人生の一言ヒント第九十段 【良いコンサルタントとは、どんなコンサルタントなのか】

◆相手の課題に介入しないコンサルティング

 

 

コンサルタントという仕事をしていると、クライアントさんから結構な確率で「私の背中を押して!」という無言のオーラを感じるんですが、

 

 


「決断を下す」「勇気を出して行動する」というのはクライアントの課題なので、絶対に強制的に行動させるような方向には持っていかないようにしています。

 

 


これを意識しないで「私がやってあげるから一緒にやってあげるわよ!」「絶対に次会うまでにやって報告して下さい」みたいに、相手の課題に介入してまうと、後から「あなたのせいでおかしくなった」という様なクレームも来かねませんし「次も私を助けて下さい」という様に依存される可能性も高くなります。

 


そして何より、クライアントさんの主体性と失敗のチャンス(つまり成長のチャンス)を奪うことになるので、本気でクライアントを自立させて良い方向に導きたい人は、相手の課題には介入しないほうがいいですよ〜!

 

 


________________

無料メルマガも書いてます。
嬉しい事に3000人が読んでくれてます。
よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm
携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。gmail等でお願い致します。