生きづらさからの脱却&生きづらさの正体②


どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

 


ともぴこです。

 

 

前回の記事で

これ→生きづらさからの脱却&生きづらさの正体① - ぴこの平成徒然草

 

 

金銭的・社会的成功

幸せ


の順番ではなく


幸福度UP(生きづらさを減らす)

金銭的・社会的成功

 

の順番の方が、幸福と社会的成功が両立できる可能性が極めて高いというお話をして

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20180405050846j:image

 

 

最後に

 


多くの人は、日々何気なく生活していますが、なぜ、いつの間にか生きづらさを感じる方向へ行ってしまうのでしょうか?

 

シンプルに言えば「こういう生き方・日々の過ごし方をすると、生きづらくなるよ!」という生きづらさを生み出す原因を考えてみて下さい。

 

 

つまり「生きづらさを生み出す原因は、何でしょうか?」というクイズを出して終わりました。

 

 

そしたらもう、えげつない量のメールを頂きまして、

 

 

その中には、かなり鋭い視点・的確な意見のメールも多かったので、いくつか「お!良いな!」というメールをいくつか紹介したいと思います。

 

 

ちなみに、昨日のメルマガでは【生きづらさの大きな原因は4つあると思いますよー!】なんて安易に言ってしまったんですが、今日書く前に考えたら6つありましたw

 

 

それも紹介していこうと思います。

 

______________________________

 

 
◆Bさんからの返信

 


生きづらさの理由、思い込み!で片付けられてしまう気もしたのですが、それだと全然分けられてないからダメだと思い


生きづらいって文字通り、生きられるけどなんか窮屈ってことなので、とにかく縛られてるんだろうなぁって思います。


じゃあ、何に縛られてるの?って事で、縛られてる事をざーっと想像してみると

 

周りと比べて自分が役に立ててないと思っている。

人の役に立たなければと思っている。

認められたいと思っている。

価値がないといけないと思っている。

迷惑をかけちゃいけないと思っている。

わがままはいけないと思っている。

好かれないといけないと思っている。

お金を稼がないといけないと思っている。
とかかなぁと。

 

これをジャンルわけするなら

人と比較し過ぎ
人目を気にし過ぎ
固定観念強すぎ(こうでないといけない!)
罪悪感強すぎ


という四つの過ぎに分けられるのかな、なんて思いました!!


仕事前でざーっと書いたので、雑でごめんなさい!!


______________________________

 

 
◆Kさんからの返信

 

生きづらさを生み出す原因4つですが、

 

①何を目的にしてるか?

幸せになることが目的だったりお金持ち、成功することが目的になっている。

こういうのは結果的になるものでそこまでのスタンス設定で生きるのがいいかなと。

 


②何を原動力にしてるか?

認められたいやチヤホヤされたい、否定されたくないなど承認欲求を満たすことだったりもですが、

そもそも「満たす」という感覚で生きてると、叶っても、もっとだったりがやってきますね。

主体的に生きてるようで周りからの期待に応えようとしてしまったりするので、アプローチがそもそも違うのかなと思います。

隠れ受動的とも言えるかもしれませんね。

 


固定観念やブロック
何かに対する強いこだわりや執着が選択肢や視野を狭めてしまうし、それを誰かに強要したりしてしまう。

自分に対する生きづらさを生むだけでなく、他者に対する生きづらさも生んでしまう。

 


④憧れや誰かの人生を生きること
自分のお役目ではないのでしっくり感もないですし、うまくいくことからは遠のいて行きますね。


自分のこれまでを振り返るとこの4つが強かった時ほど生きづらかったなと思います。

 

______________________________

 

 


◆Aさんからの返信

 

生きづらさを生み出す原因

自分も生きづらかったのを思い出しつつ、周りも見渡すと…


・やりたい事が多すぎて整理されてない
・無いもの、不足しているものにフォーカスする
・感謝できない
・羨ましがる
・自分のことを理解してもらえない
・人や社会のせいにする
・視座が低くなっている

一体感や足るを知る事が欠けてますね。


①自分自身が分離
②周りに興味がない
③お役に立つ視点の欠如
④過度な承認欲求

と考えました。

この4つだと同類ですかねw


______________________________

 

 

 

◆Yさんからの返信




いきづらさを生み出す原因は

 

・人と比べること

・自分にとって影響が大きいと思う人の発言に振り回されること(そもそも影響が大きいと感じることかも)

・時間に追われていると感じていること

・やるべきこと(仕事、家事、育児など)に追われていると感じていること

・体調不良(痛い・だるい・かゆい・止まらないが続く状態)

・人や物や出来事に感謝できない

・やりたいと思っていないことをしている(〜すべきとか正しいを優先する)

・やりたくないことをやらなくても良いと決められること

・好きな人が周りにいない

・なんとなくいきている(何故いきているか何のために生きているのかわからないと感じる)

・人にも自分にも批判的

 


逆に、こういう生き方、日々の過ごし方をすると生きづらくなくなるよ(理想になるかもです)


・いつも大小自分の選択に不安を感じない

・いつも安心感と感謝で満たされている

・人と物と環境にやさしい生活ができる

・無理をしていない

・時間とお金が自由に使える(物理的に、気持ち的に、両面で)

・健康なカラダとココロを持っている

・周りの人たちと良好な関係

・自分が好き

言語化したらこんな答えがでました。
ともぴこさんのお考えになる4つも気になるところです。

 

 

______________________________

 

 


◆Kさんからの返信


いつもメルマガもブログもとても面白くて楽しく拝見しています。


メルマガやLINE@何となく気になってたくさん登録してますが、ぴこさんのは必ず読んでます!!

さて、私35歳なのですが…正解があると思って生きてきたから生きづらさを感じるのかなと思っています。


学校でもどんなコミュニティでもわかりやすく正解があって、それに沿うことで評価されてきた。


簡単に言えば、テストで良い成績とってクラスのみんなと波風を立てることなく過ごして、安定した企業に就職して定年まで頑張って余生を過ごす、が理想的。


それが、覆されることが世の中でたくさん起きてきて(転職が一般的になってきたり大企業でも安定じゃなくなったり大学の数のが多くなったり)、


今まで当たり前だった価値観が変えざるを得ない状況になっていて、それに対応しきれなくて生きづらさを感じているのかなと思います。


という自分が困っている現在の状況報告のようになってしまいました…笑。


何にせよ、80位だろうと思ってた寿命が100かも?年金も払ってるけどないかも?とか思うと何かしないと!と焦燥感だけ満載で。


世の中のせいにするのは簡単だけど、このままじゃ何も変わらんので変えたいと日々ブログを読んで、自分でもブログを書くようにしています。

 

 

______________________________

 


◆Sさんからの返信

 

 


ぴこさん


こんにちは!


生きづらさについての答えを考えてみました!

5つ載せます〜


①人と自分を過剰に比べてしまう
(そして、勝手に落ち込む)


②やらされている感を感じながら日々生きている
(私はこんな仕事じゃなくて他のことができるのに、など。自分がやると決めて取り組んでいたらやらされ感は無いはず〜)

 

③【今】に集中して生きていない
(過去や未来ばかりに気を取られて、今やることは手を抜きがち。)


④本当の自分を見ようとしていない
(自分の良さなどをしっかり把握していないので、伸ばすべきところではなく欠点ばかりに気を取られている。人には長所がたくさんあるのに〜)


⑤親の呪縛に囚われているで賞
(良い大学を出て、良い会社に入って、素敵な家族をつくるべき!など、どうしても固定概念が邪魔してそう生きないといけないと思ってしまう部分がある。本当の自分を見ようとしている人ほどこのギャップにやられて苦しんでしまうと感じます。正に私だから。泣)

 


______________________________

 

 

◆Kさんからの返信

 

 

私の考える生きづらさの原因を書かせてもらいます。

 

「過剰な承認欲求」
私はこんなに頑張ってる!褒めてー!認めてー!大切にしてー!チヤホヤしてー!

これが満たされなくて、今度は
せめて私を嫌わないで!!
どうしたら好かれるの?

ということに気を遣い、疲れて
どうせ私なんて嫌われるの。
はぁ、生きづらい。

というのが私のパターンでした(笑)

 


「他者との比較」
あの人はあんなにできるのに私はできない、だから必要とされてないんだ。
という自分へのダメ出し。
ひとつのことで自分全体を否定してダメだと決めつける。

 

「自尊心の欠如」
自分が好きになれないので
自分にオッケーが出せない
自分を大切に思えない

 

「客観的、冷静な判断」
ショックな出来事が起きると狭い視野で判断して
ミクロなことをマクロに理解して
私はこれだからダメなんだ、価値がないんだと決めつける。

 

「罪悪感」
仕事が遅い自分をフォローしてもらうと
私ができないせいで他の人に迷惑をかけているという罪悪感。
役に立たなくて申し訳ないという気持ち。


上記の内容が私の経験談です。
改めて文字にしてみると極端な発想だな、私。


______________________________

 

 


◆Kさんからの返信

 

ともぴこさん


先週は、新潟で大変お世話になりました。
新潟セミナーを受けて、自分の頭で考えるクセが必要だと感じたので、早速実行してみようと思い、メールしました!

 

「生きづらさを生み出す原因は、何でしょうか?という問いに対して、4つ考えられるということだったので、一応4つ考えてみました。

 


まず幸福度が高い人がどのようなことを幸福と感じるのかを考えた時「人のと関係がうまく巡っていること」で幸福を感じられると思います。


なので、生きづらい人はその関係性がうまくいっていない人だと思います。

 

そこで、個人が関わる関係性を4つ考えてみました。

 

①【自分自身との関係】 
②【親との関係】 
③【周囲の人間との関係】 
④【社会との関係】


そして、それぞれがうまく巡っていない人の具体的な行動を考えたのが以下です。

 

①自分自身の本音や感情を殺している(疲れていても休めない、泣きたいときに泣けない、自分自身との約束を守れない)

 

②親との関係が悪い(自分が親から愛されているという実感がないことから、恋愛に依存する)

 

③周りの人間に依存している(周囲の流れに従って自分の意見を持たない、与えられた仕事のみをこなすだけ)


④社会と自分の関係が巡っていない(仕事をお金を稼ぐためだけにやっていて、社会に価値を与えていない)


文字にしてみても、まだ曖昧で分けられていない感じもありますが、私はこのように考えてみました。


長々とメールを見てくださって、ありがとうございます。


______________________________

 

 

◆Kさんからの返信

 

こんばんは。
先ほどブログを拝読致しました。


早速、私なりに考えた生きづらい原因を下記に書きます。


1環境
2付き合う人(よく関わる人)
3思考(価値観)
4目標がない

 

実家暮らしか一人暮らしか
会社勤めか個人事業主


置かれた環境によって付き合う人が変わりますし
付き合う人が変われば、使う言葉や考え方も変わります。


生きづらさを感じているのであれば
環境を見直して必要であれば変えるのが一番かな?
と思います。


そして、大なり小なり
目標や思い描いていることがあると
それに向かっていけるので
行動にメリハリがつくと思います。

 

話は変わるのですが

私はとある高額起業塾にて
実力以上の金額を稼いでしまったことがあります。
(月に250万ほど)


多分、ぴこさんもご存知のところだと思います。
かなり体育会系のところです。


ぴこさんがブログで書かれていたように
その時は、はたから見ると社会的・金額的成功はしていました。

おかげさまで(?)
周りからの妬み嫉妬がすごかったです。


心はどうだったかというと
あれ?稼ぐってこんなに楽なことなの?
と変な方向に勘違いをしてしまいました。


また、売上金を目標にしていたので
達成してしまった時に
次はどうしたいのか、何をやりたいのか
非常に困ってしまいました。


それから、紆余曲折を経て
最大瞬間風速的な売上金はありませんが
その時よりもっと幸福度が高く毎日楽しく
過ごしています。


出会う人、付き合う人にも恵まれています^^


そうしていると、一時はかなり落ち込んだ売上金も
徐々に上がってきました。


「お金は後でついてくる」というのは
こういうことかな?と感じています。


月商7桁・8桁と謳っている起業塾
属していたことで洗脳されたことが
私の黒歴史ですが、そこで起きたこと、経験したことは
人生のネタとなっているので
ある意味おいしいかな?と思っています。


良い年こいた42歳のおばさんが30歳(←私)を
脅すという出来事がありました。


私も人を見る目がなかったと反省しています。
女性起業家はやはり、嫉妬、妬み、お金関係において怖いです。
特にお金が絡むと、一瞬で本性が見えますね。。。
 

かなり脱線してしまいましたが
最後までお読みいただきまして
ありがとうございました!

 

 


______________________________

 


いや〜もう「流石、わたしの読者さんたち!」と、自画自賛したいぐらい、核心をついた内容が多いと思います笑

 


実際に、返信の中に答えが結構出ていたりします笑

 


そして、今回ピックアップさせて頂いた方は、多くのフィードバックの中でも「特に優れていた人」のものですから、読むだけでもかなり多くの人の参考になるかと思います。

 


わざわざありがとうございましたッ!!

 


さて、少し話は逸れますが、今回記事に載せた人達のフィードバックはどこが優れてたと思いますか?

 

違う言い方をすれば、記事に載せなかった人の返信とは何が違ったと思いますか?

 

はい。それは

 

 

【Reason why(理由・説明)】がある事です。

 


ただ「ほにゃらら」と言って終わりではなく、キチンと「こうこうこういう理由で」とか「こういう思考の流れで」とか「この経験上」みたいに、説明してくれてるんですよね。

 


だから分かりやすいですし、多くの人の役にも立つと思い、今回取り挙げたんです。

 

逆に、


〇〇
〇〇


と箇条書きだけで、ポンポンと送って頂いたメールは、残念ながらスルーしました。

 

 

まぁ「クイズに答えて下さい」としか言ってないのでそれでOKなんですが、しっかり考えてる人や理解できてる人は、自然と【Reason why(理由・説明)】をつける癖はあるかな?と思います。

 

 

なので、ぜひ今回何となくポンポンと答えた人は【どうしてその答えが出たのか?】も言語化してみて下さいね。

 

______________________________

 

 

 

だいぶ余談が長くなってしまいましたが、クイズの答えにいきます。

 

 

 

 

【ともぴこが考える、生きづらさを生み出す原因Best6】は

 

 

①思ってること・言ってること・やってることがズレている

②過去⇄今⇄未来の分離

③行動の動機・燃料・エネルギーが闇

④人生の主導権が自分にない(誰かや情報や世間)

⑤抽象度が低い

⑥自分のプログラム(無意識の構造)を認識、理解していない

 

 

 

この6つが、多くの人が生きづらくなってしまう原因です。


というか、この6つで生きづらさの8〜9割ぐらいは説明がつきます。


で、明日からはこの6つを、1つ1つ詳しく解説していきます。

 

どれも大切な概念ですし、コンサルやセッションにも使える内容なので、楽しみにお待ち下さいませ。

 

そこら辺のセミナーの何倍も役に立つんじゃないでしょうか笑

 

ではでは( ´ ▽ ` )ノ
今日も貴重なエネルギーを使い読んで頂き、ありがとうございます。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━


感想&相談したい事など、お待ちしています。お気軽にご連絡を。
→tomopikorenraku10@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

無料メルマガも書いてます。
嬉しい事に4000人が読んでくれてます。
よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm
携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。gmail等でお願い致します。