非言語・抽象的なメッセージを察知する方法とそのメカニズム

◆非言語的なメッセージってあるの?

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ぴこです。

 

 

今日もメルマガ・ブログの読者さんの質問に答えていきたいと思います。

 

 

 

 

ここから↓

 

メルマガ登録していつも読ませて頂いております、Nです。

 

 

ひとつ質問をさせて頂きます。

 

 

人間には身体から発せられる雰囲気があると感じています。非言語的なメッセージというのでしょうか。

 

 

そういうものを察知する能力が高ければ、エネルギーを奪われる場所、エネルギーを奪われる人には近づかないようになって、より生産的な人生になるように感じます。

 

 

そういう察知する力を高めるために、ともぴこさんが意識してやっていることはありますか?

 

先日、新潟にお越しの際は予定が入っておりお邪魔出来ませんでした。ぜひまた新潟にいらしてください。

 

いつも役に立つ情報をありがとうございます。寒い時期ですのでどうぞご自愛ください。失礼します。

 

 

 ここまで

 

 

 

 

◆奪われる感覚の正体は〇〇!!


メールありがとうございます!
また新潟でセミナーをさせて頂きますね。

 


まず「人間には身体から発せられる雰囲気があると感じています。非言語的なメッセージというのでしょうか?」という質問ですが、

 

 


これに関して簡潔に言うなら【非言語的なメッセージはめっちゃありますww】

 

 

 

Nさんのご指摘の通り、エネルギーを奪う場所もありますし、エネルギーを奪う人もいます。

 

 

 

他にも


エネルギーを奪う本
エネルギーを奪う映画
エネルギーを奪うメール
エネルギーを奪う食事
エネルギーを奪う物言い
エネルギーを奪うSNS
エネルギーを奪うモノ

 

 

など、こまかく見ていけば無数にあります。

 

 

 

そして結論から言ってしまえば《全ての物事や行動は、発する側の意識によって、いかなる時も奪う代物にうる》とも言えます。

 


例えば、
人の役に立つためではなく、1冊でも多く売って実績をあげて、自分の権威付けにしようという意識で書かれた本は、どんなに内容が良くても読み手のエネルギーを奪う事になりますし(厳密にはもっと細かいんですが、今回は分かりやすくそうします)

 

 

どんなに高級な食材を使い料理をしても、作り手の意識があまり良くないのなら、それはエネルギーを奪う食事になりますし

 

 

どんなに良い言葉でも、それが自分の承認欲求を満たすためなら(チヤホヤされたい、褒められたいみたいな)それもエネルギーを奪う事になります。

 

 

こんな感じで、奪われるような感覚に襲われる時は、相手が何をしているか?ではなく【どういう意識でそれをしているか?】に起因している事が多いです。

 

 


逆に言えば、

 

人のお役に立とう
喜んでもらおう
楽しもう

 

みたいな意識で行動するのなら、それはどんな行為でも大抵の場合、相手にエネルギーを与える結果になります。

 

 

例えば、お母さんが「子供が健康に育つように」という思いを込めてにぎったおにぎりなら、特別な事をしていなくてもメチャクチャ美味しく感じるでしょうし、実際にエネルギーも増えるはずです。

 

 

彼氏・彼女の手料理も同様ですよね?

 


こんな感じで、私達は”非言語メッセージ”つまり【相手の意識】を無意識レベルでは敏感に感じ取っているんです。

 

 

高性能センサーみたいなもんです。

 

それが違和感になって現れたり、嫌悪感になったり、言語化するには至らない感覚として出るわけですね。

 

これが”奪われる感覚”の正体です。

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170817111159j:image

 

 

 

雰囲気にオーラはまた違うお話なので、今回は割愛しますね。

 



 

 

 

 ◆非言語レベルの情報の察知力を高める方法

 


ただし【この高性能センサーがぶっ壊れている人が非常に多い】というのが、私が色んな人をコンサルしてきて分かった事です。

 

 

 

要するに

 

 

自分のエネルギーが奪われているのか?
これが自分にとって良いものなのかどうか?
ここはエネルギーが下がる場所なのか?

 

 

が、分からなくなってしまっている人が多いんです。

 

 

 

Nさんが「察知する能力が高ければ、エネルギーを奪われる場所、エネルギーを奪われる人には近づかないようになって、より生産的な人生になるように感じます」とおっしゃる様に

 

 

「お、ここはヤバ気だな」「この子を彼女にするとエネルギーが奪われるな」みたいに察する事ができれば、余計なエネルギーロスをする事が少なくて済みます。

 

 

が、高性能センサーがぶっ壊れていると察する事ができないので、こういう罠にまんまとハマります(ダメンズキャッチャーの女性聞いてますか?笑)

 


となると、この高性能センサーを壊さず、曇らせず、良い状態に保っておく必要があるわけですね。

 

 

 

で、この高性能センサーを錆びつかせず維持しておく方法は沢山あるんですが、その中でも簡単なのを3つ。

 

 

①エネルギーを高く保つ
②悪いエネルギーのデトックス・浄化
③姿勢をよくする

 

 

この3つが今すぐできるので、オススメです。

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170817111418j:image

 

 

 


ざっくり「何でこれらが効果的か?」をギュギュッと凝縮して説明すると、

 

 

 

人はエネルギーが切れかけたり、疲れてきたりすると、色んなセンサーの感度が一気に下がります。

 

 

 

疲れている時に、何かを判断したり決断したりするとろくな事がないですし、ミスも多くなりますよね。あれは色んなセンサーが曇っているんです。

 

 

 

次に「悪いエネルギーのデトックス」ですが、色んな機器や道具がメンテナンスをしないで放置しておくと、壊れるスピードが速くなる様に(金属の錆び取りなんかをイメージして下さい)

 


私たち人間も、体内に溜まった毒や負のエネルギーを排出しないと、センサーが壊れるどころか、脳や身体自体も壊れてきます。

 


なので、私達もできるだけ自分の身体を労り、メンテナンス(デトックスや浄化)してあげる必要があります。

 


その手っ取り早い方法が【お風呂】です。

 

 


「何でお風呂がいいのか?」「お風呂の入り方」などを語りだすと論文になってしまうので省きますが、できるだけ毎日お風呂に入って汗をかいて下さいね。

 

 

 


最後に「姿勢」ですが、基本的に姿勢が悪いと人間のセンサーは鈍くなります。

 

 

人は全身にセンサーを持っていますが、特に重要な役割を果たしているのは「頭のてっぺん」や「背骨」や「鼻」や「仙骨」や「丹田」です。

 

 

鼻はさておき、他のポイントは猫背だったり、身体が歪んでたりすると、本来の力が発揮できません。

 

試しに、背筋をピンと伸ばして大きく深呼吸をしてみてください。

 

少し自分のセンサーの感度が高まった気がしませんか?

 


かなり省略して話ましたが、この3つが【非言語レベルの情報の察知力を高める方法】です。

 

 


他にも色々ありますが、まずはこの3つを意識してみて下さい。

 


ではでは( ´ ▽ ` )ノ
貴重なエネルギーを使って読んで頂きありがとうございました。

 

 

________________

無料メルマガも書いてます。
嬉しい事に2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm

携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。gmail等でお願い致します。

人生の一言ヒントvol.54 【行動できない人への処方箋】

 

 

行動できない人っていうのは、まだ起こってない未来への不安や恐れにフォーカスして動けなくなってる人が大半なんだけど(例えば〇〇したら周りにどう思われるだろう?失敗しないかな?とか)

 

 


そういう人は、自分のその特性を"逆に"利用してやればいい。

 

 

 

行動したらどうなるか?ではなく
行動しなかったどうなるか?を考えてもらう。

 

 

例えば
【ここで行動しないで今の状態でいることで、将来がどれだけジリ貧でつまらないのか?】という感じに。

 

 

 

ネガティヴフォーカス型の人に「行動するメリットを考えましょう!」と言っても効果は薄いので

「行動しないデメリットを考えましょう!」と伝えた方が、恐怖心と焦りからすんなり行動する事が多いw

 

 

人はなかなか、自分がフォーカスするポイントは変えれないので、自分の特性を上手に利用しましょう!笑

 

________________

無料メルマガも書いてます。
嬉しい事に2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm

携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。gmail等でお願い致します。

これからの時代に繁栄するための働き方(キングコング西野さんから学ぶ)

◆これからの時代の働き方

 

 

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ぴこです。

 

 

だいぶタイムラグがありますが(ブログはメルマガの過去記事をまとめるてるので)

 

 

 

だいぶ前にFacebookに、キングコング西野さんの【絵本ネット無料公開の件】についてあれこれ書いたんですが、その時書いたことは実はめちゃくちゃ重要です。

 

 

なので、ブログでもその投稿をシェアして、もうちょっとだけ膨らませて話そうかと思います。

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170816084111j:image

 

 

__________ここから__________

 

何か、キングコングの西野さんが絵本の「えんとつ町のプペル」を全部ネットに無料公開して


「さっすが!西野さんやるー!!」って声と


「これはけしからん。クリエイターの立場がまた苦しくなる」って声

 

の賛否両論状態らしく、個人的には絵本にも西野さんにも興味がないのでどうでもいいのですが、

 

 


ただ無料で絵本を公開することに関しては【めっちゃいいじゃん】と思います。

 

 

 


逆に「クリエイターの立場が」とか「収益が」みたいな事を言ってる人って【どんだけ時代の流れ読めてないの?ヤバくない?】と思います。

 

 


皆さんもご存知の通り、ここ数年で、映画・音楽・文章・記事などなど、かなり多くのコンテンツの価値が暴落しました。

 


つまり現代は【コンテンツ自体にほぼ価値がない時代】になっています。


これを食い止めようとする様な動きもあるようですが、そんなの無理に決まってるし、これはもう止められない流れです。


逆に言えば、良質な情報やコンテンツをかなり安くor無料で手に入れられる、コンテンツを消費する側としては、かなりありがたい状態になったとも言えます。

 

 

そんな時代に「コンテンツ自体でお金を稼ごう」という発想が、かなり遅れてます。

 


クリエイターのAさんが、目先の収益のためにコンテンツを出し惜しんでいる間に、クリエイターBは無料で同レベルのコンテンツをどんどん出してきます。

 


そしたら当然、クリエイターBの方に人が集まり、クリエイターBのコンテンツを多くの人が消費する事になります。


もちろん中にはクリエイターBのコンテンツを無料で使い、そのまま満足して終える人もいるでしょうが、中には【有料でも、もっと良いものをつくって欲しい】という人もいます。


そういう人に、有料で提供すればいいんです。そして別に、無料で楽しんでもらっても全然構わないんです。

 

現に、西野さんの絵本は注目され、みんな"有料でも読んでみたい"と思って、購入してるわけですよね?(Amazonランキングで1位になってますし)


そう考えれば「無料でのコンテンツの提供はクリエイターの首を苦しめる」どころか【出し惜しみせず無料で出していけばいくほど、クリエイターは豊かになる】というのは、間違いありません。

 

 

色んな人のコンサルをしていると、中には

 


Facebookやブログや無料メルマガでは、あんまり良い情報を出さない。良いコンテンツは取っておいて後に売る」みたいな事を言う人がいるんですが

 


これって相当的外れで【Facebookやブログや無料メルマガで良い情報を出しているからこそ、その人を信頼してお客様はコンテンツを買うわけ】です。

 


そう考えると「無料のものは出し惜しみコンテンツ」にしていればいるほど

 

 

その無料のコンテンツを見た人は「大した事ないな」と思うわけで、それこそビジネスチャンスを逃してるんです((((;゚Д゚)))))))

 

 

となると、これからの時代は【どれだけ良いものを無料or安く提供し、人や周りに喜んでもらい、自分を信頼してくれる人、自分に価値を感じてくれる人を集めるか?】が重要で

 

 

マネタイズとか売上とかは、人が集まった後はいくらでも工夫できるわけで、気にしなくていいんです。


私もFacebookやブログやメルマガは無料ですが、なるべく良い文章を出し惜しみせず書こうと思っています。

 

別に、一生無料で楽しみ続けてもらってもいいし、そこから先の有料コンテンツにお金を払ってもらってもいいです。

 


実際にここ数年、なるべく出し惜しみせず、他人ならお高い値段をつける様な情報を、ガンガン無料で提供していたら、勝手に稼ぐ金額は増えてましたよ。お金の事は気にしなくていいぐらいに。

 


ってことで、情報発信とかコンテンツ作ってる人とかは、出し惜しみしてないで、ガンガン提供していけばいいんじゃないでしょうか?

 


とりあえず「売上」「マネタイズ」みたいなものは横に置いておいて、とにかく貴重な時間とエネルギーを使って、見て・読んで・使ってくれる人に楽しんでもらいましょう( ´ ▽ ` )ノ


売れる、売れないとかいう判断基準や執着を手放せると、出し惜しみせずにやれるかもしれませんねー!


ここまで

 

 

 

という記事をFacebookで書いたんですが、多くの人の発信を見ていると

 


自分が楽しむ
相手に楽しんでもらう
相手の役に立つ

 

 

という、最重要な部分が抜け落ちていて「売れたい」「稼ぎたい」という気持ちが強過ぎるんですね。

 


だから出し惜しみつながりますし、悲しきかな見てくれているありがたい方々から、無意識にお金を奪おうとしてしまいます。

 

 

でも、そういう気持ちでやると、周りの人は違和感や不快感を感じますし、文章ならそういう思いが写像される事になるので、人が離れていくことになります。

 

 

書き手や作り手の意識は、そのままコンテンツに乗り、お客様に伝わりますから。

 

つまり

 

 


売れたい

無意識奪おうとする

人が離れる

売れない

売れたいのに売れない

焦る

もっと奪おうとする

さらに人が離れる

 


この負のスパイラルに突入する人が多いこと多いんです。

 

 


そうならないためにも、まずはお金を稼ぐ事を目的とするのではなく


自分が楽しむ
相手に楽しんでもらう
相手の役に立つ

 


という気持ちで発信をして、良いエネルギー循環起こし、結果的に仕事は上手くいき、お金は後からついてくるというスタンスを作り上げるのがベストです。

 

 

頭ではこの理論を分かっていても、人は【貧すれば鈍す】で、目先の利益を追いかけてしまいまガチです。

 

 

 

でも、そこに負けずに耐えて、とにかく出し惜しみせず信頼を積んでいくのか。

 
耐えきれずに、信頼を積む前に奪うのか。

 

 

 

これが【繁盛と繁栄の境目】になってきます。

 

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

関連記事はこちら

いくら情報発信をしても人が集まらない人の特徴 - ぴこの平成徒然草

情報発信をするうえでのスタンス - ぴこの平成徒然草

 


ではでは( ´ ▽ ` )ノ
貴重なエネルギーを使って読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

━━━━━━━━━

無料メルマガも書いています。
2500人もの人が読んでくれてます。
よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm
 

人生の一言ヒントvol.53 【発信のネタを見つける方法】

文章の書くネタが見つからない人は、

 

 

毎朝起きて「今日は〇〇について書くぞ!」ってテーマやお題を決めて、それを意識して考えて1日を過ごすのがオススメです( ´ ▽ ` )ノ

 

 

そして夜帰宅してから、1日の中で発見した事、気付いた事、考えた事をまとめて記事にする。

これを繰り返すだけで、1日1記事ぐらいは余裕で書ける様になるかと思います。

 

 

文章を書けない人は、意識のアンテナを立ててなくて何も考えてないから、書くネタが見つからないケースが多いので。

 

 

例えば「今日のテーマは美女の共通点」にすれば、自然と町中の美女を観察したり、分析したりする様になるでしょ。そういう事。

 

 

━━━━━━━━━

 

無料メルマガも書いています。

2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm

 

自分のパフォーマンスを最大限発揮するには?

固定観念を外す=最強?

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ぴこです。

 

 

これまで、ブログの中でも固定観念は天敵】という話をたくさんしてきました。

 

 

こんな記事

自分の本音にどうやって気付くのか? - ぴこの平成徒然草

呪いの仕組みと親との和解 - ぴこの平成徒然草

負の感情が湧き起こるメカニズム&コントロールの仕方 - ぴこの平成徒然草

 

 

 

実際に

固定観念があればあるほど感情は乱れるし

固定観念があればあるほどリラックスできず、交感神経優位になるし

固定観念があればあれほど脳内も構造化しないし

 

 

まあ、色んな理由から固定観念は少なければ少ないほど良いと言えます。

 

 

で、固定観念の外し方もお伝えしてきたのでもう分かってはいると思うんですが、もっと"分かりやすく"していきます。

 

 

 

まずはこの動画をご覧下さい。

 

 

自然が一番強い - YouTube

 

 

これは、武道家「レノン・リー」先生の動画で、脱力さえできていれば(固定観念さえ外せていれば)どれだけ本気で殴られても痛くない。

 

 

 

リラックスした自然状態が1番強いという動画です。

 

 

逆に構えたり、緊張したりすると、モロに殴られたダメージ喰らう事になります。

 

 

私の友達に、このレノン・リー先生から色々学んでいる人がいるんですが、面白い話があります。

 

 

 

彼はもう数ヶ月レノン・リー先生から色んな事を伝授されているらしいんですが

 

 


【今ならみぞおちとか内臓系以外のところ、肩とか顔とかなら、どれだけ殴られてもあんまり痛くない】と言っていたんですww

 

 

 

殴られても痛くない理由を聞いてみると、その理由はとてもシンプルで

 

 

 

「肩を殴られたら痛いという固定観念が取れたから、肩を殴られそうになっても自然の状態で受け止められて、ダメージを吸収せず流せる」との事でした。

 

 

なるほど。

 

逆に、まだみぞおちや内臓系周辺が痛いのは「そこを殴られたらヤバイ!」という固定観念がまだまだコベリついているからです。

 

 

それを外せるまでは、殴られる循環身体が緊張して、ダメージを受け止めてしまい「ゲボーッ」となるとのことww

 

ちなみにレノン・リー先生レベルになると、まるで軟体生物の様な身のこなしをするどころか、殴ってる側さえも殴ってる感覚がなくなるとの事です。

 

 

つまり、体の痛みに関しても固定観念が大きな影響を及ぼしている】という事になります。

 

 

 

 f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170813104815j:image

 

 

 

 

 

固定観念でパフォーマンスが下がる?

 

 

他にも面白い実験があります。


それは記憶力に関する実験です。

 

 

 

アメリカの大学で年配者(60〜74歳)の人たちと若者(18〜20歳)の2グループに分けて、記憶力の実験をしました。


まず最初に「ただのテストですからやって下さい」と言って、記憶力のテストだという情報を与えずにテストをさせると

 

 

なんと【年配者のグループと若者グループの点数に、大した差はない】という実験結果が出ましたww

 

 

 

でも逆に

 

「これから記憶力のテストをやります」と言って同じテストをやらせると、年配者のグループの点差は【4割も】下がってしまったんです。

 

 

 

この実験から分かったのは、実は記憶力は年をとってもそんなに劣化するものではなく【年をとると記憶力は悪くなる】という固定観念によって、脳のパフォーマンスが制限されているという事実です。

 

 

マジ、固定観念こわいっすwww

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170813105006j:image

 

 


ということで、皆さん

 


自分は文章は下手だから。
自分はバカだから。
全然大した事ないから。
運動苦手だし。
手先不器用だし←俺だ!
記憶力悪いし。

 


こういう固定観念を沢山持ってませんか?

 


そうすると自分の能力やリミッターに、大きなブレーキがかかります。火事場の馬鹿力的なものは出ませんし、才能も開花しません。パフォーマンスも下がります。

 

 

もし、自分のリミッターを解除したいのなら、そういう固定観念を1つずつ外していく事です。

 

 

そのためには、まず固定観念に気付くこと。

 

 

自分はよくジムでパーソナルトレーナーにしごかれていますが、できないと思ってる重さも意外とできるんですよ。本当に笑

 


ということで、ガンガンリミッター解除していきましょう。

ではでは( ´ ▽ ` )ノ
今日も貴重なエネルギーを使って読んで頂きありがとうございました。

 

 

━━━━━━━━━━

 

無料メルマガも書いています。

2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm

 

負の感情が湧き起こるメカニズム&コントロールの仕方

鏡の法則に物申す?

 

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

 

ぴこです。

 

今日も読者さんからの質問に答えていきましょう!

 

 

 

ここから↓

 

 

先日の新潟でのセミナー
ありがとうございました。


新潟市のHです。

 

いつもありがとうございます。
しっかりと読ませて頂いております。

 

質問をさせて頂きます。

 


人間、誰しも苦手な相手・嫌いな人がいると思います。私も例外ではありません、、、(^_^;)

 

 

よく「対人関係は『鏡の法則』だから、
自分で自分の嫌いな部分が相手に投射されて
感情が動くんだよー」なんて言いますけど

 

 

実際には分かるような分からないような…。
腑に落ちるような腑に落ちないような…。

 

 

例えばキレイ好き(潔癖症)ある人がいて、
散らかして歩き回るある人のことを
すごーくイヤな気持ちで見ているとします。

 

 

この場合って
対極の人間だから起こり得る現象だと思うのですが、

 


ここに『鏡の法則』をどう当てはめるのか?
ぴこさん的にどう解釈をされているのか
教えていただけたら嬉しいです。


最後まで読んで頂いてありがとうございます(^^)よろしくお願いいたします。

 

ここまで

 

 

 

 

メール&セミナーありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

 

 

私も苦手な人や嫌いな人は結構いますw
人間ですから仕方ないですよねー!

 

 

 

 

で、まずですが【怒りや嫌悪や軽蔑の感情が湧くのは、あなたの嫌な部分が投射・投影されているから】という心理学的なアプローチの話ですが、

 

 

 

 f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170812064720j:image

 

 

これに関しては私は「ケースバイケースだな」と思っております。

 


確かに、鏡の法則のように自分の写し鏡の場合もありますし、もちろんそうでない場合もあります。

 

 

Hさんも、鏡の法則が絶対的なルールではないとお気付きだからこそ、違和感を感じられてると思うんです。

 

 

そして元々、私は「鏡の法則」に関しては、殆どその理論を参考にしてませんww

 

もっともっと感情というのは奥が深いですし、さらなる本質があると思っています。

 

 

よく私はあちこちで、どういう感情が生まれるか?は「比較」「関係性」この2つであると言っています(どういう事か、皆さん自分の頭で考えてみて下さい)

 

 

これに関しては、ぜひ直接お聞き下さい。
文字化するのが大変なので笑

 

今日はそれよりも、もう1つ抽象度を高めた概念でお伝えできればと思います。

 

 

 

 

◆負の感情が湧いてくるメカニズム

 

 

 例えばHさんが、出してくださった

 


"キレイ好き(潔癖症)な人がいて、散らかして歩き回るある人のことを、すごーくイヤな気持ちで見ている"というケースですが、この人が散らかす人を見て嫌な気持ちなってるのは、その人と対極だからでも、自分の写し鏡だからでもなく

 

 

 

《散らかす事はいけない事だ。という固定観念があるから》です。

 

以上です笑

 

 

 

単純に、人は自分の固定観念外の言動をされると「イラッ」としたり「はぁ?」と思ったりし易くなります。

 

 

例えば、居酒屋で「女が料理は取り分けるもんだ」というクソ古い固定観念を持っているのなら、もし全く取り分けない女性と遭遇した時に「なんだこいつ?」という感情を抱くはずです。

 

 

他にも「髪の毛は毎日洗うもんだ」という固定観念を持っている人が(実際洗ってるかが問題ではなく)5日1回しか髪を洗わないという人に会ったら「うそ〜、汚ねぇ」と思うはずですww

 

 

 

つまり、人は【自分の固定観念外の事を見聞きすると、負の感情が湧きやすい】という事です。

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170812065224j:image

 

 


別の言い方をすれば、

 


固定観念が多い人ほど、感情の起伏が激しいし
固定観念が多い人ほど、許せない事が多いし
固定観念が多い人ほど、緊張しているとも言えます。

 

 

逆に言えば、

 

固定観念が少ない人ほど、感情の起伏が少なく
固定観念が少ない人ほど、許せる事が多く
固定観念が少ない人ほど、リラックスしている


とも言えます。

 

 

 

まぁこんな感じで、感情の出処は投影の場合もありますし、固定観念の場合もありますよー!

 


って事です。

 

簡単にですが、お伝えさせて頂きました!

 

 

ではでは( ´ ▽ ` )ノ

貴重なエネルギーを使って読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

━━━━━━

 

無料メルマガも書いています。

2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm

 

人生の一言ヒントvol.52 【情弱の思考法】

 

 

情弱から高額なお金を巻き上げる企画や塾のレターや申し込みページには

 

 

 

大体「成功するにはリスクを負いましょう!」とか「100万円払えない人間が、月収100万円受け取れるわけがない」みたいな、とんでもない文言が書いてあるわけですが(論理が飛躍してるどころか、崩壊してる)この謎理論に、情弱の方はひっかかります。

 

 

 

確かに人生はトレードオフで、何をやるにもある程度のリスクは生じますが、

 

 

 

情弱の方は【リスクをとる=ギャンブルをする】みたいな方程式を脳で構築してるから、怖い怖い((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170812063632j:image

 

 

 

「お金を払えば俺も私も成功できるのか?半か丁か!!!」みたいな生き方をしていますww

 

 

 

最近は情弱の方と話す機会はめっきり減りましたが、この前久しぶりに情弱4年目の情弱のベテランさんに会って「なるほど〜頭の中がこういう方程式になってるんだ」という気付きを得たので、謎の報告をしておきます笑

 

 

━━━━━━━━

 

無料メルマガも書いています。

2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm