生きづらさからの脱却&生きづらさの正体③

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

 

 

ともぴこです!!

 

 

前回は【ともぴこが考える、生きづらさを生み出す原因Best6】を発表しました。

 

 

 

この記事→生きづらさからの脱却&生きづらさの正体② - ぴこの平成徒然草

 

 

 

それが


①思ってること・言ってること・やってることがズレている

②過去⇄今⇄未来の分離

③行動の動機・燃料・エネルギーが闇

④人生の主導権が自分にない(誰かや情報や世間)

⑤抽象度が低い

⑥自分のプログラム(無意識の構造)を認識、理解していない

 

 


この6つが原因となり、生きづらくなっている人が多いという事でした。

 

 


もちろんもっと細かく見ていけば

 


・親子関係が悪い
・夫婦関係が悪い
・感謝しない
・嫉妬に狂ってる
・感情に振り回されてる
・運動をしない

 


などなど無限に挙げる事ができるんですが、今回はこの6つを中心に考えていきたいと思います。

 

 

それと、昨日も沢山のメールを頂いたんですが、流石にメールの量が多過ぎるので全員には返信できません。

 

でも、1通1通ちゃんとありがたく読んでますので、どんどんメール下さいね。

 

 

 

______________________________

 

 

 

①思ってること・言ってること・やってることがズレている

 

 

 

これは、私がいつも言ってる内容ですよね。

 

 

そもそも人間は


思ってること
言ってること
やってること


この3つが一致してないと、どんどん自分の事が嫌いになるし、どんどん自分の本音が分からなくなる構造で、できています。

 


自分が嫌いな人、自分の素が分からない人、精神的に病んでいる人、自信がない人なんかは、ほぼ間違いなくこの3つがズレている傾向があります。

 

 

逆に、自分が好き、幸福度が高い、自信があるという人は、この3つが大体整っているんですね。

 

 

 

ちょっと分かりやすくするために具体例を出してみると、

 

例えば

会社に行きたくないと思っている

会社に行きたくないと家族や友達に愚痴っている

でも行っている

これはつまり、思ってる事や言ってる事と、やってる事がズレている状態です。

 

 

こうなると最初は大したことはないですが、この状態が半年、1年と続いていくとチリツモ状態(塵も積もれば山となる)になり、どんどんどんどん辛く、苦しく、悩みが深くなっていきます。

 

 

この流れを改善にするのは

会社を辞める
会社に行きたいと思える様にする(これは相当むずい)

のどちらかにし、3つをズレなく一貫するしかありません。

 


他にも

〇〇さんのビジネス仕方はおかしい、彼は好きじゃないと思っている。

その事を身近な人には言っている。

でも本人の前やメルマガでは絶賛して紹介している


とかもよくありますね笑

 

 


こんな感じで、人は

思ってること
言ってること
やってること

がズレればズレるほどエネルギーが下がり、悩みが深くなり、自分が分からなくなり、嫌いになっていきます。

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20180408072732j:image

 

 

 

もちろん、どこかで矛盾が生じてくるので、自分自身への信頼も下がるので、エネルギーも低下していきます((((;゚Д゚)))))))

 

 

そして、私が実際にコンサルを通して色んな現場を見たり、多くの人とお話をしていたりすると、この3つが揃っている人が、希少種だとよーーーーく分かります。

 

 

成功者と呼ばれてる人や、実績や権威のある人でも、一致してない人が非常に多いです(なので、幸福感は低い)

 

 

でも、この3つを一致させるように、丁寧に毎日を人生をおくっていけば幸福度が上がり、勝手に色んな事が上手く回りだすとも言えます。

 

 

そして、面白いのは「会社を辞めたいから辞める」という大きな決断を要するケースと、「菓子パンを食べたいから菓子パンをすぐ買ってきて食べる」というケースが【全く同価値】という事ですね。

 

小さなこと、記憶にもない些細なことを一貫させてないのに、大きなことを一貫させるのは不可能なのが人間なので、まずは目の前のことを1つ1つ矛盾なく丁寧に一貫させていきましょう!

 

 

______________________________

 

 

②過去⇄今⇄未来の分離

 

 

これも、自分の人生からしっくり感や幸福感を奪う、大きな要因の1つです。

 

「過去⇄今⇄未来の分離」というのはどういう事かというと【過去・今・未来が連動していない状態】の事です。

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20180408072813j:image

 

 

例えば


過去、親にこういう事を言われたせいで、トラウマを植え付けらた。

だから今俺の人生はめちゃくちゃなんだ。未来なんかどうでもいい。


こういう人は「過去を呪って生きている人」です。

 


いわゆる「〇〇のせいで」が多い状態ですね。

 


この場合は、一応今と未来と連動はしているんですが【負の連動】をしてしまっています。

 

 

こうなると、人生は辛い辛い。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 

要するに「〇〇のせいで」というように、過去を呪ったり後悔したりしていればいるほど、幸福度は下がっていきます。

 

 

こうならないためにも


〇〇のせいで

〇〇のおかげで

に1つずつ再定義していく必要があります。

 


「過去のせいで」ではなく「過去こういう失敗・挫折の経験があったおかげで」と思えている人の方が、人生は楽しいですよね。

 

 

イメージとしては

 


病気になってしまったせいで、前みたいに仕事に打ち込めなくなったし、仕事への時間が減った
↓再定義
病気になったおかげで、仕事一辺倒だった人生を見つめ直すチャンスを得た。
家族との時間も増えたし、無理をしない働き方を覚えるチャンスでもある。

 

みたいな感じですね^ ^

 


他にも「今、アパレルの会社に入って接客をしているけど、何でこの会社に入ったか分からないし、将来どうなるかも分からない」みたいな事例も、過去⇄今⇄未来が分離しているケースです。

 

 

こういう状態を続けてしまうと、当然「私は何のためにこれをやってるんだろう?」という疑問や迷いが生まれてきますし、

 

 

人間の残念な機能の1つである【自動拡大解釈機能】がONになってしまい

 


本来「何のために仕事をしているか分からない」だけなのに、どんどん拡大解釈し

 

 

「私には価値がないんじゃないだろうか?」「これからもうダメなんじゃないか?」みたいな思考に陥り、幸福度がガンガン下がり、病んでいく人も多いです。

 


逆に、きちんと連動している人は

 

「昔からファッションやお洒落が大好きで、そういう勉強も沢山したし専門学校も出た。そして1番自分の理想に近いこの会社に入った。将来はこの会社で経験を積んで、自分なりのブランドを出したいと思っている」

 

みたいに、過去⇄今⇄未来がキチンと連動していて、こういう人は迷いなくエネルギュッシュに生きる事ができますよね。

 

なので、読者の皆さんには、ぜひとも過去⇄今⇄未来を連動して欲しいんです。

 

そうすると、かなり生きやすくなるので。

 

______________________________

 

 


③行動の動機・燃料・エネルギーが闇

 

 

これはよく話してる内容なので短めに説明しますが【行動のガソリンや理由の質が悪い】という事です。

 

 

例えば、ビジネスをしている理由が「世の中を良くしたい」「業界をよくしたい」「人の役に立ちたい」とかではなく

 

お金持ちになりたい
チヤホヤされたい
認められたい
凄い人だと思われたい
過去自分をバカにしてきた人を見返してやりたい
モテたい
やりたい

 

などなど、承認欲求や誰かや何かへの復讐を原動力にしている人の事です。

 

 

要するに、光と闇なら「闇」のエネルギーを原動力にしているって事です。

 

 

もちろん「闇」のエネルギーを使っても、ある程度までは成功する事はできるんですが、それは所詮【見せかけの成功】でしかありません。

 

 

こういう「闇」のエネルギーを使っている人は、

 

成功すれば成功するほど、周りとの衝突が増えたり、人が離れていったり、他の部分(夫婦関係や親子関係、健康か)が上手くいかなくなったり、違和感が自分自身に溜まったりして、

 

途中で必ず《大きく失敗する時期や自我が崩壊する時期》がきます。

 

その時に、キチンと内省して「自分は行動のガソリンが闇だったんだなぁ〜」と気付いて改めていけるといいんですが、

 

ここでも気付けずに「周りのやつが悪いんだ」とか「もっと俺に能力やお金があれば」みたいにパワーにすがってしまうと、さらに「闇のエネルギー」に取り憑かれる事になります((((;゚Д゚)))))))

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20180408073042j:image

 

 

こういう人を私は【ダースベーダー】って呼んでるですけどね笑

(フォースの暗黒面に負けたって事で一緒です)

 


実は、世の中の社会的・金銭的に成功している人の中の7〜8割が【ダースベーダー】だったりします。

 

 

意外と知られてないし、見極められる人が少ないんですが間違いないです。

 

 

なので【ダースベーダーモード】になってる人は仕事は上手くいってる風に見えるけど、蓋を開けてみると

 

内情ははボロボロだったり
人に裏切られまくってたり
陰口を叩かれまくってたり
家族関係がガタガタだったり
精神的に疲弊してたり
人間不信になってたり


する人が多いんです。・゜・(ノД`)・゜・。

 

つまり、社会的・金銭的成功と引き換えに、色んなものを捨てちゃってる人たちなんですね。


なので、当然こういうダースベーダー寄りの人は幸福度は抜群に低いですし、生きづらいんです。

 

しかも、闇のエネルギーと決別しない限り、なかなか人生は好転しないから大変です。

 


一度闇のエネルギーの力を味わうと、中毒のようになりますから、、、、、

 

読者の皆さんは、良いガソリンで日々を過ごしましょう!笑

 

ちなみに、ブログにも参考になる記事があるので、時間のある人は読んでみて下さい
第三十二段 人生がうまくいく人と、いかない人の決定的な違い - ぴこの平成徒然草


______________________________

 


④人生の主導権が自分にない(誰かや情報や世間)

 


これは、比較的分かりやすい話かと思います。


要するに、自分の人生の主導権は自分で持っておくべきなのに、他人に手綱を握られてしまっている状態の事ですね。

 

 

それが



奥さん
旦那
子供


だったりする場合もありますし、もう少し複雑なケースになると

 

嫌われたくないあの人
世間
ママ友
過去の自分
人前で見せているピエロの自分


などに人生の主導権を握られてしまっているケースもあります。

 


何にせよ、自分に人生の主導権がないと、どうしても「やらされ感」が出てきますし、モチベーションも上がらないので、生きにくさはどんどん増してくるかと思います。

 

なので、定期的に【人生の主導権は、今自分の手元にあるのか?】は常に確認しておいた方がいいですよ。

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20180408073155j:image

 

 

これに関しては、この記事も参考になるので読んでみて下さい。
第二段 太宰治の「人間失格」から学ぶ本当の強さとは?② - ぴこの平成徒然草


______________________________

 

 


⑤抽象度が低い


本当はこれに関してだけで、記事を30個ぐらい書きたいんですが、過去のメルマガでも解説したので、今日はシンプルにします笑

 

 

抽象度の高低をシンプルに表すと(厳密にはめっちゃ細かいです)

 

どれだけ長期的スパンで物事を見れるか
×
共同体感覚の広さ

抽象度の高さ


になります。

 

 

逆に言えば、


短期的なスパンでしか物事を考えられない人、共同体感覚の狭い人(自分の事ばっかり考えてる人)は抽象度が低い人という事になりますね。

 


例えば、コンビニ店員が適当に仕事をして箸を入れ忘れたら、お客がイラっとして家族にその矛先が向くかもしれませよね。
さらにその家族もイライラするので、その影響を周りに与えて、その周りの人にも、、、、、

 


という感じで、実は私たちの行為1つ1つは、かなり広い範囲に影響を波及させているんですが、

 

 

これに気付けている人が抽象度の高い人で、気付けてない人が抽象度の低い人です。

 

 

もう1つ分かりやすいケースを挙げるなら、

 

大学受験の時に


大学に合格するためだけではなく、そもそもの学力や知性を磨くために勉強しよう。


志望校も入れるところではなく、自分の才能や個性を最大限活かせる大学を見つけて、30年後の将来見据え、需要も増えて人の役に立てる分野の学部を選ぼう。

と考えられる学生は、抽象度が高く

 


とりあえず就活のために、高学歴って看板が欲しいから一応偏差値の高い所に入って、そのために一時的に勉強がんばろ〜

としか考えられない学生は、抽象度の低い学生です。

 

 

 f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20180408073253j:image

 


こういう風に、


時間軸の長さ(長期的なスパンで物事を考えられるか?)

共同体感覚の広さ(自分ごとの範囲)


つまり、抽象度が低いと自己中心的な生き方になりますし、時間軸も短いので行き当たりバッタリな生き方になります。

 


あまり理解している人は、少ないんですが


自己中心的な生き方

行き当たりバッタリな生き方


ばかりしていると、周りから人が離れていきますし、無駄な失敗をしまくりますし、未来への展望もないので、どんどんジリ貧にり生きにくくなっていきます。・゜・(ノД`)・゜・。

 

なので【抽象度の低さ】も、生きづらさを生む原因の1つなんですねー!

 

 

抽象度をもっと詳しく知りたい人は、こちらを読んでください。
第八十八段 【抽象度とは何か?】 - ぴこの平成徒然草


______________________________

 

 

 

さて、ようやく最後の

 


⑥自分のプログラム(無意識の構造)を認識、理解していない

 

 

これは今回のメルマガ【生きづらさを生む原因】の根本の根本、メインテーマになってきます。

 


が、これは次回改めて、この内容1つで記事を書かせて頂きます。

 

もう既に凄まじい文量になってますし、これ以上は皆さんも嫌気がさしてくると思いますので笑

 

今日は①〜⑤をじっくり読み込み理解して、少しでも生きづらさ解消のヒントにしてみて下さい。


ではでは( ´ ▽ ` )ノ
今日も貴重なエネルギーを使い読んで頂き、ありがとうございます。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━


感想&相談したい事など、お待ちしています。お気軽にご連絡を。
→tomopikorenraku10@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

無料メルマガも書いてます。
嬉しい事に4000人が読んでくれてます。
よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm
携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。gmail等でお願い致します。