リーダーシップ論(リーダーの4つのステージ)

 

◆良いリーダーとは?

 

 

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ぴこです。

 

 

先日メルマガ読者の方から以下の様なメールが来たので、それについて答えていきたいと思います。

 


リーダー、まとめる人、代表、などに求められるもの
また必要なものはなんだとお考えですか?

 


というリーダーシップに関する質問を頂きました。

 

 

これはかなり大切な内容なので、ボリューム的に1記事で終わるか少し心配しております。

 


私はクライアントに対しても、企業に対しても、セミナーでも、この「リーダーシップ」に関しては必ず多くの時間を割いて説明します。

 

 


というのも、これからの時代【私たちは21世紀型のリーダーになり、そこで独自のコミュニティを作る必要があるから】です。

 

 

今はあちらこちらで「コミュニティが大切」と言われていますが、そもそも多くの人が考えているコミュニティ運営の概念自体が古くさい.....どころか、間違ったコミュニティの作り方・運営をしています。

 

今日はコミュニティの話はしませんが【私たちはリーダーになり、独自のコミュニティを作っていく必要がありますよー】ってことは、頭の片隅にでも置いておいてください。



 

 

 

◆リーダーの4つのステージ

 

では「リーダー」についてですが、まずリーダーには大きく4つのステージがあると思っておいてください。


自分の上司や社長が①〜④のどのステージに当てはまるのか、ニヤニヤしながら読むと面白いかもしれません。


では、しょぼいリーダーから説明していきます。

 

 

 

①力で人を引っ張るリーダー

 

 

こいつが一番しょぼいです笑

 

「力」なので、腕力や権力や立場で人を従わせる人がここにあたります。

 

小学生の頃は、最も腕力が強く背丈の大きい子が、リーダー的存在になる場合が多いのはこれが理由です。人は力が強い奴には渋々従ってしまうので。

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170603114525j:image

 

 

そして誠に残念な事ながら、この状況は小学生の頃だけでなく、この最もしょぼい①のリーダーが日本社会の大半を占めています。


会社で立場や権力を利用して部下を従わせているおっさん諸君も、ほぼこの①にカテゴライズされてしまいますし、強権的な教師などもここに当てはまってしまいます。


そして最も悲惨なのは、こういうリーダーの下に付かざるを得ない状況にある人です。おそらくめっちゃストレスが溜まる事と思いますww

 

なので、こういう人を見たら「あいつ、ジャイアンと同レベルだな笑」とほくそ笑んでやりましょう!笑

 

 

 

 


②実行力や行為で人を引っ張るリーダー

 

 

が、次のレベルです。

 


中学生や高校生になってくると、行動力や実行力のある子が、リーダー的なポジションになります。

 


暴走族やチンピラの世界は、①と②の間の子がリーダーになるかもしれません。

 

 

でもこれ意外ですよね?

 

 

一見「実行力や行為で人を引っ張るリーダー」が最高の様に思えます。
でも、二番目なんです。

 

 

というのも【行動だけじゃ伝わんねーぞ!】ってことです。

 


リーダーがどれだけ死にものぐるいで頑張っていても、それがきちんと伝わり皆も行動してくれるかは、はなはだ疑問です。

 


例えば、会社のとある企画のリーダーが「俺が頑張ってやってれば、皆も付いて来てくれるだろう」と思って頑張ったとします。

 

こういう場合は大体、リーダーの意図を理解し頑張る人2割、そのままの人6割、ラッキーと思ってさぼる人2割と、きれいに2:6:2の法則通りに分かれます。

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170603133744j:image

 

 

 

そしてリーダーは《俺がこんなに頑張ってるのに、あいつらふざけんな!!!》とストレスを溜める結果になる訳です。

 

他にも母親が子供のためを思ってやった行動が、子供にきちんと伝わらず怒られたりすること何かもあるはずです。

 

 

 

行動や実践力は確かに大事ですが、それだけじゃリーダーにふさわしくないってことです。

 

よく少年漫画で、クールなイケメンの実力者より、実力は劣るにしてもビジョンや理念を語る人がリーダーになっていくのも、実はかなり理にかなっていますし、現実社会もそうですよね?

 

 

 

 




③言葉やビジョンで人々を引っ張るリーダー


が、次です。


もちろん③だけじゃなく②+③なら最高です。

 

ここまで来れば、立派なリーダーです。

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170603134208j:image

 

 

【私は今度、こういう事をやろうと思っている。ビジョンはこうだ。そこでみんなにもぜひ協力して欲しい】と言えるリーダーです。

 

 

要するに《ビジョンや理念を掲げ、それをきちんと皆が理解できる様きちんと言葉で説明でき、その上でビジョンや理念に巻き込んでいくリーダー》です。

 

  

そこに②の実行力や行動力が伴えば、鬼に金棒で「これぞリーダー!」になります。

私は、もちろんここを目指して常に発信して、行動する様にしています。

 皆さんもぜひここを目指してください!!

 

 

織田信長明智光秀に殺されたのは、言葉足らずだったからです。

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170603134853j:image

 


織田信長は【天下布武】というビジョンは掲げましたが、その過程や行動に関する説明は天才故に、あまりしませんでした。

 


その結果、明智光秀は疑心暗鬼になり、最も重用されていたにも関わらず、本能寺で殺される事になります。

 

その逆で、秀吉や家康はビジョンを掲げ、それを達成するまでのプロセスを神経質に気にし、周り(天下)にもよく説明していました。だからこそ、大きな裏切りに遭わず天下を取れました。

 

 

それぐらい「言葉で説明できる力」はリーダーには欠かせない資質です。

 


「自分さえ知ってればいい」ではダメなんですね。

 

そして話は変わりますが、自分のコミュニティを作る時は、この③の人、もしくは将来③になるであろう人をたくさん入れてください。


理由は長いので書きませんが、それが良質なコミュニティを作るコツです。

 

 

 

 


④活動や行動の意義や意味を示すリーダー

 

 

最後の段階です。

 

 

私たち一般人は④になる必要はありません笑

 というのも、④は③に似ていますが、ちょっと違います。

 

 

③はビジョンを示しプロセスを説明し巻き込みますが、周りの人の行動の1つ1つにあれこれ言いません。


でも、④の人は言います。

 

例えば「私たちが水を飲むのは、生きるためではなく心の浄化のためだ」みたいな意味付けをすることです。

 

少しスケールをデカく言えば《宗教や思想》のことです。

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170603135921j:image

 

 

宗教というのは教典や教義やルールがあり、行動の1つ1つに意味付けをしてあります。

 

キリスト教なら祈るという行為は〜

イスラム教なら肉を食べるという行為は〜

 

の様に厳しく、行動の意味や意義を説かれています。

 
新興宗教を開きたい方はこの④を目指すのがいいんですが、私たちは③までで充分です笑

 

 

 

これが上手な人は、麻原彰晃の様になっていくんですね。

 


オウム真理教の信者は、一般社会から見ればとんでもないことをしましたが「オウムの教義では、あれが正義」だったんです。


だから彼らの幹部の大半は、反省などしてないでしょうし、むしろ「俺らは正しい事をした。あいつらが間違ってる」と思ってる可能性さえあります。

 

④までいくと洗脳と紙一重になるので、少し怖いですね

 

 

 

◆まとめると

 

さてさて長くなりましたが、まとめれば

 

リーダーには4つのレベルがあり、私たちは②+③を目指そう!


そのためには《ビジョンや理念を掲げ、それをきちんと皆が理解できる様きちんと言葉で説明できる言語化能力を持ち、その上で行動・実践しよう!》というお話でした。

 

 

ここまでで、説明したい事の10%ぐらいしか書ききれてませんが、今日はこの辺にしようと思います。

 
ではでは。
貴重なエネルギーを使い読んで下さり、ありがとうございました。

 

 

________________
無料メルマガも書いてます。 嬉しい事に2000人もの人が読んでくれてます。
よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm
携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。gmail等でお願い致します。