人生の一言ヒント第六十四段 【さとり世代の驚きの特徴】

 

◆さとり世代の驚きの特徴

 

若者に会うと、私が絶対に聞く質問の1つに「将来何やりたいの?」「どんな風に生きたいの?」というのがあるんですが、今の若者(特に20代)って、この質問に答えられない人が、想像以上に多いんですよね((((;゚Д゚)))))))

 

 

 

これには最近ちょっとビックリしていて、恐ろしいぐらい未来への時間軸が伸びていない若者が多い。

これがさとり世代なのかというぐらいww

 

 

んで、そういう人は「とりあえず目の前の事を頑張ります」的な事を言うんですけど、それって軽い思考停止ですよねww

 

 

 

確かに目の前事を頑張るのも大切だけど、同時に将来への種蒔きも必要なわけで。

 

 

もし自分が畑を経営するとしたら、もちろん今ある作物を丁寧に丁寧に育てるだろうけど、同時に次の年、10年後のために種を蒔いたり畑を耕したりするはず。

 

 

人生も同じで、今ここだけ生きていると、それは所詮行き当たりばったりでしかなく、どんどんジリ貧になっていきますし、実現できるかどうかは別として、ある程度未来を描けていないと、自分の生き方のスタンスや指針が決まらない。

 

 

 

そうなると生き方迷子の完成になるので、とにかく現状とかはさて置き、自分の未来や理想は精一杯描いた方がいい(やりたい事リストとかではないよ。箇条書きじゃなくてストーリーで)

 

 

若者は今と未来が分離していて、年をとると過去と今が分離している人が多いんですが、やっぱり人生は過去・今・未来が繋がっててナンボです( ´ ▽ ` )ノ

 

________________

無料メルマガも書いてます。
嬉しい事に2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm

携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。gmail等でお願い致します。