第百十七段 【潜在意識を使いこなす方法】

◆潜在意識を手懐ける方法

 

 

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ぴこです。

 


今日は潜在意識を手懐ける方法をお話したいんですが、先日私はAさんとのコンサルの待ち合わせ場所に「広尾」を指定しました。

 

 


広尾は恵比寿の隣駅で、日比谷線しか通っていなく、私の今住んでいる北千住からも40分ぐらいかかるので、正直アクセスがあまり良くないのですが「敢えて」そこを集合にしました。

 


というのも

 

  

【私が将来広尾に住みたいからですw】

 

 

意味分かりませんか?笑

 

 

 

私はあまり目的とか目標は持たないタチなのですが「住む場所」に関しては妥協したくはなく、ズーーーッと都内で「永住したい場所」を探していたんですが、それが「広尾」なワケです。

 


巨大な自然溢れる公園もあり、そのど真ん中に国立図書館があり、世界の各国の大使館が立ち並びグローバルな雰囲気もあり、街も静か。

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20171129102554j:image

 

 

 

正に理想的な感じなんですが、問題が1つだけ。

 


「家賃がクソ高い」

 


流石に六本木と恵比寿に囲まれてるだけあって、超高いんです。・゜・(ノД`)・゜・。

 


ただ絶対に住みたい。というか住む。

 


となった時に、私はいつものパターンで潜在意識を味方にする事にしたんです。

 


その方法が【なるべく毎日広尾に行く】です。

 

 

 


多くの人が、住みたい場所や家を発見しても


行きたいなぁ
住みたいなぁ
いいなぁ


と、妄想していますが、その度に潜在意識は「住みたい(=住めない)」に変換してるわけで、そのお陰と言っちゃなんですが、住めない理由や状況などをわざわざ用意してくれます。

 

 


「お金持ちになりたい!」と思ってる人はお金持ちになれないし

「幸せになりたい!」と思ってる人は幸せになれないし

「豊かにいきたい!」と思ってる人は豊かになれない。

 

のと同じ原理が発動しているワケですね。

 

 

この記事読んでみて

第十段 思考は現実化しない - ぴこの平成徒然草

 

 


なので、私は「広尾に行きたい、住みたい」と念じるのではなく【広尾に実際に行きまくって、広尾を体感する】という方法で、潜在意識を手懐けようとしているわけですね笑

 

 


そうすると潜在意識もバカなので「お!広尾行けとるやん、感じれてんやん、住めてるやん、詳しくなっとるやん」と腑に落ちてきて、広尾に住むためのアンテナを張ってくれます。

 


そのために私は東京メトロ全線定期券まで買って、足繁く広尾に通ってるワケで、そこにAさんも呼び出したワケです。

 


と、これはほんの一例ですが、潜在意識を手懐けるなら《体感する》というのが1番です。

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20171129103455j:image

 

 

幸せになりたいなら「あぁ、幸せやなぁ」と実感すること。


お金持ちになりたいのなら「あぁ、おれ、お金持ってんじゃん」と実感すること。


広尾に住みたいなら「なーんだ、広尾こんな感じ」と体感する事です。

 

頭の中で思ってるだけでは、なかなか上手くいきませんよ。


ではでは( ´ ▽ ` )ノ
今日も貴重なエネルギーを使い読んで頂き、ありがとうございます。

 


________________

無料メルマガも書いてます。
嬉しい事に3000人が読んでくれてます。
よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm
携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。gmail等でお願い致します。