睡眠の質は人生の質、睡眠のパフォーマンスを上げる3つの方法

◆睡眠は自分の健康のバロメータ

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ともぴこです。

 

 

今日は【睡眠】の話をしようと思っています。

 

 

このブログの読者さんの中にも、もしかしたら睡眠について悩んでる人がいたりするかもしれませんが(不眠症とか過眠症とか)

 

 

《睡眠は自分の健康のバロメーター》

 

です。

 

 

肉体的に疲れ過ぎている時
メンタルにきている時
逆に全く疲れていない時
どこかの調子が悪い時
悩み事や心配事がある時

 

は、寝過ぎてしまうか不眠になるのかは人に寄りますが、睡眠に何らかの悪影響が出ます。

 

 

特に注目して欲しいのは【睡眠時間の長さと質】です。

 


睡眠は人間を本質的に回復させる唯一無二の方法ですから、肉体的にも精神的にもすり減っている人は、基本的に睡眠時間は長くなります(回復しようとするんですから、当然)

 

 


稀に、本当に調子が悪くなると"不眠"になったりもしますが。

 

 

まぁ何にしろ、


睡眠時間が長過ぎる
睡眠時間が理由もなく短か過ぎる
なかなか寝付けない
いくら寝ても眠い
寝起きが最悪


などなどの実感のある人は【あまり上手に睡眠できていない】と断言できます。

 

 


もしくは、睡眠を妨げてしまうほどの問題が、日常生活にあるかです(こっちの話はまた別です)

 

そんな人に、さらには今既によく眠れている人にも、睡眠の質が超良くなり、人生が好転する秘訣を伝授したいと思います。

 

 

【睡眠の質は人生の質】です。

 

質の良い睡眠を取ることができるなら、通常の人の何倍もの人生を生きれるようになります。

物理的に。

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20190113071430j:image

 

 

例えば、私の睡眠時間はアベレージで4時間です。


とても少なく感じるかもしれませんが、全く無理なく生きていけてるどころか絶好調で、むしろ寝過ぎると一気に調子が悪くなります。

 


となると、私は1日4時間の睡眠なので、1年間で4×365=1460時間寝てることになります。


一方、1日8時間寝ている人だと、1年間で8×365=2920時間寝ていることになり、

 

起きてる時間が、活動してる時間が"倍違う"という事になります。

 

これを人生スパンで考えてみると、とんでもない差ですよね((((;゚Д゚)))))))

 

 

さらにこれで、8時間睡眠の人の方が睡眠の質が悪く、グダグダ眠いとするならそれは悲劇ですね。・゜・(ノД`)・゜・。

 

ということで【睡眠上手は生き方上手】になりますので、ぜひとも実践してみて下さい。

 

 

では、今日書く予定の項目です。


・寝具はどうするか?
・寝る前の習慣で睡眠時間と、人生が決まる
・眠気と目の相関関係


いきましょう!!笑

 

 

 

 

 

 

◆投資先にはうってつけなのが寝具ッ!!

 


では、寝具から話したいんですが、当然良い睡眠を取るには、良い寝具を使った方がいいです。

 


良いベット
良い布団
良い毛布
良い枕
良いパジャマ


金銭的に余裕がある人全て整えて欲しいんですが(本当に良い物を買うとビックリしますよ笑)

 


全部こだわり過ぎると、高くて高くして仕方がないので、最初は【枕・マットレス・パジャマ】三種の神器をお揃え下さい笑

 

 


特に枕に関しては、今の時代、1〜2万円でお店でオーダーメイドで枕を使ってもらえるので、今すぐ駆け込んで下さい笑

 


で、マットレスですが、オススメなのはこれです。

【エアキューブ】
https://www.amazon.co.jp/dp/B01N3YN49G/ref=cm_sw_r_cp_api_yeBLyb597WM09

 

 


初めてエアキューブに寝たときは、度肝抜かれましたねww

 


特殊立体凹凸構造マットレスで、点で身体を支えているので、体圧分散・血行障害を緩和してくれるので、寝起きに腰が痛いとかはほぼありません。

エアキューブはめっちゃ種類があるので、Amazonでポチッ!よりも、実店舗で買うことをオススメします。

 

 

次にパジャマですが、辞めて欲しい事から言っておきます。


ジャージで寝る
靴下を履いて寝る
カイロをつけて寝る
ヒートテックを着て寝る


これら全部お辞め下さいwww

 

 

理由を語ると日が暮れるので割愛しますが、特にヒートテックは辞めて下さいね。

 

 

じゃあどんなパジャマが良いのか?というと【シルクのパジャマ】一択です。

 

 

シルクのパジャマは最初着た瞬間は冷んやりしますが、徐々に温まって超暖かくなります。ぬくぬくです。


血管が開いて「ほっこり」するのが分かるハズです。


特にオススメなのが、22匁シルク100%「シルク パジャマ」です。

http://amzn.to/2gfiA6O

 

 

本当はシルク毛布も併用して欲しいんですが、パジャマだけでも「その効果」が死ぬほど分かります。

 

実は人工血管も絹(シルク)で作られているぐらい、シルクと血管の関係性は深く、シルクは血栓を作りにくいことが、研究で分かっています。

 


しっかり日中動いて、頭も使って、食事も良いのに睡眠の質が悪い人は、かなりの確率で寝具が原因とみていいです。

 

 

なので、思い当たる節がないのに睡眠の質が悪い人は、ぜひ上に挙げたアイテムから揃えてみて下さい。

 

人生の4分の1は寝てるんだから、そこに投資しないのはおバカですよね〜



 

 

 

◆寝る前のオススメ習慣Best3

 

 

 

 

では次に【寝る前の習慣】ですが、大きく3つ紹介しておきます。

 

 

 

①風呂に入ってから寝る


これ、マジで大切です。
もちろん身体を温めるのも重要なんですが、本当に大切なポイントは【いかに背骨を休めるか?】です。これに関しては、後日背骨関係の記事を書くのでお楽しみに。

 

 

 

②寝落ちの時に何を考えているか?

 

できればニヤニヤしながら、眠りに落ちて下さい。

というのも、私たちが意図的に明確に潜在意識にアプローチできる瞬間は、この寝落ちの時しかないと言っても過言じゃありませんから。(日頃の習慣でもできますが、効果が出るのが遅い遅い)

 

ウトウト寝そう。

 

この瞬間こそが、顕在意識と潜在意識の狭間なんです。


なので、この時に「あ〜あ、今日も最悪な1日だったなぁ。死にたいわぁ」と思って眠りにつくと、そのままそれが潜在意識にも刷り込まれます( ゚д゚)


イメージとしては、寝る前に考えていたこと、例えば「オレなんか生きてても上手くいかないわ」と思いながら寝ると、


潜在意識がお望み通り、その上手くいかない理由をご丁寧に探してきてくれ、起きてもその影響を受け続けます笑


逆に、寝落ちする時に「あ〜、今日も幸せだったなぁ。あんな良い事があったなぁ〜」と思いながら眠りにつくと、潜在意識は良い事を探す様に刷り込まれ、キチンと良い事を運んで来てくれます。


つまり「寝落ちの時に何を考えているか?」で【自分の潜在意識にどう働いてもらうか?】も決まってくるということですね。

 

なので、寝落ちの瞬間が人生を作りますよ。

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20190113071518j:image

 


どうしても嫌な事を思い出してしまう人は、エロ動画やお笑い動画を見ながら寝落ちした方がマシですよ笑

 

 

 

最後に

 

 


③寝る前に何と唱えるか

 

さっき言ったように、私は睡眠時間が大体4時間程度です((((;゚Д゚)))))))

  

この私の睡眠時間が短くてOKな理由が、最新テクノロジーで目に見える形で明らかになりました。

 


画像を見てみて下さい。


f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20190113071616j:image


これは私の睡眠の様子です。

 


ここに異常な特徴が出てきました。

それが【寝付きから睡眠が深くなるまでが異常に早い】点です。

 


通常成人の方が寝付いてから深い眠り(ノンレム睡眠)に入るまでには、早くても30分大体60〜90分と言われます。


私、図でも一気にギューーーンと入ってますが実は【6分】でノンレム睡眠・深い睡眠へ突入しております。


つまり、みんながモタモタノンレム睡眠へ突入しようと頑張っている時間帯に、私は深い眠りへ一直線なんですw


つまりめっちゃ効率がいいんです。

 


おきゃくさんの寝具メーカーさん曰く、おそらくこれだけノンレム睡眠への導入が早いのなら、毎日しているお昼寝でもノンレム睡眠へ突入してるだろう。とのことです。


そうなると、私のお昼寝は15分で通常の人の1時間分ぐらいの体力回復が行われるだろう。とのことです。


しかも、この深さがえげつない深さの様で、睡眠の質としてパーフェクトらしいです。

 


睡眠ではよく【寝付きからの3時間がゴールデンタイム】と言われるんですが、それを最大限活用してるとのことです。

 

 

ただ、私はこれを【体質】で片付けたくはないんです。

 


だってそうなると、
「ともぴこは睡眠時間が短くていい体質で時間があるから、色んな事ができるのねー!」で片付けられちゃいますから。

 


それは悔しいですw


そして、このノンレム睡眠ギューーンにはコツがあるとも思っています。

 

 


その方法が

 

これからめっちゃ深く眠るで!!
もうめっちゃね。ぐっすり眠る。
そして3時半頃シャキーンと目が覚める。
そのためにもアホみたいにぐっすり眠るよー

 

って言って寝ていますww

 

 

 

今日もそうやって寝ましたしww

 

 

この寝落ちするか瞬間の声掛けが、ノンレム睡眠へギューーンとなっている理由なのかは分かりませんが「もしかしたら、あり得るんじゃなかろうか?」と仮説を立てています。


という仮説を立てて、色んな人に実践してもらった結果「これは本当に効果がありそうだ」という事に、現時点ではなっています。

 


なので、皆さんもぜひ実践して報告して下さいませ、


本当に眼が覚めるんですよ笑


もしこれで、睡眠時間が短くなり、しかも睡眠の質が上がり身体がキツくないのなら、革命的な発見だと思います。


ということで、今晩から人体実験してみて下さい。

 

以上が、寝る前の習慣です。



 

 

◆眠いは脳の勘違い?

 

最後に【眠気と目の相関関係】です。

 

これはサクッと話しますが、みんなも昼間にうとうと眠くなる時があるかと思いますが、


あれは「本当に脳が睡眠を求めているのか?」というと、かなり微妙な線で(食べた後に眠くなるのはエネルギー切れなので、欲してます)

 

単に「眼が疲れただけ」という事も、良くあります笑

 

デスクワークの人なんかは特にそうなんですが、眼が疲れているだけなのに脳が勘違いして「寝ろ!」と指令を出してしまうことは、よくあります。


そういう時は、仮眠を取るよりも目を休めて下さい。

 


オススメは、嵐の櫻井くんがCMをやっている「メグリズム」ですが、匂いが妙だし、デザインもダサいので、どうしても嫌な人はアイマスクで良いかと思います(でもメグリズムは温かいからよりgood)

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20190113071659j:image


ということで、以上が睡眠の質を上げる基礎的なお話でした。


ぜひぜひ、実践してみて下さい。

 

 

 

ではでは( ´ ▽ ` )ノ
今日も貴重なエネルギーを使い読んで頂き、ありがとうございます。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガの感想&相談したい事など、お待ちしています。お気軽にご連絡を。
→pikoweb2019@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━


________________

無料メルマガも書いてます。
嬉しい事に4500人が読んでくれてます。
よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm
携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。gmail等でお願い致します。