第百段 【人に読んでもらえる文章の書き方とは?】

 ◆駐輪禁止から学んだ文章の書き方

 

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ぴこです。

 


さてさて、昨日たまたま自転車に乗る機会があったんですが、

 

 

30分程度自転車を停めるために、わざわざ駐輪場を探すして停めるのがだるかったので、30分ほど路肩に停めさせてもらいました。

 

そして、私が停めた路肩の看板には、こう書いてありました。

 

 


【駐輪禁止】

 

 

 

 

 

「いやー!!センスねぇな!」と思いましたね笑

 

 

もちろん、ルールを破って駐輪する私が悪いんですが

 

 

ただ、この書き方・表現だと「絶対に違法駐輪はなくならないだろうなぁ~」と思ったんです。

 


本気で駐輪禁止を促したいのなら【違法駐輪をすると、10分以内に100%自転車を撤去します】こう書く方が、効果的です。

 

 

駐輪禁止と言ってるコトは同じなんですが、表現を変えるだけで全く違う結果になります。

 

 

そもそも「駐輪禁止」なんて書いても「禁止なんて関係ないぜ!置いちゃえー!」っていうのが、自転車を停めた人の思考なんです。

 


つまり、
いくら「やめろやめろ」と禁止を促しても意味がありません。

 


なのでこの場合は、相手に禁止を促すというアプローチを変え「相手のデメリットを提示する」というアプローチを取るべきです。

 

 

この場合のデメリットは、違法駐輪するコトによって、自分の自転車が撤去されるという点ですよね?

 

 


だから私は

 

【違法駐輪をすると、10分以内に100%自転車を撤去します】と書けばいいと言いました。

 

 

 

要するに《読み手の頭の中を想像して文を書こう》というコトです。

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170925073234j:image

 

 

 

違法駐輪する人が「やめて!」とお願いしたらやめてくれるのか、デメリットを提示したらやめてくれるのか、とりあえず相手の頭の中を想像してみようってコトです。

 

 

 

 

 

 

 ◆どう表現するかで伝わり方が変わり、結果が変わるのが文章


さっきの様に文章は面白いもので、言いたい事は一緒だけど表現を変えるだけで、伝わり方が変わり、その後に起きる結果も変わって来ます。

 

 


例えば。コンビニや居酒屋のトイレに

 

【いつも綺麗にお使い頂き、ありがとうございます】


と書いてあるのは「トイレを汚さないで下さい」と書くよりも、トイレが汚されなくなるからです(この場合は感謝が肝です)

 

 


他にも、例えば値段なら


1000円

¥1000

1000


なら、それぞれ使うべき場面があり、それぞれがそれぞれの効果を持っています。

 

 


ちなみに、私がスーパーやコンビニの店員なら「円」も「¥」も書かず、「1000」と数字だけ書きます。

 

 

 
これはさらに、子育てなどにも応用できるスキルで

 

子供に「勉強しなさい!」と、いくら言っても勉強をしませんが


「一緒に勉強しよっか?」と言うと、驚くぐらい勉強するのが子供です。

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170925073457j:image

 


まぁ、たくさん例をたくさん出してみたんですが、

 


要するに、文章を書く・会話・メール・伝えるなどの「言語を使う」行為をする時は

 

《相手の頭の中を想像してみよう!》ってコトです。

 

 

 

 

 ◆あなたの文章が読んでもらえない理由

 

特に今後、情報発信をしていく人やしていこうと思っている人は、これはかなり重要な考え方になるので、頭の片隅に入れておいて下さい。

 

情報発信を開始しても、全然反応がなかったり、マネタイズができなかったり、コミュニティができなかったりする理由の大半は

 


【発信者が言いたいように書き、そのまま発信するから】です。

 

 

 

読み手の頭の中を想像せず、自分の書きたい事をひたすら書き続けてるので、何の反応もないんです。

 

相手にどう書いたら伝わるのかな?
相手は何を聞きたいと思ってるのな?
相手は何に悩んでるのかな?

 
こういう事を考えずに(リサーチ不足とも言えます)

 

 

 


ただただ思いの丈を語るから、全く共感のない寂しい発信になるワケです。

 

つまり

 

《名前も顔も知らないあなたのエゴ丸出しの文章を、わざわざ時間をとって読んでくれる人何か存在しない》という事実を受け入れましょうってコトです。

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170925073710j:image

 

 


「誰か共感してくれるかも~」みたいな期待も捨てましょう。

 

 

誰も読んでくれない前提に立ち、その上でどうしたら読んでくれるか?を考えましょう。

 

 

 

そしたら

 

《相手の頭の中を想像する》という行為が、1番適切なアプローチなワケです。

 

こういうプロセスを繰り返し、発信をしていくことで

 

 

ようやく

 

「あなたの情報発信に価値がある」と多くの人が認識してくれるんです。

 

 


そして
【自分の言いたいコトを書いても、読んでもらえる状態】になるんですね。

 

 

たまに、改行も句読点もほとんどなく、クッソ読みにくい感想メールが届いたりするんですが、こういう人は、相手の頭の中(相手の気持ち)を考えていないんだと思います。

 

 

そういう人には、返信してませんw

 

ま、相手のコトを考えていこうぜ。ってコトです。

 

私はこのことをよく《他者性》って言葉で説明してます。

 


ではでは( ´ ▽ ` )ノ
貴重なエネルギーを使い読んで頂き、ありがとうございます。

 

________________

無料メルマガも書いてます。
嬉しい事に2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm


携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。gmail等でお願い致します。

人生の一言ヒント第七十八段 【罪悪感と年齢制限を解除しよう!】

 

◆人生に「ねばならないこと」と「年齢制限」はない

 

 

よく「私はもう30歳だし、こんな事をやってていいんだろうか?」みたいな、謎の罪悪感を持ってる人が多いんだけど、この罪悪感がフットワークを重くして人生をつまらなくする。

 

 

本来この世に「〜しなければならないこと」と「年齢制限」は殆どない。

 


それなのにそう感じているのなら、それは勘違い、もしくは行動しないための言い訳にしている可能性が高い。


罪悪感なんか持たずに、人生は開き直ってとことん楽しむべし!

 

 

開き直れば直るほど、自分の未来も開けてきますー( ´ ▽ ` )ノ

________________

無料メルマガも書いてます。
嬉しい事に2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm


携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。gmail等でお願い致します。

人生の一言ヒント第七十八段 【自分へのご褒美ってそんなに必要?】

◆ご褒美癖は、何かがおかしいサイン?

 

 

「努力した自分、頑張った自分へご褒美!」というのが、毎度毎度必要になっている人は、やってる事がミスってる可能性が高いです。

 

 

だって人は、楽しくて夢中な事をしていれば、それをやる事自体がご褒美だから、ご褒美はいらないんですよね〜( ´ ▽ ` )

 

 

ムダなご褒美や浪費が多い人は、ちょっと確認してみると良いかも。

 

 

________________

無料メルマガも書いてます。
嬉しい事に2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm


携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。gmail等でお願い致します。

第九十九段 【哲学者プラトンの思想から考える、愛とは一体なんなんだ?】

プラトンを掘り下げよう

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ぴこです。

 

 

 

今日は久しぶりに哲学コラムを書こうと思っていて、今回取り上げる哲学者はソクラテスの弟子プラトンです。

 

 

 

ただ、今からプラトンについて解説しようと思うと、めちゃめちゃ筆が進まなくなります((((;゚Д゚)))))))

 

 

というのも、このプラトンが提唱している概念や考え方は、今まで私がこのブログで取り上げてきた哲学者たち、タレスプロタゴラスアリストテレスとは比較にならないほど理解が難しく、おまけに文字だけで説明するのが非常に困難だからです。

 

 

過去の哲学コラム

第五段 世界最古の哲学者「タレス」から紐解く「本質を捉える考え方」 - ぴこの平成徒然草

 

第七十一段 人生をうまくいかせる最大最高の秘訣は【中庸】という感覚をインストールできるか?である - ぴこの平成徒然草

 

第八十三段 哲学界の問題児「プロタゴラス」の相対主義という考え方 - ぴこの平成徒然草

 

第八十九段 【ソクラテスの思想とかっこ良すぎる生き様】+α名言もあるよ! - ぴこの平成徒然草

 

 

今までの哲学コラムが掛け算レベルだとしたら、プラトン三角関数レベルだと思って下さい。

 

私も覚悟して書くので、皆さんも頭をフル回転させて読んで下さいませ。

 

 

 

ちなみに、プラトンは書く事が多いので、今回はプラトンとエロース】のお話をしようと思います。エロいお話が好きな方は必見ですよ??



 

 

 

◆愛とは何か?


「愛とは何か?」


実はこの問いは哲学史上最も古い問いであり、現代の私達でも解明できていない抽象的な概念です。

 

何で人は誰かを愛するの?
何で片思い方が燃えるの?
どうして愛は必要なの?


みたいな事を、昔から哲学者はガチで考えていたワケです。

 

 

そしてその「愛」について考えた祖(はじまり)的存在の人が、古代ギリシアの哲学者【プラトン】なんですね。

 

そして、そのプラトンが「愛」を説明するために使った概念が《エロース》です。


エロースを土台に愛を説明したんですねー!

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170921103645j:image

 

 

ちなみにですが「愛とは何か?」という問いに対する答えというか概念的なものが、古代哲学の世界には3種類あります。

 

 

そのうちの1つが《エロース》
これは後で説明します。

 

もう1つがキリスト教の無償の愛を意味する《アガペー

 

もう1つが友愛を意味する《フィリア》

 

という概念があります。

 

 

 

つまり「愛とは何か?」という問いには、哲学の世界では


エロース
アガペー(無償の愛)
フィリア(友愛)


のどれかで説明できる。というのが一般的な解釈です。

 

 

もっと詳しく言うなら、アガペーの愛の定義は「相手を自分のこと以上に思いやる事。それこそが愛だ」というもので

 


フィリアの愛の定義は「相手を自分と同じように思いやる事が愛だ」というものです。

 

 

なのでアガペーは「無償の愛」と解釈され、フィリアは「友愛」と解釈されるんですね。

 


アガペーを母親や恋人への愛
フィリアを友人への愛


と考えれば、分かりやすいかと思います。

 

 

そして今回取り上げる《エロース》は、これらとは一線を画す概念だという事を、きちんと理解して下さい。

 

 

 

 

 

 ◆イデア論とエロースと愛


まず、これは最初に釘を刺しておきますが、

 

【エロースはエロの事ではありません】

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170921104031j:image

 


性的な事を想像していた方、残念でした!!笑


エロとエロースは何の関係もないんです。

 

 

プラトンが言うエロースはエロの事ではなく《理想を求める情熱》という意味です。

そしてそれこそが「愛の本質だ」と考えた人です。

 

 

ここから一気に難易度が増すので、頭を柔らかくして下さいね。ついてきてー!!

 

 

まずですが、プラトンは物事の本質に「イデア」という理想の状態がある。と考えていた人です

イデアについてはそのうち解説するので、ここでは軽く聞き流して下さい)

 

 

 

少しイデア論を解説しておくと、

 


私達がA〜Hカップまでの様々なサイズのおっぱい、乳首が黒かったりピンクだったりするおっぱいなど、多種多様なおっぱい見た時に、それらを全部「おっぱいだ!」と認識できるのは、イデア世界に【理想のおっぱい・おっぱいの本質】があり、そのイデア世界の概念を、私達は潜在意識下では知っているから「おっぱいだ」と認識できる。という事です。

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170921104213j:image

 

 


ちょいと伝わらないですかねw

 

腐ったリンゴ
新鮮なリンゴ
赤リンゴ
青リンゴ
切ってあるリンゴ

 

などなど、色んなリンゴを「リンゴだ!」と認識できるのは、イデア世界に【理想のリンゴ】が存在してるからだ。という事ですね。

 


つまり【愛にも理想の愛が、イデア世界にある】というのが、プラトンの前提です。

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170921104250j:image

 

 


さーて、、、
この辺で読むのをギブアップした人もいるでしょう笑

 

 


とりあえず「イデア世界っていう場所にあらゆる物事の理想像や本質があるんだ、それを模範にしてるのが我々の現実だ」とお考え下さい。

 

 

 

つまり、このイデアという概念を「愛」に応用すると

 

 

 

理想の愛を求める情熱こそがエロースで、それが愛の本質だ。という事です。

 

 

もう少し抽象度を下げると「理想の状態を求める=自分に欠けているものを手に入れて充足感を得る営み」と、プラトンは定義しているので、

 

「愛」も似たような性質を持っていると考えています。

 

 

 

要するに、プラトンの言う愛とは《自分に足りないものを、相手に追い求める気持ち》と定義しています。

 

 

 

アガペーは自分より他人を思い
フィリアは自分と他人を同等に思い
エロースは他人より自分を思う。


これがエロースの定義が他の「愛」の定義とは、一線を画する点です。

 

 

 

 

 

 

 

◆エロースをかなり噛み砕いて説明すると、、、

 

 

さぁて、伝わってる気がしません笑

 


なので、私がプラトンをかなり現代語で翻訳すると


みんな理想の恋愛像ってあるじゃん?
それを追い求めて、あれこれ行動するのがエロースで、それが愛だよね。ってことです笑

 

 

これを分かり易くするために「饗宴」というストーリーを少し書きますが、

 


「饗宴」というプラトンが書いたストーリーの中に、アンドロギュノスという顔が2つ、手足が4本ずつはえてる化物が出てきます。

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170921104534j:image

 


このアンドロギュノスという化物は、万能の力を持っていて、それを使ってひたすら悪さばかりをしていました。


それを見た神様が罰として、アンドロギュノスを真っ二つに引き裂いてしまいます。

 


すると、今までの身体がバラバラになり2つの身体になります(顔1つ、手足2本ずつの我々人間です)


ただ、アンドロギュノスは元の1つの身体に戻りたくて、2つの身体はお互いに強く求め合うのですが、それは叶わず苦しんで過ごす。


というものです。

 


このストーリーが《求め合う男女のはじまり》と捉えられているんですね。

 

 

このストーリーでいうところのアンドロギュノスが【男女一体の理想、つまりイデア


バラバラになった2人が【男女】


元に戻りたくてもがくのが【エロース】


ということです。

 

こうやって私達人間は、恋愛を通して自分のないものをGETしようともがき、理想を目指して行動するのがエロースで、それこそが「愛の本質」という結論です。

 


愛とは何か?

伝わりましたかね笑


ちょいと難しいと思います。

 


ただ、この他に皆さんに言っておかなきゃいけないのは

 


【この定義が別に正しいわけじゃない】ということです。

 

 


プラトンアルケーアガペーもフィリアも、正しいか否かが重要なのではなく


《こういう考え方・捉え方もあるんだな》という知恵への学びと


《こういうプロセスで思考は行なうんだな》という認識です。

 

 


エロースが正しいかどうかは各々が判断し、それが気に入ったり日常に応用できれば取り入れればいいし、そうじゃないなら「こんな受ける意見あるー笑」程度OKです。

 

 

そもそも哲学者の意見は、後から否定されるものが多いですし、今回のイデア論や有名な心身二元論何かも、完全に否定されてますからね笑

 

つまり、彼らの主張も「仮説」でしかないわけです。

 

なので、それを使うか否かはこちらが決めていいんです( ´ ▽ ` )

 

なので、今まで出てきた哲学者の意見も「仮説」です。


使えそうな所だけ切り貼りして、日常で活かしてみて下さい。


ではでは( ´ ▽ ` )ノ

 

 

過去の哲学コラム
第五段 世界最古の哲学者「タレス」から紐解く「本質を捉える考え方」 - ぴこの平成徒然草

第七十一段 人生をうまくいかせる最大最高の秘訣は【中庸】という感覚をインストールできるか?である - ぴこの平成徒然草

第八十三段 哲学界の問題児「プロタゴラス」の相対主義という考え方 - ぴこの平成徒然草

第八十九段 【ソクラテスの思想とかっこ良すぎる生き様】+α名言もあるよ! - ぴこの平成徒然草

 

________________

無料メルマガも書いてます。
嬉しい事に2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm


携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。gmail等でお願い致します。

人生の一言ヒント第七十七段 【情弱をカテゴリー分けしてみたら、特徴が見えてきた】

情報弱者の種類

 

 

ここ数年でSNSやテクノロジーが急激に発達し、

 

 

現代人は、1日で江戸時代の人の1年分の情報量を、平安時代の人の一生分の情報量を得ているなんて言われているんですが、それと同時に【情報格差】というものも生まれています。

 

 

個人的にも、ここ数年で情報弱者と情報強者の差は、もう追いつけなくなるのではないか?というぐらい開いていると感じています。

 

 

 

で、ふとこの前、情報弱者を分類していたら、3つのカテゴリーに分類できる事が分かりました。

 

 

情報弱者


①情報集めができない情弱(情報が足りず偏っている情弱)

②情報は入れたはいいが取捨選択ができない情弱(情報デブな情弱)

③情報を体系化できない情弱(情報が散乱している情弱)

 

の3種類に大きくは分けれます。

 

 

もし「自分が情報弱者かも、、、、」と心あたりのある人は、自分が3つのうちのどれに当てはまるのかをまずは把握して、対策を打ってみて下さい。

 

 

 

________________

無料メルマガも書いてます。
嬉しい事に2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm


携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。gmail等でお願い致します。

第九十八段 【人の役に立つ仕事をしたい人へ 人の役に立つには何をすればいいのか?】

◆若者が抱えがちなメンタルブロック

 

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ぴこです。

 

 

 

そう言えば先日、キャピキャピのJKの頃からの知り合いで、私が当時18歳のその子を見て「この子は大物になる」と思い、それ以来ずーーっと応援し、親の様な眼差しで見守って来た子が、たまたま東京に遊びに来たので例の極上アップルパイのお店で、色々お話していました。

 

 

 

そしてその子は、あの有名な旅系イベント会社のプレゼン大会で何百人の中から優勝し、見事世界一周旅行券をGETする様な強者&魅力的な子なんです

 

 

アップルパイを食べながら色々話していると、そんなエネルギッシュな彼女にもとあるメンタルブロックがあり、そして似た様なメンタルブロックを持ってる人は他にも多そうなので、シェアしようと思います。

 

 

 

というのも、彼女がふとこんな事を言ったんです。

 


「私はまだ21だし、学歴も社会的な地位や実績や技術もないし、年配の方達ほどの人生経験もないから、こんな大それた事言っていいのかな?って、、、、」

 

 

うん。こういうメンタルブロックを持ってる人、ホント多いですよね。

 

色んな人のコンサルをしてると、よく耳にするセリフです。

 
そしてこのセリフを言われると毎回言うようにしてるのが、これです。

 

 

 

おれも、まだ26歳だからwww

 

 

 

そうですよ皆さん、世間では30代だと思われてるみたいですが、私はまだ26歳なんですよ!笑

 

 

しかも大学も留年してるし学歴も大した事がないし、21歳から起業したため正規の会社員の経験もなく、そのため勿論社会的な地位や権威に関しては、全くと言っていいほどの0です。

 

 


個人事業主なんてのは自営業ですから、社会的な地位は実質的言えば「ニート紙一重」なワケです笑


だって自営業は自力でお金を生み出さなければ、誰も・組織も守ってくれないですから((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

 

 

 

◆年齢=実力では全くない

 

そんな私ですが現状、一流企業の50代の部長さんにコンサルをしたり、50〜60代の方々にコンサルやセミナーをしたりしていて、ありがたい事に色んな人のお役に立てております。

 

 


要するに《年齢や社会的地位や権威と、色んな人のお役に立てるかどうかは何も関係がない》ってコトです。

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170919063009j:image

 

 

私も色んな人とお会しますが、40.50代の人でも「この人はこの40〜50年、何をして生きてきたんだろう?」と、失礼ながら思ってしまうぐらい中身が空っぽな方もおられます。

 

 

思考力とか知識量とかアイディアって、全く年功序列じゃないですからね。

 


55歳の年功序列システムでただ出世した頭空っぽのおっさんに会っても何も感じませんが、20歳の大学生でも「おー!勉強になるな〜」と思わせてくれる人はいますからね。

 

 

年齢=実力

 

 

という虚像は、実力のない年配の方かま作ったデマカセですからね。

 

そこに引け目を感じちゃいけませぬ。

 

 

 

 

◆圧倒的な実力者だけが必要なのか?

 

それに「凄い人・実績のある人しか人のお役に立てない」という原理ですと、この世はNo.1の人もしくは一流の以外、価値が無くなります。

 

 

野球のコーチや監督はイチロー・松井・王などのプロで結果を残した方、もしくは最低でもプロ野球じゃなくちゃいけなくなりますし、

 

 

経営コンサルティングなら「大前研一」や「神田昌典」級の方でなければ、できなくなってきてしまいます。

 

 

 

「本当に世の中そうなってるのか?」っていうと、決してそんな事はありませんよね。

 

 

現に私は、顔も頭の中身も大前研一の様な強面ではないし、まだまだ実力不足な面もありますが、色んな会社のコンサルティングをしていますし

 

 

野球の経験はないけど、たまたま人事で野球の監督をやってみたら名監督になり、その高校を甲子園に連れていった学校の先生だっていたりします。

 


それに、まだ野球を始めたての小学生がイチローにあつく打撃理論を語られても役に立たないですし、ビジネスを殆ど始めたての人が大前研一コンサルタントにつけても(おそらく支払い不可ですが)役に立たないでしょう。

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170919063421j:image

 

 

 

 

というのも、

 

あまりにステージの差がある人とお話すると、多くの場合はその人の会話の内容は理解できず、ひたすら【ポッカーーーーン】となるからです。

 













って、ヤツです。

 

 


初めて読んだ哲学書が岩波文庫の「プラトンイデア論」だと、ポッカーーーーンとなるのと一緒です。


万が一、哲学初心者がプラトンに手を出したとしたら挫折しますし、きっと哲学嫌いになることでしょう笑

 

そういう事が他のジャンルでも多々起きる。ということですね。

 

 


つまり、ステージが圧倒的に上の人に聞くよりも、ちょい上の人に教えを請う方が良い場合もある。ということです(もちろん、それはケースバイケースですが)

 

 

そう考えると、自分が少し一般より進んでること、得意なこと、克服しつつあること、成長したこと、苦労したことなどで、私たちは色んな人のお役には立てるです。

 

 

 

 

 ◆人事を尽くして天命を待つというスタンスで行動する

 

もう1つ、これはよーーく理解して欲しいんですが

 

 

 

《お役に立ったか否かを判断するのは自分じゃない》ということです。

 

 

 

例えば、私もこのブログを「みんなの役に立てー!」と思って書いていますが

 

このメルマガクソだな
このメルマガ最高だな


と、判断を下すのは読者なワケです。

 

 

 

私がいくら「よっしゃ〜!役に立つ記事が書いたー!」と思っていても、それを判断するのは読者で、私は【Bestを尽くしてお役に立とう!】と決意し行動する事しかできません。

 


そこまでが私の裁量権で、そこから先は他人が評価を下す。そんな感じです。

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170919063652j:image

 


イチローが元日ハムの稲葉さんとの対談で「自分の評価とか調子とか、そんなのは他人が決めてくれればいい。そっちの方が凄く楽だし」的な発言をしていたんですが、正にそれです。

 

 

【対談】イチロー選手×稲葉篤紀氏 完全版Part1 - YouTube

 

 


自分がお役に立ってるかどうかは他人が決めればよくて、

 

 

もし「ぴこのブログとかメルマガは役に立つな〜」と思ってくれる人は、セミナーに参加してくれたりコンサルを受けたりしてくれるでしょうし

 

 


逆に「ぴこのコンテンツはクソだな」と思う人は、勝手に読者解除したりフェードアウトしたりしてくれるワケです。

 

 

 

つまり、いちいち気にする必要はなくて【自分のできる限りの事をして、評価は他人に任せる】というマインドで、あれこれ挑戦していくのがいいんじゃないかな?と思います。

 

 

そうすれば、何かをやろうとする時に「大丈夫かな?お役に立てるかな?」と尻込みすることはなくなりますし、そうやってモタモタして悩んでる時間が「いかに無駄か」も分かってもらえると思います。

 

 

挑戦しなければ評価はされませんが、挑戦すれば何らかの評価はされます。

 

 


つまり失敗や自分の実力不足を鑑みて、挑戦さえしないのは《スタート地点にさえ立っていない》と思って下さい。

 

 


失敗すれば、評価が低ければ、そこを改善すればいいんです。挑戦しなければ自分の立ち位置や欠点さえ分かりません。

 

 


「野球を上手になろう!」と思って、いくら1日10000回素振りだけをしてても本番で打てませんよね。

 

 

「水泳で早く泳ごう!」と思って、いくら陸でフォーチェックをしても早く泳げませんよね。

 

 

 

そんな事をしてるぐらいなら、1打席でも多く打席に立ち、それから悪い所を素振りで修正する。

 

1mでも長く泳ぎ、それから自分のフォームを見直す。

 

こっちの方が近道だと思いませんか?

 

 

 

話がかなり逸れましたが【お役に立てるかビビって挑戦できない人こそが、お役に立っていない人】ということです。

 

 


それに、人の役に立つってそんな難しいことじゃなくてもいいですからね。

 

 

気まずい雰囲気を盛り上げる。
みんなが聞き逃してそうな事をメモしておく。
田舎から東京に遊びに来る友人に、オススメのレストランリストを作っておく。

 


こういのでも全然アリです。
ぜひやってみて下さい。

 

ではでは( ´ ▽ ` )ノ

 

________________

無料メルマガも書いてます。
嬉しい事に2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm


携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。gmail等でお願い致します。

人生の一言ヒント第七十六段 【仕事で承認欲求が強い人のメカニズム】

◆承認欲求に振り回されて仕事をする人の特徴

 

色んな人のコンサルをしていると分かるのは、人間は身近な人(親やパートナーや子供)にちゃんと認められて、受け入れられたうえで仕事をしていないと


その穴や空虚感を埋めるかの如く、遠い関係の大勢の人にチヤホヤされよう・認められようと無理したり、見栄を張ったりしてしまう人がかなり多いです((((;゚Д゚)))))))

 

 

逆に、身近な人との関係が良好だと、ムダな虚勢や見栄を張る事なく、等身大の自分で淡々とブレに生きていけるんですよね〜


結局何をやるしても、自分の土台を整えておくのが重要で、土台が腐ってるとその上にどんなに装飾して何かを立てても、何かのきっかけに崩れ去るのは早いですよ。

 

 

________________

無料メルマガも書いてます。
嬉しい事に2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm


携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。gmail等でお願い致します。