第百段 【人に読んでもらえる文章の書き方とは?】

 ◆駐輪禁止から学んだ文章の書き方

 

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ぴこです。

 


さてさて、昨日たまたま自転車に乗る機会があったんですが、

 

 

30分程度自転車を停めるために、わざわざ駐輪場を探すして停めるのがだるかったので、30分ほど路肩に停めさせてもらいました。

 

そして、私が停めた路肩の看板には、こう書いてありました。

 

 


【駐輪禁止】

 

 

 

 

 

「いやー!!センスねぇな!」と思いましたね笑

 

 

もちろん、ルールを破って駐輪する私が悪いんですが

 

 

ただ、この書き方・表現だと「絶対に違法駐輪はなくならないだろうなぁ~」と思ったんです。

 


本気で駐輪禁止を促したいのなら【違法駐輪をすると、10分以内に100%自転車を撤去します】こう書く方が、効果的です。

 

 

駐輪禁止と言ってるコトは同じなんですが、表現を変えるだけで全く違う結果になります。

 

 

そもそも「駐輪禁止」なんて書いても「禁止なんて関係ないぜ!置いちゃえー!」っていうのが、自転車を停めた人の思考なんです。

 


つまり、
いくら「やめろやめろ」と禁止を促しても意味がありません。

 


なのでこの場合は、相手に禁止を促すというアプローチを変え「相手のデメリットを提示する」というアプローチを取るべきです。

 

 

この場合のデメリットは、違法駐輪するコトによって、自分の自転車が撤去されるという点ですよね?

 

 


だから私は

 

【違法駐輪をすると、10分以内に100%自転車を撤去します】と書けばいいと言いました。

 

 

 

要するに《読み手の頭の中を想像して文を書こう》というコトです。

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170925073234j:image

 

 

 

違法駐輪する人が「やめて!」とお願いしたらやめてくれるのか、デメリットを提示したらやめてくれるのか、とりあえず相手の頭の中を想像してみようってコトです。

 

 

 

 

 

 

 ◆どう表現するかで伝わり方が変わり、結果が変わるのが文章


さっきの様に文章は面白いもので、言いたい事は一緒だけど表現を変えるだけで、伝わり方が変わり、その後に起きる結果も変わって来ます。

 

 


例えば。コンビニや居酒屋のトイレに

 

【いつも綺麗にお使い頂き、ありがとうございます】


と書いてあるのは「トイレを汚さないで下さい」と書くよりも、トイレが汚されなくなるからです(この場合は感謝が肝です)

 

 


他にも、例えば値段なら


1000円

¥1000

1000


なら、それぞれ使うべき場面があり、それぞれがそれぞれの効果を持っています。

 

 


ちなみに、私がスーパーやコンビニの店員なら「円」も「¥」も書かず、「1000」と数字だけ書きます。

 

 

 
これはさらに、子育てなどにも応用できるスキルで

 

子供に「勉強しなさい!」と、いくら言っても勉強をしませんが


「一緒に勉強しよっか?」と言うと、驚くぐらい勉強するのが子供です。

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170925073457j:image

 


まぁ、たくさん例をたくさん出してみたんですが、

 


要するに、文章を書く・会話・メール・伝えるなどの「言語を使う」行為をする時は

 

《相手の頭の中を想像してみよう!》ってコトです。

 

 

 

 

 ◆あなたの文章が読んでもらえない理由

 

特に今後、情報発信をしていく人やしていこうと思っている人は、これはかなり重要な考え方になるので、頭の片隅に入れておいて下さい。

 

情報発信を開始しても、全然反応がなかったり、マネタイズができなかったり、コミュニティができなかったりする理由の大半は

 


【発信者が言いたいように書き、そのまま発信するから】です。

 

 

 

読み手の頭の中を想像せず、自分の書きたい事をひたすら書き続けてるので、何の反応もないんです。

 

相手にどう書いたら伝わるのかな?
相手は何を聞きたいと思ってるのな?
相手は何に悩んでるのかな?

 
こういう事を考えずに(リサーチ不足とも言えます)

 

 

 


ただただ思いの丈を語るから、全く共感のない寂しい発信になるワケです。

 

つまり

 

《名前も顔も知らないあなたのエゴ丸出しの文章を、わざわざ時間をとって読んでくれる人何か存在しない》という事実を受け入れましょうってコトです。

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170925073710j:image

 

 


「誰か共感してくれるかも~」みたいな期待も捨てましょう。

 

 

誰も読んでくれない前提に立ち、その上でどうしたら読んでくれるか?を考えましょう。

 

 

 

そしたら

 

《相手の頭の中を想像する》という行為が、1番適切なアプローチなワケです。

 

こういうプロセスを繰り返し、発信をしていくことで

 

 

ようやく

 

「あなたの情報発信に価値がある」と多くの人が認識してくれるんです。

 

 


そして
【自分の言いたいコトを書いても、読んでもらえる状態】になるんですね。

 

 

たまに、改行も句読点もほとんどなく、クッソ読みにくい感想メールが届いたりするんですが、こういう人は、相手の頭の中(相手の気持ち)を考えていないんだと思います。

 

 

そういう人には、返信してませんw

 

ま、相手のコトを考えていこうぜ。ってコトです。

 

私はこのことをよく《他者性》って言葉で説明してます。

 


ではでは( ´ ▽ ` )ノ
貴重なエネルギーを使い読んで頂き、ありがとうございます。

 

________________

無料メルマガも書いてます。
嬉しい事に2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm


携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。gmail等でお願い致します。