タイムマネジメントのコツ

タイムマネジメントの極意を伝授します 

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ぴこです。

 

 

 

私が色んな方のコンサルティングをしていると、最も相談されるテーマの1つに「時間が足りない」というものがあります。

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170515135657j:image

 

 

 

このブログの読者の方の中でも

 

 

これもやりたいし
あれもやりたいし
アウトプットもしたいし
これを習慣化したい

 

 

などなど色々あるとは思っている人は多いでしょうし、きっと時間が足りずになかなか取り組めてない方も多いかと思います。

 

 

 

そんな人に言いたいのは2つ。

 

 

 

時間あるよ。気のせいだ。
自分のキャパ知ってる?

 

 

この2つです。

 

 

というか、この2つは2つで1つの様な、修二と彰みたいなもので(古い)タイムマネジメントには欠かせないものです。

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170515135944j:image

 

 


というのも、人は自分で「これくらいはできる!」と思っている一日の作業量と、実際にできる作業量の間には、びっくりするくらいの差があります((((;゚Д゚)))))))

 

 


まずは、ここの可視化をしていく必要があります。

 

 

自分は何をこなすのに何分ぐらいの時間がかかり、どれくらいのエネルギーを消耗するのか?(エネルギーは感覚でいいです)をキチンと把握することです。

 

 

例えば、私の場合は、朝の一連のルーティンは1時間半で終わる事が分かってますし、このブログの記事あまりエネルギーを使わずに、約20分で書きあがるのも分かってます。

 

 

他にも、一旦ジムに行けば90〜120分は時間を取られるのも把握していますし、〇〇のトレーニングをするとこのぐらい疲れるから、このぐらい作業効率が落ちる。みたいな事も理解しています。

 

 

 

こうやって「自分がどの作業や仕事にどのくらいの時間がかかり、どのくらいエネルギーを使うのか?」が分かってないと、そもそも1日の計画を立てようがないです。・゜・(ノД`)・゜・。

 

 


まずは【自分のキャパを知りましょう】って事です。

 

 

キャパオーバの仕事やTo Doや予定をいくら組んでも、どうせ達成できずに自己嫌悪するだけなので、一度でいいから、一日の全ての時間を計測してみて下さい。

 

 


自分が何にどのくらいの時間がかかり、どれくらい疲労するか?をです。

 

 

 

ポイントは時間だけではなく、疲労の感覚などもメモる事です。

 

 

 

 

疲れた後には、リラックスできる事や、あまりエネルギーを使わない事を入れるなど、エネルギーに合わせた順番を組む必要もありますし、ハードに予定を詰め込んでも、それをこなせる体力・エネルギーがないと、それも計画倒れになるのでww

 

 

こうやってまずは、計測して自分の大した事のないしょぼいキャパを可視化して、現実を直視しましょう。

 

 

これをやらないと、死ぬまで【やればできる】という恐ろしい、根性論から抜け出せなくなりますので((((;゚Д゚)))))))

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170515141253j:image

 

 

 

 

 

 

◆時間の使い方が下手な人の特徴

 

 少し話が逸れますが、私がタイムマネジメントが下手な人を観察していると、彼らは「自分を変えたい、今までとは違う人生を歩んでみたい、人生を豊かにしたい」と考えた時に、十中八九人生を良くするために

 

 

 

 


【何か新しいことを始める】

 

 

 

この行為を選択してしまうんですが、いつもこれにガッカリします((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

確かに新しい事を始めるのも、人生や自分を変える方法の1つではあります。

 新しい事に挑戦してみたら、パコーーーンとはまって、人生が好転することもあるでしょう。

 


が、大概の場合は、うまくいきません。

 

殆どは新しい事を始めても

 

 


人生変えよう

新しいことに挑戦だ!

やってみる

続かない

また私......変われない

自己嫌悪

 

 


この悪夢のスパイラルに、どっぷり浸かってしまいます。

 

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170515142700j:image

 

 

 

でも、それは当然と言えば当然で、実は新しい事を始める前に、やらなきゃいけない重要なことがあるからです。

 

 

 

そうです。それが

 

 

キャパを知る

  

 

です。

 

 

 

自分の1日24時間という器がパンパンなら、まずは器にスペースを作る事から始めなきゃいけないんですから。

 

 

 

例えば


電車での居眠り
ムダなTV視聴
答えのない物事への悩み
生産性のない飲み会
などなど。

 


まずはこれらをやめる事から、始める事です。

 

 

 

つまり

 

 

新しい事を始める前に、やめる事から始めましょ!

 

 

と、私は言いたいんです。

 

 

 


なぜやめる事から始めるべきなのか。

 


それは単純明快で【人間は自分の器を超えて何かをやる事はできないから】です

 

 

 

 

◆時間はやめる事で生まれる

 

 


人には誰しも平等に、1日24時間与えられています。

 

そして大概の人は、この24時間がパンパンに詰まってます。便秘状態です。

 

現状でさえ24時間という器がパンパンなのに、ここで【何か新しい事を始めよう】を器に詰め込もうとしたら、そりゃ入りません。 

 

 

 

 

だって、あなたの器が

 

 


「もうお腹いっぱいですー!」
「むりですー!」
「マックにラーメンに、トンカツはむりですー!」
「ダイエットしたいですー!」

 


と悲鳴を上げてるんですから。

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170515142848j:image

 

 

 


こうなると結局、器から色んな事がはみ出て、全てがうまく回らなくなります。

 

 


なので皆さん、まずは「やめること」から始めてみてください。

 

 

自分の人生おいて不要な行動や習慣を、捨ててみてください。

 


そして器に余裕を作ってください。

 


それから、新しい事を始めてください。

 

 

 

 

例として

 

今月の目標→本を5冊読む。

 

に設定したとします(まぁ読書の目標を冊数にしてる時点で、センスはないんですが、そこは割愛しますw)

 

 

 

通勤時間が往復1.5時間

この時間で寝たり、ぼーっと音楽を聴いたりするのをやめる

1.5時間器が空く

ここに【読書】という新しい物事を入れる

 


こういう流れで進めていくべきです。

 

 

 

っていうか、これじゃないとムリです( ´ ▽ ` )ノ

 

 


精神論で、今日からがんばるぜーーー!
オラオラオラァァァァ

 

 

は、通用しないので。

 

 

 

まずは【キャパを知り、やめることから始めましょう】

 

そして器に余裕を持たせましょう。

 

これが今流行りの「タイムマネジメント」の基本的な考え方です。

 

 

 

これは原理原則の1つでもありますが

 

 

 

捨てるから色んな物を得られます。

手放すから入ってきます。

与えるから与えられます。

出すから入ってきます。

 

 

ま、呼吸みたいんもんで、私達は吐いて(出して)吸って(入れて)を繰り返しているんです。

 

 

お金も、情報も、出会いも、運もぜーーーーーんぶ、これの繰り返しです。

 

 

 

そして、その原理原則は「時間」にも適用されます。

 

 

例えば、全ての仕事や雑務を自分で引き受けて「時間がない!時間がない!」と、騒いでいる人はたまにいますが、そういう人は他人を信頼して仕事や雑務を他人に任せて手放せば、時間は生まれるワケですよね。

 

 

 

 

 

こんな感じで

 

 

 

「時間」を作るためには、何かをやめるしかありません。

 

 

 

 

ムダな事をやめる

時間を作る

その時間で、何かする

それを繰り返す

 

 

こういう単純かつ明快なことを愚直に続けることでしか、時間は生まれません。

 

 

 

もちろん、作業効率を努力で上げる(1冊の本を速読して10分で読むとか)方法もありますが、それには限界があるので、何かをやめる方をオススメしますよ。 

 

 


ではでは( ´ ▽ ` )ノ

 

 



________________

無料メルマガも書いてます。
嬉しい事に2000人もの人が読んでくれてます。


よかったら登録してみてください。


→https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm

携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。gmail等でお願い致します。