私がビジネスで上手くいった最大の要因をシェアします!

 

◆何で私はビジネスで結果が出たんだろう?

 

 

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ぴこです。

 

 

 

先日、仲良くさせて頂いている方の講演会にゲストとして呼ばれ、その時に【ぴこ君が、ビジネスでうまくいった最大の要因って何?】という質問を頂き、

 

 

 

その場でも質問には答えましたが、その後も自分の過去を振り返って

 

 


自分はなんでうまくいったの?
たまたま?
たまたまやないやろ!
マーケティング
確かに大事だけどちゃうちゃう
好きなことが明確だったから?
21歳の時は明確じゃなかったわw

 

 


みたいな自問自答を繰り返していたら、ようやく抽象的・本質的な仮説に無事辿り着けました。

 

 

 

そもそもうまくいった要因は、こんな事をしなくても細かく見ればいくらでも挙げることができて

 

 

 

情報発信に取り組むのが早かった
DRMに忠実にやった
出会いに恵まれてた
ライティングを鍛えた
自分の土俵を作れた

 

 

などなど色々あるんです。

 


が、ず〜っと「これらは本質ではないし、これが最大の要因ではないよな」と、我ながら認識してたワケです。

 

 

そしてこのテーマの真相に近づくため、何度も産婆術を駆使し、通算100回以上のお産を経験し、ようやく辿り着いたワケです(出産経験100回!)

 

 

 

では、そのビジネスでうまくいった最大の要因とは何かというと

 

 

 

 


《お金を稼ごうと思ってなかったから》

 

 

 

今思えば、ここがポイントだったんだろうなぁ〜と思います。

 

 


というのも、当時21歳の未熟でピチピチな私は「自分でビジネスをしよう!」と決意はしたのですが、何故か【お金を稼ごう】とは1mmも思わなかったんですね笑

 

 


なので、情報発信でそこそこ大きな影響力を持っても、アフィリエイトやセミナーやコンサルティングの様な、いわゆる「お金を稼ぐための行動」は暫くしなかったんです。

 

 

 

じゃあ何をやっていたのか?というと

 


パイ投げ
パイ投げ
飲み会
デザイナーさんの集客の手伝い
ミュージシャンと未来を考える
写真家さんの展覧会のお手伝い
パイ投げ
パイ投げ
美術館の集客のお手伝い
代々木公園でお好み焼き大会

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170724080734j:image

 

 

 

などなど、最早意味不明としか言いようのない事を、ひたすらしていたワケです笑

 


そしてこれが【今思えば、良かったなぁ】と思うんです。

 

 

 

 

 

 

◆「こいつは違うぞ!面白そう!」と思ってもらい、認知度や影響力を上げる方法

 

 

では、何で私がこんな意味不明なスタンスで影響力の無駄遣いをして、あれこれしていたかというと

 

 

 

【面白そうな企画はとりあえず始めてみて、お金のことを後から考える】という自分ルールを設定していたらかです。

 

 

 

なので「やりたい!」と思った事は、とりあえず利益や売上を考えず「どりゃー!」とやっていたのです。

 


もちろん、上に挙げたモノなんてほぼ利益にはなりませんし、赤字になる企画も山ほどありましたww

 

 

 

そしてこうやって【面白そうな企画はとりあえず始めてみて、お金のことを後から考える】という自分ルールに従い、赤字でも笑顔で行動していると、不思議な現象が起きたんです。

 

 

 

そう

 

 

 


認知度や影響力が、めーーーーっちゃ上がったんです。

 

 

 

しかも勝手にwww

 

これには我ながらビックリしました。

 

 

 

おそらくですが、情報発信をしてる多くの人って、「お金を稼ごう」というスケベな自己満下心が強過ぎたり


「これをやったら成功できる」みたいな情報商材を買ったり、セミナーに行ったりして真似したり


「人の役に立とう」と思い過ぎて個性を消してしまったり


ブランディングマーケティングを意識し過ぎてしまったりして

 

 


【没個性的】になってしまっているんだと思います。

 

 

 

「お金を稼ごう」という目的が優先順位の上に来ると、やれることってすんごく狭まりますし、どうしても色んな人と発信や企画が似てくるので【よくいる人】になってしまい

 

 


そういう人は魅力的でないため、人は集まらず結果的にお金も稼げなくなりますよね。

 

 


今ならそれに気付けるんですが、当時はまだ21歳で若気の至りもあった事から、たまたま運良く独自路線を突っ走った結果、認知度が上がり勝手に色んなビジネスがうまくいきました。

 

 

あっぶねーーwww

 

 

 

おまけにその当時関わっていた人も「お金を稼ぎたい人・お金稼いでる人・ビジネスをしてる人」は殆どいなく、多くの人が《好きな事をやってる人》が殆どだったので、かなり不思議な人脈をGETする事にもなりました。

 


そういう事を繰り返して私は「お金の稼ぎ方を教えてお金を稼ぐのはダサい」という重要な事実に気付き、ますます一般的なビジネスパーソンとは真逆のポジショニングに落ち着く事になりました笑

 

 

つまり【自分しか存在しない場所】をたまたま自動的に作り出せたから、何の競争もなく、個性を出そうと慌てることもなく、ビジネスがうまくいったんだと思います。

 

 

そしてそれを実現させた根底にあったのは《お金を稼ごうとしない》というマインドです。


お金を優先順位の1番上にせず、ひたすら自分の好きな事をやったから、うまくいったんです。

 

 

 


よく「お金を稼いでから好きなことをやる」という発想でビジネスをしている人がいますが、それは実はめちゃめちゃ遠回りだし、そういう人はお金も稼げないし好きなこともロクにできない可能性がクソ高いです。

 


逆に言えば、自分の好きなことや本当にやりたいことや使命に近いことを黙々とやれば、お金は後からついてくるって事です。

 

 

せっかくこの記事を読んでくれたなら、お金の事は一旦脇に置いて、自分の好きな事ややりたい事をやって、多くの人に貢献してみて下さい。

 


そうすれば、ビジネス何てのは勝手に出来上がりますので。


ではでは( ´ ▽ ` )ノ
今日も貴重なエネルギーを使い読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガの感想&相談したい事など、お待ちしています。お気軽にご連絡を。
→tomopikorenraku@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━

 

無料メルマガも書いています。

2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm

 

どんなジャンルでも成功するためには【真似上手】になりましょう!!

◆お金持ちの真似をしてみたら、お金がなくなった件

 

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ぴこです。

 

今日も頂いたご質問に、答えていこうかと思います。

 

 

__________ここから__________

 

ともぴこさん!
毎回読ませて頂いてます!

 


Kです。

今お金の事に関して、ちょっと思っている事があるんですが、自分は良くお金が無いと思ってしまう人です。

 


お金が無いおかげで飲み会に参加出来なかったり、食べたい物を食べれなかったりする事が多々あるので…

 


良くメルマガやブログで、お金がないと思っているから実際になっていると読む事があるので、自分は金持ちだと思って実際にお金を使ってしまい結局お金無くなってしまいました…

 


当たり前じゃんとは思うのですが、何がいけなかったのか教えて頂けたらありがたいです!

以上、宜しくお願いします!


__________ここまで__________

 

 

 

 

メールありがとうございます!

 

 

なるほど。

 

 

確かに私はいつも「あるものにフォーカスしろ」とか「お金持ちがなぜお金持ちかというと、お金持ちだから」とか言ってるので、その辺を参考に実践されたのだと思います。

 

 

 

この記事とか。

思考は現実化しない - ぴこの思考の整理棚

 

 

 

そしてまず、結果はどうであれ実際に「自分は金持ちだと思って実際にお金を使った」という行為自体が素晴らしいです。

 

 

 

実際に動いたからこそ、これから私が言う内容も腑に落ちやすくなるでしょうし、その経験は誰かに伝えることもできるわけで、かなりのお宝でございます。

 

 

殆どの人が”頭で分かった気”にしかなってない中で、行動したのは天と地の差だと思います。

 

 

で、本題の「なぜKさんが、お金持ちになったつもりで行動したのに、あまり良い結果にならなかったのか?」というと大きく2つあります。

 


①それ、顕在意識で思っただけでしょ?
②本物のお金持ちに会ったことある?

 

 

この2つです。

 

 

1つ1つ解説していきましょう!!

 

 

 

 

◆それ、顕在意識で思っただけでしょ?

 

まず「自分はお金持ちだと思って、お金を使った」との事ですが、それは明らかに【顕在意識】で思っただけですよね?

 

 

 

潜在意識や無意識レベルでは「私はお金がない」と思っていたハズです。

 

 

 

分かりやすく言うなら【とりあえずはお金持ちになった体でやってはみたが、本音では自分がお金持ちだなんてサラサラ思っていなかった】という事です。

 

 


どうでしょうか?

 

 

 

ぶっちゃけ、どれだけ顕在意識で「私はお金持ちだーー!」と思っても、潜在意識や無意識が逆の事を思っているなら、ほぼ効果はありません。

 

 


だから私はよく「潜在意識を手懐けよう!」と言っています。

 


潜在意識を手懐けるなら《体感する》というのが1番です。

 

 

幸せになりたいなら「あぁ、幸せやなぁ」と実感すること。

 


お金持ちになりたいのなら「あぁ、おれ、お金持ってんじゃん」と実感すること。

 

 


これです。

 

 

 

そしてそれは1回だけやればいいのではなく【死ぬほど繰り返して、潜在意識まで変えていく必要があります】

 

 


という事で、Kさんはどうでしょうか?

 

 

常日頃から


「お金持ちのつもりで生きているでしょうか?」
「私ってお金持ち〜」


と本心から思ってるでしょうか?

 

 

もしそうでないのなら、人間にはホメオスタシスがあるので、結局はいつもの「私はお金ないんだ、、、、」に戻ってしまいます。

 

 

そうならないためには《何度も繰り返し体感し、本心を変えていく》これしかありません。

 

 

半年ぐらい、繰り返しましょう。

 

 

 

 

では「お金持ちになったつもりで行動したのに、あまり良い結果にならなかった」もう1つの原因を見ていきます。

 

 

 

 

 

◆本物のお金持ちに会ったことある?

 

 

もっとちゃんと言うなら【Kさんはお金持ちの習慣、思考法、お金の使い方、価値観、判断基準、生き方、意識etc、、、、、、】を、きちんと理解して盗めているorイメージできているでしょうか?

 

 

「お金持ちになったつもりで生きる」というのは、実は相当効果の高いやり方なんですが、問題は”なったつもりのクオリティ”です。

 

 

適当に「お金持ちってこんな感じなんじゃね?」と考えて、それでなったつもりになってないでしょうか?

 

 

お金持ちになったつもり、どころか【成り切る必要がある】私は思うんですが、その前に、お金持ちを演じるためにはお金持ちを徹底的に知る必要があります。

 

 

役者が良い演技をするために、徹底的に役作りをするように
弟子が師匠の真似をするために、師匠の全てを真似するように

 

 

まずは、成り切る対象を知らなければなりません。

 

 

孫氏の兵法でも【敵を知り己を知れば、百戦危うからず】なんて言われてますが、まずは対象を知り尽くして下さい。

 

 

そのためには、お金持ちに実際会い、彼らの全てを盗むぐらいの意気込みが必要です(ってか、そんぐらいやらないと、潜在意識も変わらない)

 

 

”なったつもりのクオリティ”

 


これを高めてくださいね。

 

 

私は仕事柄”本物のお金持ち”に会う機会も多いですが、皆さんが勝手に想像している生活や生き方の人は少ないですよ(みんなが想像してるのは、偽物のお金持ち)

 

 

なのでまずは


真似するに値する本物のお金持ちを見つける
そして、その人の全てを盗むつもりで真似る
そこから、それを自分の当たり前になるまで繰り返す

 

 

これでいいかと。

 

 

【どの分野でも、真似が下手くそな人は、真似する対象を深く理解していません】

 

 

逆に言えば、真似上手はとても深く対象を観察し、理解しているという事です。

 

ものまね芸人でも同様です。

 

 

ぜひぜひ、この2つを参考してみて下さい。

 

ではでは( ´ ▽ ` )ノ
今日も貴重なエネルギーを使って読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガの感想&相談したい事など、お待ちしています。お気軽にご連絡を。
→tomopikorenraku@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━

 

無料メルマガも書いています。

2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm

 

 

負の記憶を再定義する

◆ぴこは落ち込むのか?

 

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ぴこです。

 

 

今日は読者さんからの質問にお答えしていこうと思います。

 

 

__________ここから__________

 

今までで1番ダメージを受けた出来事は何ですか?

なんか、あんまり落ち込んでるイメージがないので、どんな事が辛いと感じるのかな?と、質問させて頂きました(´∀`*)


__________ここまで__________

 

 

 

確かに、これと似た様な「ぴこさんって落ち込んだりするんですか?」みたいな質問はよく聞かれます笑

 

 

もちろん私も人間なので、落ち込んだり悩んだりする事、自分ではコントロールできない事に振り回されたりする事もあるんですが、ぶっちゃけここ数年はようやく腹も座って来て、何が起きても動じたり、感情に何日も引っ張られたりすることは皆無になりました。

 

 

どんなに落ち込んでも、どんなに感情的になっても、数時間、長くても1日で終わります笑

 

 

なので、最近は質問に答えられる様な出来事はないんですが、人生の中で1番ダメージを受けた事となるともちろんありますww

 


少しお付き合いください。



 

 

◆私が生まれて初めて猛烈に落ち込んだ事

 


あれは、自分がまだ小学1〜2年生で、まだピチピチの時でした。

 


当時の私は、かなりアウトドア派の子供で、朝から晩まで泥だけになるまでひたすら外で遊び、あちこちでイタズラをしては怒られるという、いわゆる「ヤンチャ坊主」という感じでした。

 


とは言っても、学校の勉強についていけないワケでもなく、勉強はしない割には結構できた方でした。

 

 

そんな感じで小学1〜2年生の時期を過ごしていたんですが

 

放課後なのか
掃除の時間なのか
遠足などのイベントの帰りなのか

 

どれが正確な記憶はありませんが、当時の学年主任の先生(隣のクラスの先生)「多恵子先生」に衝撃的な一言を言われたんです((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

 

【お姉ちゃんみたいに優秀じゃないのね】

 

 


こう言われたんですwww

 

 

これは人生初の大きなダメージでしたw

 

 

同時期の他の記憶がほぼない中、このシーンだけは先生の顔や声のトーンなどをハッキリ思い出せる所からも、相当な衝撃だったという事は間違いありません。

 

 


もちろん多恵子先生、通称たえちゃんがこんな事を言ったのにもキチンと理由はあり

 

 

 

私の姉は6つ年上で、通知表は体育以外は全てオール5を中学まで続け、勉強面ではそんなにガリ勉タイプでもないのに常に1番に君臨し、

 


さらに、ピアノの腕前も変態的で、書道も特待生になる腕前、絵を描かせても激ウマという変態的なスペックを兼ね備えていたんですっw

 


もちろん、人とのコミュニケーションが苦手・運動はちょい苦手という短所的な面もありましたが、たえちゃんはそんな姉を見ていたのです。

 

 

 

そこに、神童と呼ばれていた生徒の弟が入ってきた。

 

 

そしたら神童ではなく、まさかの普通のスペックを搭載していたわけです((((;゚Д゚)))))))

 

 

 


そんな事からきっと口が滑って

 


【お姉ちゃんみたいに優秀じゃないのね】

 

 

という言葉が出たのかと思います。

 

 


ただ、この一言には子供ながらに大きなショックを受けましたねー!

 

急に強烈な右ストレートをいただきました笑

 

 

 

当時の私は普通に姉が大好きで、姉が天才的なスペックを備えていることも何となく知っていて尊敬していましたし、そんな姉を誇らしく思ってもいたんですが、このたえちゃんの一言で

 

「あれ?俺、姉ちゃんみたいにならないとヤバイのかも、、、、、」と思い始める事になりますし、自分が「才能なし!バカ!」と言われている感覚になり、しばらく落ち込む事になります笑

 

 

 

 

 

◆たえちゃんの一言で人生が開けた?

 


なので、それから暫くはたえちゃんの一言を間に受け、らしくなく勉強して成績を上げようとしたり、らしくもない優等生を演じようと頑張る事になります。

 

 

が、当然姉とは違う人間なので長続きもせず断念ww

 

 


でも、たえちゃんの言葉も絶えずチラつき、自分のアイデンティテも揺らいでるワケですが、私も姉とは違う3つのスペックを搭載してました。

 

 

 

それらが

 

 

あまのじゃく
反骨精神
コミュニケーション能力

 

 

ですww

 

 

 

この、あまのじゃくな性格と反骨精神が幸いして、たえちゃんの無責任な言葉にだんだんイラついてきたんですww

 

 

 

 

その結果

 

 

 

【姉ちゃんがなんぼものもんじゃい!俺は優秀じゃなくて面白い人間を目指すんだ!】と、小4あたりで決意する事になります(もちろんそう決意するキッカケもあるんですけどね)

 

 


そして反骨精神から、姉が苦手としていた友達とのコミュニケーションを死ぬほどしていきます。

 


そうやって過ごしていると、やっぱりこっちの方が楽しく、小4にして【自分の土俵・強み・才能はこっちか】と言語化できずとも、子供ながらに理解していく事になります。

 

 

そして結果的に、姉とは全く逆のベクトルに向かっていく事になり、そこから自分の才能はどんどん開花し、人生も一気に楽しくなりました。

 

 

言ってしまえば

 

 


《たえちゃんの有り得ない一言のおかげで、自分の人生のベクトルが明確になった》と言えます。

 

 

そういう意味では今では感謝してますが、もしあの一言がなかったら、自分は姉以上に勉強ができていた可能性もあるかもな笑。とも思います。

 

 

ただ、たえちゃんの一言は、私に自己対話をさせるキッカケになってくれたワケで、ありがたいな〜とも感慨深く思います。

 

 

それと同時に【大人が無自覚にサラッと言った一言が、子供に与える影響の大きさ】にも我ながら驚きます。

 

 

私は今は既に、この出来事を再定義できているから良いですが、未だにこういう一言が尾を引いている人もいると思うんです。

 


そう思うと、大人は子供の才能を無自覚に殺したりする時があるし、逆に才能を開花させたりする事もあるなぁ。と感慨深く思うんです。

 

 

もちろん大人も未熟ですから、無責任な事や傷つける事を言ってしまう時もありますし、そこにビクビクして何も発言しなくなっても仕方ないんですが、

 

 

私はそんな経験から、コンサルをする時や文章をする時は、なるべく丁寧に言葉を選ぼうと思っています。

 

 

そして、過去のこういう一言や出来事の傷がまだ癒えてない方は、早めに"自力で"回復して下さい。

 

 

 

誰かがしてくれるものではなく"自分で"するんです。ドラクエと違って誰かがホイミを唱えてくれるワケではありませんよ?

 

 

過去・今・未来を統合するとは、今回の私のケースように「これがあったおかげで、今こうなっている。だから未来はこうしよう」と再定義する事です。

 

 

この再定義をありとあらゆる場面でし、自分の人生を統合し、どんどんエネルギーを高めていきましょう!!

 

 

そうする事で自信も生まれますし、自分の使命やお役目も見えてきたりします。

 

 

ぜひ参考にしてみて下さい。


ではでは( ´ ▽ ` )ノ
今日も貴重なエネルギーを使って読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━

ブログの感想&相談したい事など、お待ちしています。お気軽にご連絡を。
→tomopikorenraku@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━

 

無料メルマガも書いてます。
2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm

 

 

将棋とビジネスの共通点

◆将棋とビジネスの関係性

 

 

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ぴこです。

 

 

さてさて、自分の趣味の1つに「将棋」というこれまたジジ臭いものがあるんですが、改めて最近、真剣に将棋を学び出してみると【将棋で勝つのと、ビジネスで成功するのとは、8割方は一緒だな】とガチで思います。

 

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170720110113j:image

 

 

 

 

これは自分の面白い統計なんですが、私の将棋の棋力がアップすると(今はアマ初段〜2段ぐらいです)それと比例して、ビジネスの方も上手く回る事が多いんです。

 

 


厳密に言えば、

 

 

将棋の実力アップ→ビジネスの実力アップ
ビジネスの実力アップ→将棋の実力アップ

 

 

どちらが先かは分からないんですが、片方が伸びると、もう片方も伸びるという、不思議な現象が起きるのが私です笑

 

 

 

というのも、前述した様に

 

 

 

将棋の勝ち方

ビジネスを上手く行かせる方法

 


将棋の負けパターン

ビジネスの負けパターン

 

 

が、抽象度を上げれば大体一緒だからです。

 

 

 

よく「ビジネスを学ぶには何したらいいですか?」という質問を受けるんですが、ガチで「将棋とかどう?」と思います笑

 

 

というか「ビジネスを学ぶには何をしたらいいですか?」という質問は、かなりセンスがなくて、どんなビジネスをするかで、当然学ぶべきものは違いますし

 

 


本当に賢い人は、日常にあるありとあらゆる商品から勝手に学びますし(看板も広告も電車もカフェも学びの対象です)何より《全てのものは抽象度を上げて捉えると、本質は同じ》です。

 

 

なので、将棋を学んでも、野球をやりまくっても、マーケティングを学びまくっても、宗教を学んでも、行き着く先は同じだったする事が殆どです。

 

 

だからこそ、何を学んでもビジネスで通じますし、もっと言えば《上手くいく秘訣はシンプル》です。

 

 

 

 

 

 

◆将棋で負けないコツ・ビジネスで負けないコツ

 

 

将棋というのは、プロになれない私達レベルであれば「いかにミスをしないか?」で勝負が決まるゲームです。

 

「一発逆転の神の一手!」みたいなのは、ほぼほぼお目にかかれる事はなく、いかにミスを減らし、相手のミスにつけ込むかが勝敗を決します。

 

 

つまり《ミスをしたら負ける》んです。

 

 

これはビジネスでも全く同じだと思います。

 

 

私はいつもコンサルやセミナーで「勝つとかどうでもいいから、負けないビジネスを作りましょう」と言います。


ここは解説しませんが、とにかく「負けない」「ミスをしない」というのが、ビジネスでも将棋でも外せない条件ということです。

 


が、人はミスりますwww

 

 

将棋でもビジネスでもミスりますw

 

 

ミスをしなければ将棋は連戦連勝ですし、ビジネスでの試行錯誤もなくなるワケですが、そうは問屋がおろしません。

 

ここで大切なのは「何で人はミスをするんだろう?」と考えてみる事です。

 

 


そしてしっかりミスを分析していくと、ミスには数種類のパターンあり、そのパターンはビジネスも将棋もほぼ一緒なんです。

 

 

 

 

 

 

◆人間がミスするパターン

 

ミスのパターンは大きく分けると、以下の4つになります。

 

 

 

①最善の選択肢や判断が思い浮かばず、適当にやってミスをする場合

 

②状況確認を間違えている場合

 

 

③感情や心境に左右されて、判断を間違える場合

 


④過去に引きずられて判断を誤る場合

 

 

の4パターンです。

 

将棋でもビジネスでも、いやいやほぼ全てのジャンル、つまり人生でも、この4つのどれかのせいでミスをしているケースが殆どです。

 

では、1つ1つ見て行きましょう^ ^

 

 

 

 

 

①最善の選択肢や判断が思い浮かばず、適当にやってミスをする場合

 

こういう「何をしたらいいか分からなくて、やけくそをやって失敗する」ケースの、失敗の原因は極めてシンプルです。

 


【実力不足、知識不足、経験不足】です。

 

 

選択肢が色々あって迷い、選ぶべきものを間違えた。
アイディアは山ほどあったが、採用すべきものを間違えた。

 

 

というのなら話は別ですが、

 


「最善の選択肢や判断が思い浮かばず、適当にやってミスをした場合」に限っては

 

実力不足
知識不足
経験不足


これに尽きます。

 

 

 

逆に言えばこのケースは、より幅広い知識、多くの経験、そして自力をつけるというのが対策になります。

 

 

こういうケースで失敗する人は実は多いのですが、何故か「自分の無知を認めない」という傾向があるので、最善手さえ浮かばなかった場合は、おとなしく自力をつける様にしましょう。

 

 

「ないものは出せない」

 

 

これは原理原則です。

 

まずは入れましょう。

 

将棋なら、本を読む。対局をしまくる。1局1局の分析を丁寧にする。

 

ビジネスなら、インプットをする。あれこれ仕掛けてみる。失敗を分析する。


などに、ざっくり言えばなりますね。

 

 

 

 


②状況確認を間違えている場合

 

これは「何をしたらいいか?」は自分なりに考え、最善手を決め実践したが、状況確認を間違えて失敗してしまったケースです。

 


将棋なら


自分が今有利なのか?不利なのか?
ここは攻めるべきなのか?守るべきなのか?
後どれくらいで終局になるのか?
今は中盤なのか?終盤なのか?

 

などの、現在の状況把握を間違えてしまい、悪手を打ち負けてしまうケースですね。

 

 


ビジネスなら


自分は今何を学ぶべきなのか?
ウチの会社の強みは何か?
私の強みは何か?
今、新規顧客の開拓をすべきなのか?
今、リピーターを増やすべきなのか?
それとも、既存のお客様に尽くすべきなのか?
資金は潤沢なのか?
足りない人材はないか?
マーケティングはどうなってるか?

 

 

などの現状把握になります。

 

 

ビジネスも将棋とでも全く同じで、現状把握を間違え、優先順位を間違えたり、判断を間違えたりすると、大きな失敗に直結します。

 

 

私はコンサルをする上で1番大切なのは「現状把握」だと思っています。

 

 

きちんと自分や自社の現状を把握し、やるべき事の優先順位を決められたら、もうコンサルの50%ぐらいは終了と言ってもいいぐらいです。

 

 

逆に、状況確認を誤ってあれこれしても、進むべき方向と反対の方向に向かってる危険もあるわけで、非常に危険なワケです( ゚д゚)

 

 

というか「自分とは何者か?自分の現在は?」という、自分の立ち位置を知らないと不安で不安で仕方ないですし、それこそヤケクソに繋がると思うんですよね笑

 

 

 

 

 

 

 

 

③感情や心境に左右されて、判断を間違える場合

 

 

これは感情や自分の心境に引きずられ、正常な判断ができなかった場合です。

 

 

 

将棋なら

「もう勝ったな」という油断や余裕
「自分が有利だな」と思い、思考を浅くしたり
「もう不利だな」とやたら悲観的になり、やたら守りに入ったり

 

 

 

など、決断が自分の優先順位や理性ではなく「感情優先」になってしまい、悪手を打ってしまう状態です。

 

 

 

ビジネスなら

褒められたから調子に乗り売りまくる
想定よりお客様が集まらない事に嘆き、全てを投げ出す
とある人に憧れ、自分の範囲外の事業に手を出す

 


などなど感情に動かされ、とんでもない選択をしてしまう状態です。

 

 

 

「いやいや〜そんな事ほぼないんじゃない?」と思う人もいるかもしれませんが、これは冗談抜きで気付かないウチにやってしまってる人が多いです。

 

 

例えば、そもそも「あ、あの人のライフスタイルいいなぁ〜」という安易な憧れで、会社を辞めて独立を目指す人がいたりしますが、それは感情で動き過ぎですし自分の本心と向き合わな過ぎです。

 

 

SNSやネットには、自分のライフスタイルに憧れさせてお金を頂いている、中身のない方々も非常に多いですが、そういう人に見事に引っかかる事になります。

 

 

他にも「親を見返してやるんだー!」とか「私をふった彼氏を見返してやるんだー!」とかも同様ですね。

 

意外とやらかしてるケースがあるので、注意してみて下さい。

 

 

ただし「感情を殺せ」と言ってるわけではないので、そこは極端に捉えないで下さい。

 

 

私が言いたいのは「感情だけ」を、選択や判断の材料にしないで欲しいという事です。

 

 

感情が動いたなら、即行動したり決断したりするのではなく「何でいいなぁーって思ったんだろう?」「何でムカついたんだろう?」と、一旦ワックションを入れて欲しいという事です。

 

 

感情も自分を知る重要なエッセンスなので、それを完全に殺すのではなく、せっかくの感情を活かすためにも、まずは「一旦脇に置く」という姿勢が必要だと思います。

 

 

 

 

④過去に引きずられて判断を誤る場合


これは過去の感情や失敗体験、成功体験、データなどに引っ張られ、正常な判断をできなくなってしまった状態です。

 

 

将棋なら


「この前思い切って攻めたら、痛い目にあったからなぁ、、、」
「この1戦のこの状況、あの時とそっくりだ。じゃああの1手と同じでいいな」
「最近俺はノリに乗ってるから、思い切って攻めよう」

 

など、過去ばかりを基準にしてやらかしてまう場合です。

 


ビジネスなら

「この前も売れたし、また同じやり方でいいだろう」
「この前人が集まらなかったからなぁ。少し値段を安くしようか」
「あのマーケティングで成功したから、俺はやり方を変えないぞー!」

 

などなどになりますね。

 

 


こうやって【過去】にとらわれすぎで失敗している人は、ビジネスや将棋に関わらずかな〜り多いです((((;゚Д゚)))))))

 


それどころ、過去で自分自身をがんじがらめにし「どうせ私なんか」状態を作り出し、自分の可能性を狭めている人も何と多い事か。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 


過去は確かに大切な宝物ですが、過去は「再定義」できます。

 

 

 

過去の私はこういう事をやり、こういう性格で、こういう失敗をしたから、どうせ今後も上手くいかないだろう。というのでは、自分の過去が大嫌いで、オマケに今後何にも挑戦する気が起きない人生になります。

 

 

辛い過去は再定義しましょう。

 

 

過去にこういう事があったけど、そのおかげで今、こういう状態でいれるし、同じ状態の人の気持ちも分かるし共感できる。
今度はその経験を活かして、同じ悩みを持ってる人のお役に立とう!

 

 

という具合に「再定義」できます。

 

 

 

これは嫌われる勇気で一躍有名になった、アドラーも言ってる事ですし、私も死ぬほど言ってます。

 

「再定義」に関しては、本題からズレて来るので終わります。

 

 

 


さてさて、話しを元に戻すと、過去に引きずられて判断を誤らないようにするには【過去と全く同じ状況は死ぬまで来ない】ということです。

 


ただし、似た状況は沢山来ます。

 

 

だからこそ
「歴史は繰り返す」と言われますし、実際にその通りで、歴史は表面の出来事や登場人物は違いますが、根本の原因や流れはいつだって同じです。

 

 

 

《表面は違う》というのがポイントです。

 

 

 

例えば、今の日本の経済状況は歴史を丁寧に分析すれば、江戸時代の元禄バブルが崩壊し、徳川吉宗が「享保の改革」をし出した時に、本質は極めて似ているんですが、外側の状況(技術、流通、他国との関係など)は全く違いますよね。

 


そう考えると、過去は本質は似ているので、かなり参考にはなりますが、まるまる全て真似て同じ判断を下せば良い。というワケではないと分かります。

 

 

だって、江戸時代と今、全く同じ事やったら大問題でしょ?笑

 

 

うまくいった本質やエッセンスだけは真似て、その他はその都度丁寧に分析し、判断を下す必要がある。という事です。

 

 


ご自分の過去も同様ですよ?

 


昔やったらこうだったから、どうせ今度もうまくいかないだろうなぁ。

 

本当にそうですか?
昔と今、時代は変わってませんか?
あなたは成長してませんか?
あなたの周りの人は変わってませんか?

 

一回冷静に考えてみて、それから判断をして下さいね。

 

 

 

 

◆まとめると

 

という事で、将棋というフィルターを通して、長々と書いてみました笑

 

参考になれば幸いでございます。

 

 

この4つ


①最善の選択肢や判断が思い浮かばず、適当にやってミスをする

 

②状況確認を間違えている

 

③感情や心境に左右されて、判断を間違える


④過去に引きずられて判断を誤る

 

 

は本当にやらかすので、注意して下さいね^ ^

 

 

 

━━━━━━


ブログの感想&相談したい事など、お待ちしています。お気軽にご連絡を。
→tomopikorenraku@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

無料メルマガも書いてます。
2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm

 

 

 

 

コンサルタント・コーチング業界の闇

 

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ぴこです。

 

 

さてさて、今日もたくさん頂いてるメールにお答えしていきたいんですが、やっぱり【メンターなんかいらない】という記事へのフィードバックが、圧倒的に多かったです。

 

 

この記事→メンターが必要という呪いから解放されよう!メンター不要論! - ぴこの思考の整理棚

 

  

ではでは、頂いたメールを見ていきましょう!

 

 

 

__________ここから__________

 

 

ぴこさん
こんばんは。Iと申します。

 

いつもメルマガを拝見させていただいており、結構な頻度で★マークをつけさせていただいているほど学びが多いメルマガを配信してくださりありがとうございます。

 

 

メルマガを読み、思ったことを書かさせていただきたいなと思います。


この間の【メンターは誰にするか】という記事を読み、やっぱりそうか!と共感を持てました。


去年の春からビジネスとは何か、会社に頼らず会社を持たず経営している人たちに興味を持ち、様々な起業家と呼ばれているメルマガを登録したり、その人たちの電子書籍を読んだりしていました。

その中で共通するのは一人メンターを持つべきだということでした。

メンターを持つことが当たり前、それがビジネスを成功させる秘訣といっても過言ではないくらいその謳い文句がありふれていましたが、

正直私には違和感でしかなかったし、メンターをどのようにして決めたらいいかもわからず、メンターを決めることはしませんでした。

でも、ぴこさんのそのメルマガを読んで、そういうことか!ともやもやしていた気持ちがはっきりしてよかったです。
ありがとうございます。



【自分の人生に対して、自己責任の覚悟を持ち行動を起こさない限り、目の前の現実は1mmも変わらないからです】 という言葉はまさにその通りだなと感じました。


また、劣化版コピーという言葉には笑いました。確かにとうなずけました。

メンターを持つのが仮にいいとしても、結局その人のコピーであって、その人のオリジナルさがまったくないので何も面白さを感じないなと思いました。

逆に、やっていることが同じだから、あぁあの人の教え子かとわかるくらいで

その人の教えていることがろくなことでなければ、その人もろくなことをやっていないんだなぁと思います。



メンターを作らなければならない!という波に乗っかる前にこれに気づけて良かったです。


一人メンターを決めてしまったら、ぶれなくなるのかもしれませんが、一個の視点でしかなくいろんなフィルターを通して物事は見れなくなるだろうし、そうしたら、気づきや学びは減るだろうなと思います。

何を誰をメンターにしたほうがいいか、発信してくださり参考になりました。
ありがとうございます。

 


また、【素直さとは何か?】という記事でも本当にそうだなぁと思いました。

(この記事です→素直さとは何か? - ぴこの思考の整理棚

 

 

私は何か友達や知り合いにこういうビジネスあるんだけどどう?やってみない?という誘いで、説明会に参加すると断れなくて、やりたいです。ということが何回かありました。

 


その時に素直だねと言ってくださるのですが、その素直さって自分の感性に素直であるのではなく、自分の頭で考えずに鵜呑みにするただのバカだったんだなと思いました笑

 


そのコミュニティーに入ったとしても結局その人たちの言ってることに賛同できなくて
言う通りに行動していないとやたら、自分流にするのはだめだとか、それではうまくいかない、俺の言うことをそのままやればいい!みたいな人が多くて、なんだそら、そんなの会社の上司となんら変わりがないではないかと思います。

 

 

上司がいる会社や企業で働いたことがないので偉そうにそんなことは言えた立場ではありませんが(^▽^;)



ただひたすら俺の真似をしていればいい。
どうしてそんなことが言えるんだろうかと不思議でなりません。

 


そういうことを言う人たちは、本当は自分に自信がないのでしょうか、それともなんとかその人を成功させないと自分の評価が下がるから!と思って不安なのでしょうか。

 

 

よくわかりませんが、
100人いれば100通りのやり方があると思うので

 


100%これだ!これがすべてだと思っている人を見ていると生きている世界が狭いなぁと思ってしまいます。

 


その人にとってはそれをやれば成功して幸せになったかもしれないけど、その幸せや成功はその人それぞれ定義が違うので他人にそれを押し付けるのは違うんじゃないかと思う日々です。

 


話が逸れてしまいましたが、お金儲けを第一にしていると、人も顧客もなにもかもお金にしか見えてこず、お金を奪うような、テイクテイクテイク、そういった精神になりがちなのではないかなと感じます。そういう人たちは一瞬栄えても長くは持たないだろうなと思いますし、そういう人を見て面白い人だなとは思いません。

 

 

反対にお金よりも、自分の良さをちゃんとわかっていて、人とちゃんと向き合い、大事にする人たちや人に与えることができる人、生きていて周りに好影響を与える限り、その人は莫大な儲けはないかもしれないけど、ずっと稼いでいくことができ、そういう生き方ができる人は魅力的だなと思います。


 
気が付けば長々と長文失礼いたしました!
 


ここまで読んでくださったのなら、嬉しい限りです。
貴重なお時間とエネルギーを使って読んでくださりありがとうございました。

 

__________ここまで__________

 

 

 

 

 

◆私の返信

 

とても素晴らしいメールで、この返信を大きく首を振りながら、共感しながら読んでいる方も多いと思います。

 

 

まさにこのIさんのメールはコンサルタント業界の闇】の様なものを顕在化して下さっていて、

 

 

殆どのネット上の自称〇〇コンサルタント、色々な起業塾、〇〇コーチは"正直言って殆どクソとしか言いようが無い"というのが私の意見です。

 

 

 

同業者に喧嘩を売ってる形になりますが、クソなもんはクソなので言わせてもらいます。

 

 

 

「では、何がクソなのか?」というと、Iさんもおっしゃって下さってるんですが、大きく分けて2つです。

 

 

①自分の劣化版コピーしか作れない(つまり、全員に同じ事を同じように教えることしかできない。個別対応できない)

 

 

②「成功はこういうもんだ」「こうやらないと上手くいかない」と、勝手に参加者やお客様を洗脳しようとする

 

 

細かく言えばキリがありませんが、大きく分けるとこの2つに尽きるかと思います。

 

 

 

どちらもよくメルマガやブログで語っている内容なので割愛しますが、

 

 

 

要は

【その人にはその人の成功の形や理想のゴールがあり、それは誰かが設定するものではなくその人が決めるもの。そしてコンサルタントやコーチはその達成を応援をする人。もしくは一緒に成功の形や理想のゴールを考える人】だと思っています。

 

 

私と同じになって幸せな人なんか、この世にいませんよww

 


ビジネスなんかする必要がない人もいますし
リーダーになる必要がない人もいますし
アートをやるべき人もいますし
主婦を極めるべき人もいます。

 

 

みんなのお役目はバラバラであり、それに対応できないコンサルタントやコーチは"所詮クソなんだ"と理解して頂いて大丈夫です。

 

 

そして、それができない人が高圧的に洗脳してくるんです。お気をつけ下さい。

 

 

では、次のメールへ。

 

 

 

__________ここから__________

 

ぴこさん
こんばんは(^^)

 

福岡でコールセンターの管理業務の仕事をしてる、Hと申します。

 

 

いつもメルマガ、Facebook楽しく読ませていただいております。
ありがとうございます。


最近のぴこさんの記事で、反響が大きかったメンターの記事。
あれを見て少しほっとした部分があります。

 

未だにこうなりたい!って人が僕にもいません。
しかし、いなくていいんだ!ってあの記事を見て思えました。

 


って言うか、なんでいないといけないんだ!
といままで思ってたのかなぁ…と考えた時に…

 


結局周りの意見や経済的に稼いでる人の意見に流されてた自分がいたなと…(^^;)

 


21〜26歳まで副業でネットワークビジネスをやってて、権利的収入を稼がなきゃって思いがあって行動してました。⇦本業も副業も上手くいかないww

 

 


ぴこさんのメルマガ、Facebookの記事と出会って、無意識のうちに何度も何度も読んでいくと…


自分の使命は何か?
何をしてる時が幸せなのか?
について少しづつ真剣に考えるようになりました。

 

気がつけばネットワークビジネスをやめて、本業に集中して本業の人間関係がかなり良好になりました。

 


最近は、人に何かを教えることに楽しみにを見いだせていて、新しく入社した方の新人研修などをさせてもらって楽しく働かせてもらってます。


まだ一度もお会いしたことはないですが、とてもいい方向に修正させてもらった、ともぴこさんのメルマガとFacebookや記事に感謝してます。

 


これからも盗みたいところはとことん盗ませていただいきます(*´ー`*)


長文になりましたが、もし最後まで読んでもらえてたら嬉しいです。


__________ここまで__________

 

 

 

 

 

◆私の返信②

 


メールありがとうございます!

 


人生が良い方向へ軌道修正されたようで、何よりでございます。

 

 

Hさんが21〜26歳まで人生迷子になっていたように、多くの人が周りの人の自慢や洗脳によって【本心とずれた憧れ】を抱き、本来の自分を失っていきます。

 

 

言うなれば、自分の人生をよくするために「外へ外へ」向かっているという事ですね。

 

 

そして今の時代は、SNSやネットの発展のせいで【人に憧れさせて集客しよう】という人が多いので、ますます外へ行きやすい時代とも言えます。

 

 

もちろん外の世界へ行かないと色んな事を知れないので、若い時なんかはガンガン行く時期も必要なんですが、そうやって外で足し算ばかりしていると

 

 


自分は本当は何がしたいのか?

 

 

全く分からなくなる時期がきます。

 

 

その時に、不安に負けずHさんのように【自分の内側】と向き合って下さい。

 

 

自分の使命は何か?
何をしてる時が幸せなのか?
自分は何のために生まれてきたのか?

 

自分に問いかけて下さい。

 

 

それが"人生の引き算"になります。

 

 

人生は


足し算(外へ行く時期)

引き算(足したものを引き凝縮する時期)

掛け算(指数関数的に成長していく時期)


というステップを歩みます。

 

 

だからまずは足しましょう。


そしたら次は、引きましょう。

 

不安や憧れに負けず、自分と向き合いましょう。

 

そしたら、人生は驚くほど好転しますよ。

 

ではでは( ´ ▽ ` )ノ
クソ長い記事を、貴重なエネルギーを使い読んで頂きありがとうございました。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━

ブログの感想&相談したい事など、お待ちしています。お気軽にご連絡を。
→tomopikorenraku@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━

 

無料メルマガも書いてます。
2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm

 

売上を最大化してコモディティ化するか?唯一無二の存在になるか?

 

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ぴこです。

 

 

今日も読者の方からこの記事→http://pikonotisikidana.hatenablog.com/entry/2017/07/11/173646

 

 

に関するメールが来たのでお答えしていこうと思います、

 

 

__________ここから__________

こんにちは。Kと申します。


時々メルマガ・ブログを拝見させて頂いておりますが
今日の話に感銘を受けたので、感想を書かせていただきます。

 

 

特に僕が響いたことが、メンター大好き病の人たちがやっていることが、メンターの劣化版コピーでしかない。ということです。

 


セミナージプシーという言葉があるように

 


起業するぞ!と、思いながらも

 

講座やコンサル代を支払う側ばかりをやってしまい、自分自身がサービスを提供するというスタンスを忘れて、完全にお客様気分になっている人が多いように思います。


僕はライティングを人に教える仕事をしているのですが、やはり自分で一生懸命考える人と、すぐにどう書けばいいかを聞く人とでは、文章力の伸び具合が全然違ってくるなーという実感があります。


こういった比較的抽象度が高かったり、メンタル面の話は、反応が取りにくいと言われている中

 


いつもそんな難しいテーマを、ここまで分かりやすく伝えている、ぴこさんの記事は本当に勉強になります。


お忙しい中、目を通していただきありがとうございます。

 

__________ここまで__________

 

 

 

Kさんから頂いたメールの内容は、もうまさに「その通り!!!!」という感じです。

 

 


Kさんの言うように、お客様気分に浸ってお金を払い続けるだけの受動的な学び方をするのではなく、主体的に学べ!!!と、常々思っています。

 

 

 

ただ、今日私が取り上げたいのはそこではなく、Kさんが書いてくれた【こういった比較的抽象度が高かったり、メンタル面の話は、反応が取りにくいと言われている中】この一文です。

 

 

 

ここに注目してもらえるのは、私的に超嬉しいので、詳しく書いていきますね!

 

 

 

 

 

◆なぜぴこは、売上が最大化しないビジネスをわざわざしているのか?

 

 


まず、Kさんがおっしゃって下さってるように、私の出しているメルマガ・講座・コンサル・ラジオ、どれも【世間一般の人には、かなりウケが悪い内容】になっています。

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170717112353j:image

 

 

少しビジネスを学んだり、実践した事のある人なら分かると思いますが、私のメルマガや発信は、ジャンルは固定化されておらず(あらゆるジャンルの話をする)内容も比較的難解ですし、抽象度も高いので、ビジネス的に見ればアウトローの中のアウトローの記事を量産しているんですw

 

 

 

一言で言えば【売上や利益が最大化しにくい事をやっている】とも言えます。

 

 

 

 

が、もちろんこれは”敢えて”やっています。

 

 


私もビジネス系のコンサルを山ほどやってるから百も承知ですが、

 

 

 

あなたも3ヶ月で月収100万円に!
ノマドになろう!
airbnbで権利収入を得て自由になろう
あなたを最短最速でコーチとして成功させます
誰でもできる秘密のノウハウを紹介
ブログのアクセスを十倍にする方法
あなたも2ヶ月で自分を好きになる、ありのままセラピー
そのままでいいんだよ
全部大丈夫!そのままであらゆるものを引き寄せる方法

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170717112102p:image

 

 

みたいな話をした方が分かりやすいですし、人も集めやすいですし、短期的には売上が上がることも知っています。

 


が”敢えて”やっていなんです。そういう発信はしてないんです。

 

 


その理由は大きく分ければ4つあります。

 

 

 

 

 

①自分の使命じゃないから


私のお役目や使命は「たくさんお金を稼ぐこと」ではないですし、何よりこんな発信をしたくもないですし、そんな話をしてお金頂きたくないので、自分の感性に従って徹底的にやらないようにしています。
ってか、そんなことやってる時間ねーーw

 

 


②情弱が集まってくるから


こういう分かりやすい、甘い蜜を垂らして人を集めると、とても質の悪いお客様が増え、作ったコミュティもクソになるの明らかです。

私はそういう人たちと関わりたいわけではないですし、そういう人を救済したいとも特に思ってません。だからこそ売上を最大化するどころか、本当に濃密な関係を築ける人だけを集める発信を心がけています。

 

 

 

コモディティー化しないために

 

コモディティー化とは、一言で言えば「ありふれた存在になること」です。
この話はクソ長くなるので直接聞きにきて欲しいんですが、とにかく「ビジネスで成功しよう」「ポジショニングを工夫しよう」「今、ウケがいいものをやろう」とすると、どんどんコモディティー化していきます。

 

例えば「今はairbnbがブームで稼げるぞ!」となり、私が稼げるビジネスチャンスに尻尾を振ってキャンキャン発信して、集客しだしたら、最初はうまくいきますが、途中から一気にコモディティー化しますよね。

 


だって、みんなやり出すんですからwww

 


そうなったら、また次のブームを追いかけ、、、、と地獄の無限ループになりますし、そんな軸のないビジネスチャンスに振り回されてるだけのツマラナイ人に、人はついていかないし、そういう人は繁栄しませんよね?

 


逆に、自分の感性や軸に従いブレずにコツコツ積み重ねていけば(時代に迎合するのではなく、時代を捉える必要はあり)勝手に独自のポジショニングや世界観ができ、競合のない自由なビジネスを展開できるようになります。

 


この話は難しいですよね?
この辺でやめておきますw

 

 


④真実・本質を伝えたいから


ここは省略します。
多くの情報のクオリティが低く、みんながどれを信じていいか、参考にしていいか分からない時代に

私はひたすら、世界の真実・本質になるべく近いことを、自分の利益度外視で伝えていきたい。これだけです。

 

とにかくこれらの理由から”敢えて”こういう発信にしてますし、私はこういう発信が好きなんです。

 

ということで、今後ともこのスタンスを崩す事はないので、末長くよろしくお願いします笑

 


ではでは( ´ ▽ ` )ノ
今日も貴重なエネルギーを使って読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━

ブログの感想&相談したい事など、お待ちしています。お気軽にご連絡を。
→tomopikorenraku@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━

 

無料メルマガも書いてます。
2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm

 

 

 

素直さとは何か?

◆読者さんから頂いた素晴らしいメール

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ぴこです。

 

 

先日「メンターなんかいらへんよ」っていう記事を書いたんですが、

この記事→メンターが必要という呪いから解放されよう!メンター不要論! - ぴこの思考の整理棚

 

 

結構な反響でございました。

 

 

その中で、良い感想メールがいくつか来たのでシェアさせてもらいます。

 

 

__________ここから__________


ともぴこさん、初めまして。

いつもメルマガやFacebookを拝見しております。Hです。

いつも拝見しているのに、始めての感想メールです。

 


なんか今日私がブログに書いたことや、日頃思っていることがそのまま出てきたので
思わず『そう、そう!!』と言いたくてメールしております(笑)

 


私も、つい先日まで起業塾に行っていたので世間的に言えばメンターがお二人です(お二人での塾だったので)


でも、私はあまりメンターだとは思っていないんです。


どんな人に学んでも、どんな本を読んでも、どんなセミナーやコンサルを受けてもすべてが100%正しいわけでもなく

 

その100%ではないものの中から自分で選んで取り入れるだけだと思っているからです。


すべてはただのヒントだと思っています。

自分の成長に必要なヒントを持っている人は、起業塾の講師でもあるし

 


ほかにもたくさんいると思っているから、
自分のアンテナに引っかかる人には会ってみることにしています。

だから私は、巷に溢れる綺羅びやかなものをたくさん持っている誰かの信者になっちゃって

その人の言っている事がすべて正しい
その人の言っている事が世界に常識であるべきだ

 

 

みたいな集団には全く何も共感せず、
「誰かの言っていることが100%正しいと思えるって、自分の意見は全くないのだな。」と不思議に思っています。

 


私は自分の想いを必要としてくれる人に届くようにと
ブログやFacebookで発信していますが、
「ヒント」と捉えている私は、ある種の人からは「素直に行動しない人」になってしまうんだと思うんです。


よく、「すぐに売れる人は、アドバイスしたことをすべて素直に行動する」っていうコンサルの方もいらっしゃって、
  (⇒これがぴこさんの言う劣化コピー??)


素直にすべてをやらない私は売れないのか・・と思った時もありますが(笑)


「売れる」ということに固執したところからではなく
私がお役に立てる人にまず出会い、きちんと向き合うことから始めてみようと思っています。

 

 

ブランディングという名の持ち物や見せているものに憧れさせるやり方ではなく、信頼を築いていけるように進んでいきたいです。


だから、最初はあまりお金には結びつかないと思いますが、その間は世の中に溢れるまだまだ自分が知らない面白い仕事を、いろいろ経験してみたいなと思っています。


実際に経験してみるからこそ人に伝えられることってや視点って、増えていきますもんね。


長々と書いてしまいましたが、これからもメルマガやFacebookを楽しみにしております(^^)


__________ここまで__________

 

 

 

この方の素晴らしい洞察・観察が詰まったメールで、私はこれを読んだだけでも、この方は本当の意味で「自立」していて、誰かの劣化版コピーになることなく活躍していく未来が見えました。

 

そして、私はこの方にこんな返信をしました。

 

 

 

 

 

◆私の返信

 

どんな起業塾・コンサルを受けても、その方たちの言う事を思考停止状態で真似るだけの人より、Hさんのように自分の頭で考えられる人が、結局は上手くいきますよね。

 

 

誰かの真似ばかりしていたら、その人の劣化版コピーになるだけなので。

 

 

 

私は【素直さっていうのは、言われた事を鵜呑みにするだけの思考停止状態ではなくて、本来は自分の感性に従うのが素直さだ】と考えています

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170716064303j:image

 

 


それとですが、ビジネスは売れようというつまらない目標を立てた瞬間、その人の魅力が半減しますし、長期的に見れば結果的に売れなくなります笑

 


なので、もっと人のお役に立ったり、社会にインパクを与えるような意識を持って仕事をすると、全然違う結果になるかと思います。

 


売れるのではなくて、結果的にいつの間にか売れてた。というのが自然かと

 


今後ともよろしくお願いします\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

◆素直さとは何か?

 


結構この返信メールも重要な事を言っていて、み勘違いしてる人もいるかもしれませんが

 

素直さ=自分の頭で考えずに鵜呑みにする

 

という事ではなく【自分の感性に素直であること】が素直さです。

 

 

 

なので、凄そうな人や実績のある人のアドバイスや意見を、ただ盲目的に鵜呑みにする人は素直なのではなく、ただの”バカ”でしかなく

 

 
本当の意味で素直な人は、どんなに権威や実績のある人の意見やアドバイスでも、自分の頭で考えて、感性に従って、参考にするかどうか取捨選択できます。

 


そういうことを鑑みても【どんなセミナーやコンサルを受けても、すべてが100%正しいわけでもなく、その100%ではないものの中から、自分で選んで取り入れるだけだと思っている】というマインドを持っているHさんは素晴らしいと思います。

 

 

他にも「ビジネスは、売れるというつまらない目標を立てた瞬間、その人の魅力が半減しますし、長期的に見れば結果的に売れなくなる」という部分ですが、これは解説し出すと奥が深くて切りがないんですが、ぜひご自身の頭で

 

 


なぜ、ビジネスの目的を売上に置くと、その人がつまらなくなるのか?

 

 

 

考えてみてください。

 

 

自分なりの意見ができた人は、ぜひメール下さいね。
→tomopikorenraku@gmail.com

 

 

ではでは( ´ ▽ ` )ノ
今日も貴重なエネルギーを使って読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━


ブログの感想&相談したい事など、お待ちしています。お気軽にご連絡を。
→tomopikorenraku@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

無料メルマガも書いてます。
2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm