第八十六段 エネルギーマネジメントの極意④【自分のエネルギーのキャパを広げる方法】

◆自分のエネルギーの限界値を増やす方法

 

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ぴこです。

 

 

前回の記事で《日々負荷をかけてキャパを増やしていきたいんですが、エネルギーは0にせず余らせなければいけないんです》という少し矛盾した話をしました。

 

 

この記事

第八十五段 エネルギーマネジメントの極意③ 【自分のエネルギーのキャパを知る】 - ぴこの平成徒然草

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170826101137j:image

 

 

 

自分のエネルギーの限界値を増やす
自分のエネルギーを0にしない

 

 

この両立を図る事が、エネルギーという分野における【成長】なんですが、

 

 

 

多くの人が負荷をかけ過ぎてエネルギーが0になり疲れ果てて、むしろ休養が必要になり限界値が下がったり、エネルギーを0にしないよう気をつけて、慣れた事ばかりして”自分のポテンシャルを発揮できないノミ”になったりしています笑

 

 

 

つまり「バランスを取るのが超難しい」という事です。

 


そのためにまずは《自分のポテンシャルの限界をまずは把握しておこう》と、前回言いました。

 

 

「じゃあこの矛盾した2つをどう両立していこう?」という事になりますね。

 

 

 

 

◆エネルギーを0にせず、キャパを広げるにはどうしたらいいのか?

 

 

 

オススメの方法は2つです。

 

 

①インターバル走式


巨人の星

 

 

この2つが良いかと。

 


インターバル走というのは、学生時代運動部の人は分かると思いますが(陸上部の自分はトラウマ並にキツかったです)

 

 

例えば200m本気でダッシュしたら、200mはゆっくりジョギングして、また200m本気でダッシュを繰り返す苦行の事です。

 

 

私の実体験として、短距離ランナー・長距離ランナーで共通して効果のある練習は少ないんですが、このインターバル走だけはどちらにも効果覿面です(瞬発力とスタミナ、どちらも鍛えられる)

 

 

で、このインターバル走っぽい事を日常でやるんですww

 

 

具体的に言えば、私は大体2000〜3000字の記事を1つ書くのに、急がずに普通にやれば40分ぐらいかかります。

それを30分という制限時間をかけて、死ぬ気でスピード重視で書きあげるんです

(もちろん記事の質は落とさないように)

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170826101730j:image

 

 

 

ただこれをやると、いつもよりエネルギーの消費が激しいので、書き終えた後はゆっくり休みます。

 


この自分がキツイと感じる制限時間や縛りを設定して(つまり負荷をかけて)集中してガッとやるんです。これを2週間ぐらいやってみるんですw

 


そうすると、だんだんこの負荷に慣れてきて、だんだん30分で書けるように自然となってきます。

こうやって自分の”普通”のレベルを上げるんです。

 

 

ただし、一気にあれもこれも強めの負荷をかけるのはオススメしません。
エネルギーが0になるので。

 


何か1つに絞ってやるべきです。

 

 

 

いつも本をダラダラ読んでしまうなら、1時間で100p読むと制限時間という負荷をかけてもいいですし(達成できなくても可)

 

いつも運動不足なら、帰り道のラスト300mは全力でダッシュしたり(それができる様になったら400m)

 

集中力が散漫なら「これが終わるまで〇〇しない」の様な縛りプレイを楽しんでもOKです。

 

 

 

そうやって、どんどん自分のキャパや限界値を広げていくんです。

 


ポイントは「ギュッと集中して負荷をかける」そして「その後は休む」です。

 



 

 

 

◆キャパを広げる巨人の星方式

 


で、もう1つの【巨人の星式】ですが、

 

 

 

これは【常にちょぴっと負荷をかけ続ける事】ですww

 


イメージとしては、インターバルや筋トレの様な集中的なトレーニングではなく、常に重さ1kgの重りを両手両足につけておくって感じですw

 


巨人の星はちょぴっとではないですし、重りをつけてるシーンがあるかは定かではないので、具体例としては微妙ですが、とりあえずそんな感じですw

 

 

常に背伸びをして歩く、常に腹式呼吸で生きる、の方がイメージし易いかもしれませんね。

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170826101930j:image

 

 

これも日常でやるんですww

 

 

「うわ〜、できないわけじゃないんだけど、今日1日でこれをこなすのはちょっとキツイな〜」という1日を毎日過ごすんです。ドM!!

 

 

実際に私も、昔は「1日1記事で限界だよ〜」とか「コンサルは1日1回が限界だよ〜」とか言ってた時期もあったんですが

 

 

強制的に1日2記事以上書かなければいけない状態・環境を作り、1日2回以上のコンサルのスケジュールを入れてみて「あ〜ちょっとキツイな〜」を繰り返していたら、

 

 

やっぱり【全然きつくない!いける!】という日が、突然やってきましたw

 

 

ポイントはインターバル走式とは違い、めっちゃキツイ負荷ではなく、エネルギー切れはしない程度のちょっとキツイ負荷を持続的にかける事です。

 

 

これもかなりオススメです。

 

 



で、当然これら2つをフュージョンして界王拳モード】でキャパを広げ続けてもいいんですが、それがキツイ方はどちらかにして下さい笑

 

 

こうやって、自分が”キツイな”と感じる事を上手に積み重ねることで、人の才能は開花しますし、使えるエネルギー量もどんどん増えていきます。

 

 

 

が、これらは

 

エネルギー漏れを塞ぐ
エネルギーを余らせる


という基本が満たされていないと何にもならないので、注意して下さいね。

 

 

ではでは( ´ ▽ ` )ノ
ドM指南書でした。

貴重なエネルギーを使い読んで頂き、ありがとうございます。

 

 

________________

無料メルマガも書いてます。
嬉しい事に2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm

携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。gmail等でお願い致します。