生きずらさからの脱却&生きずらさの正体④

 

◆まずは復習

 

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

 

 

ともぴこです。

 


前回の記事で【生きづらさを生み出す原因Best6】のうち

 

 


①思ってること・言ってること・やってることがズレている

②過去⇄今⇄未来の分離

③行動の動機・燃料・エネルギーが闇

④人生の主導権が自分にない(誰かや情報や世間)

⑤抽象度が低い

 


5つを解説しました。

 

 

 

この記事→生きづらさからの脱却&生きづらさの正体③ - ぴこの平成徒然草

 

 

 

今回は、前回解説しきれなかった最後の【自分のプログラム(無意識の構造)を認識、理解していない】という内容を、深めていきたいと思います。

 

 

ただその前にまず伝えておきたいのが、私の記事では今後一貫して「自分のプログラム」と表現していきますが

 

 

分かりにくい人は「自分の無意識」や「潜在意識」に置き換えて読んでも大きなズレはありませんよー!

 

お好きな読み方で読んで下さい。



 

 

◆人間はよくできた機械である

 

さて、いきなり本題からズバッと切り込みますが、

 

そもそも私たち人間は【自分のプログラム(無意識の構造)】に従って生きています。

 

しっかり理解するために、まずはパソコンや機械をイメージして下さい。

 

パソコンを動かすためには、プログラミングを組む必要があるのは、機械に苦手な人でも何となく分かるかと思います。

 

違う言い方をするなら、パソコンは組まれたプログラム通りに動き、組まれたプログラム通りの結果が出力される(アウトプットされる)という事です。

 

 

例えば工場の機械などは、1回プログラムを構築したらぶっ壊れるまでプログラム通りに動き続けるから、一定のクオリティを保ったまま決まった量を生産できるわけですし、

 

 

私のメルマガも、オートビズというメルマガ配信会社さんが、読者さんにメルマガが届くためのプログラムを組んでくれてるからこそ、こうやって皆さんの元に届いてるワケです。

 

 

つまり、機械やパソコンは【構築されたプログラムに従い、プログラム通りの出力(アウトプット・行動をする)】という事です。

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20180414120056j:image 

 

 

ここまで、何となく理解できてますでしょうか?

 

自動ドアが人が立つと開くのも
エレベーターがボタンを押すと上へ行くのも
回転寿しのレーンが回り続けるのも
ゲームで毎度同じシーンになるのも

 

そういうプログラムが組まれているからです。

 

 

 

逆に言えば《機械やパソコンの出力(アウトプットや行動)を変えるには、プログラムを組み直す必要がある》という事にもなります。

 


なので、背景のプログラムを組み直さないで、そのまま機械の動きや出力を変えようとしても、絶対に変わりませんし、無理にやったらおそらくぶっ壊れます。

 

 

つまり【外側の出力を変えるには、内側のプログラムを変える必要がある】という事です。

 

 

まずは、ここまで理解して下さいね^ ^

 

 


そして実は、この「プログラムに従って行動が決まる」という原理原則は【人間も全く同じ】という事を、私は今日言いたいんです。

 

 

超大事な事なので、もう1回言います。

 

 


【人間も自分のプログラム通りにしか動きません】

 

 

 

つまり私たちが、日々何とな〜くやっている


歯を磨く
お風呂に入る
走る
息をする


などという行動(出力)は、そういう風にプログラムされてるから自然とやっているという事です。

 

逆に言えば、そういうプログラムが組まれていなければ、私達はそういう行動はしないんです。

 

 


まぁ要するに【私たちの行動は、全て私たちが組んだプログラム通り】という事です。

 

 

なので「自分の行動に納得がいかない!」「本音と違う!」というな出来事が多発する人は、多発する様にプログラムが組まれているって事ですね笑

 

 

 

 

 

さて、ここで大切になってくるのは、パソコンや機械は、様々なプログミング言語を使ってプログラムを組みます。

 

「じゃあ人間は、どうやって自分のプログラムを組むのか?」というと事です。

 

分かる人はいますか?

 

 

それは

 

 

【日々の習慣や行動】です。

 

 

なぜ、私たちが自然と歯磨きができているのか?と言うと、何回も子供の頃から歯を磨いてきたので「これはやらなきゃいけない事」というプログラムが組まれているからです。

 

 

なぜ、私たちが車に突っ込んでいかないのか?というと「それは危険だ!」と何度も教えられ「車に突っ込む=危険」とプログラムされてるからです。

 

 

つまり


【私たちのプログラムは、生まれてから今までの様々な経験や習慣によって組まれていき、それが性格や癖、行動のバックボーンになっている】という事です。

 

 

ただ、こういう習慣的にプログラムを組む以外の方法、つまり一気にプログラムを組む方法もあったりします。

 

 

それが【トラウマ】と呼ばれるものです。

 

 

肉体的&精神的にガツンと一発凄まじい衝撃を加えられたり、生命に関わる様な事に巻き込まれたりすると、それは一気に深く深く刻まれる、つまりプログラミングされる事になります。

 

 

 

 

彼女に浮気をされた
とか
親に殴られた
とか
事故に巻き込まれた
とか

 


こういう様々な経験を通して、私達は日々プログラムを構築し、そのプラグラム通りに行動しているんです。

 


つまり、自分のプログラム(無意識)を変更したり、書き換えたり、アップデートしたりするには【トラウマと和解したり、習慣を変えたりする必要がある】ということを、分かってもらえるかなー?何て思います

 

 

 

 

さて、ここで深呼吸して、最初の内容を思い出してみて下さい。

 


私は最初に【自分のプログラム(無意識の構造)を認識、理解していないと生きづらい】と書きました。

 

 

ここまで来たら分かりますよね

 

 

生きづらい人は《自分のプログラムと行動がズレているんです》

 

 

 

今度こそダイエットしようと決意する

でも「食後にはスイーツを食べよう」というプログラムは変更されていない

だから食べる笑

決意したのに私は意志が弱い

自己嫌悪

今度は新しいダイエット法を試す

でも、、、、の無限ループ

 

 

他には


人と壁を作らないで接したいと思う

でも、過去に馴れ馴れしくした結果友達嫌われ、大きなショックを受けた傷がある

努力しようと試みるも毎回失敗

やっぱり私は、馴れ馴れしくしちゃダメなんだと、さらにプログラムを強化する

 

 


今度は不倫しないで妻一筋で生きようと思う

でも、過去の癖と父親の不倫癖見ているため、良い女性についていってしまうというプログラムが構築されている

結局、オフホアイトな不倫をしてしまう

離婚

 

みたいな感じで、どれだけ「今度こそは行動を改めるぞ!改めるぞ!」と思っても、プログラムが変更されていないと、現実は全く変わらず同じことの繰り返しになってしまうんですね(´・Д・)

 

 

だいぶ上の方で「機械やパソコンの出力(アウトプットや行動)を変えるには、プログラムを組み直す必要がある」と書きましたが、

 

 

これは人間も全く一緒で【行動や結果を変えるなら、プログラムを変えるしかありません】

 

 f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20180414120819j:image

 


プログラムを変えないで行動を変えても結果は同じなので、もう生きづらくて生きづらくて震えるような人生になるんです((((;゚Д゚)))))))

 

順番は


プログラムの変更

現実の変更


です。

 

これが理解できてないと、なかなか世知辛い世の中になってしまいますよ〜!

 

 

という事で次回は【自分のプログラムをどう書き換え、どう人生を変えていくのか?】という核心に触れたいと思います。

 


ではでは( ´ ▽ ` )ノ
今日も貴重なエネルギーを使い読んで頂き、ありがとうございます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━

感想&相談したい事など、お待ちしています。お気軽にご連絡を。
→tomopikorenraku10@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━


無料メルマガも書いてます。
嬉しい事に4000人が読んでくれてます。
よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm
携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。gmail等でお願い致します。