情報発信の最大のメリット&コツ

 

 


どうもどうもー( ´ ▽ ` )ノ

 

ともぴこです。

 

今、数年振りに手塚治虫の名作「ブッダ」を最初から再読してるんですが

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20180530105741j:image

 

 

自分がここ数年でちょっぴり成長したんでしょう、


手塚治虫
メッセージ性の強さ
世の中を見通す聡明さ
例え話の美味さ
専門的な知識の豊富さ


に気付き、それを少し理解できるぐらいの人間になれまして、今更彼の凄さに舌を巻いております。


下手なヨーロッパ人より巻き舌なうです。


そこらへんの本やセミナーの数十倍、学びのある作品になっております。


ぜひ1度、手にとってみて下さい^ ^

 

 

 

 

◆情報発信の最大のメリット?

 

 

ブログでメルマガの話をするのもどうかと思うんですが


ここ最近、メルマガの配信頻度が高めだからか、かなり多くの人に購読解除されております笑


まぁ長くメルマガを書いてると、そんなコトには慣れっこなので、全然へこたれないんですが

 

最近は、1つ面白い現象が一気に起きていて、かなりワクテカしています。

 

 

 

それが

 


【合わない人が必ず解除する】という現象です。

 

 

 

 

 

どういう事かというと

 

 


1回アポやセミナーで会ったり
友人の紹介で会って直接お話をした人の中で

 

・この人性格合わないなー
・この人の考え方理解できないわー
・この人嫌い(滅多にいませんが)


って人が、ある程度います。

 

 

 

できれば私も「人間みんな大好きだぜー!」っていうブッダの様な博愛主義者になりたいのですが、そうはいきません笑
ある程度、合わない人はいます。

 

 


そういう「合わない人」が、もう面白い様にメルマガを解除していくんですねー笑

 

 

 

どうやら

引き寄せの法則
ではなく
引き放しの法則


を会得した様です( ´ ▽ ` )笑

 

 


でも結果的に見れば、結局自分の求めてる人しか来ないので、引き寄せの法則なんですけどね笑

 

 

ここからかなりぶっちゃけますが、私が今現在「嫌い」という感情を抱いてる対象は3人しかいません。

 


この3人だけは、どんなに理解しようと、受け入れようと努力してみてもムリなんです笑

 


そしてその3人が、何故か私のメルマガをずっと購読してたんですが

 

ここ3日で3人とも一気に解除してくれました((((;゚Д゚)))))))

 

「お前ら打ち合わせしてるんかーい!」っていうぐらいのシンクロ率です。


もちろん、本人に「オレ、お前嫌いだわ」みたいな事を、直接言ったワケではありませんよ笑



 

まぁこんな感じで、合わない人は勝手に去って行ってくれるんで助かってます。

 

 

 

そして、ここが

 

 


《情報発信の大きなメリットの1つ》

 

だと思っています。

 

 

 

情報発信とは、私の価値観や考え方や生き方を垂れ流しているのとほぼ同義ですから

 

興味本位で見始めてくれた人も、途中で「ともぴこの価値観合わないな」と思ったら去ってくれますし


「ともぴこに共感するな」と思ったら、ずっと購読してくれます。

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20180602074938j:image

 

 

もっと分かり易く言えば

 

私のFacebookTwitterやブログの発信に共感しない人は、間違ってもメルマガを購読しませんし、万が一したとしてもメルマガ購読を解除します。


こうやって「合わない人は勝手に去り、価値観や考え方に共感してくれる人だけが自然に残る」という仕組みになってるのが、情報発信の強みです。

 

 


ビジネスや社会で何が1番面倒臭いって、それは「合わない人との間で、トラブルが起こる事」です。


例えばコンサルやセミナーなどの商品を売り、その購入者の中に私に全く共感してない人が混ざっていて、後日クレーム沙汰になるのが最もメンドイです笑


企業も会社も「合わない人」を巻き込んでしまい、てんやわんやしているんです。


その対応のため、企業はクレーム処理班やクレーム専用のコールセンターみたいなものを作ります。

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20180602075012j:image

 


でも、そこには人件費やシステム費などの膨大な費用がかかっていまよね。


最初から、共感する人が来ない仕組みを作れているのなら、そんなムダな費用も不要になりますし、気持ち良く仕事ができます。

 

ここが、情報発信の優れている点の1つです。

 

 

 


◆情報発信のコツは、素の自分をそのまま出すこと 

 

だから、せっかく情報発信をしてるのに誰かに遠慮したり、読者の顔色を伺うのはNGです。

(楽しんでもらってるかなー?とかを考えるのは大切です)

 


こんな事を言ったら、読者に嫌われちゃうかなー?

こんな事を書いたら、起業家の先輩にどう思われるかなー?

こんな発信をしたら、炎上しちゃうかなー?

 


みたいな遠慮や配慮はいりません。

 

 

 

そんなコトをすると、情報発信の強みが薄れますし、クレームなどのリスクを高めることになります。

 

 


そして何より

 

【素のあなた】じゃなくなります。

 

下手にブランディングしたり、遠慮したりして発信をすると

 

本来のあなたと、発信者のあなたとの間に「ズレ」が生じてしまうコトになります。


その「ズレ」が大きくなると、精神的にどんどん苦しくなります。


そしてその「ズレ」は、受けて側の期待を裏切ることになりかねませんし(良い意味のギャップはOK)


中には「ズレ」を誤魔化すために見栄を張ったり、過度なブランディングをして潰れていった人もいます。

 


なので、情報発信をするなら

 

言いたいコトを言いましょう。
顔色を伺うのは辞めましょう。
素のあなたと近付けましょう。

 

そこが魅力的な発信のコツです。

 

あ、それと、私の発信が微妙な人はガンガン解除してくださいねー!

 

 

 

 

 

◆おまけ


今日は「嫌い」って沢山書きましたが、ずっと言い続けてる様に

 

「嫌い」と「理解できない」は違います。


大衆は【理解できない=嫌い】になってしまいますが、それは危険です。

ちなみに、私も嫌いな3人を理解しようと努めました。が、その上で嫌いでした。

 


それなら何ら問題ないです笑

 

 

それとですが「嫌い=学びの対象ではない」というのも違います。


私はあの3人は嫌いですが、あの3人考え方は学びの対象にはなり得ます。


感情で学びの対象を狭めてしまうのは、もったいないですね( ´ ▽ ` )


それはそれ。
これはこれ。


です。

 

 

ではでは( ´ ▽ ` )ノ
今日も貴重なエネルギーを使い読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━
感想&相談したい事など、お待ちしています。お気軽にご連絡を。
→tomopikorenraku10@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━

無料メルマガも書いてます。
嬉しい事に4000人が読んでくれてます。
よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm
携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。gmail等でお願い致します。