第七十八段 これからの時代に繁栄するための働き方(キングコング西野さんから学ぶ)

◆これからの時代の働き方

 

 

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ぴこです。

 

 

だいぶタイムラグがありますが(ブログはメルマガの過去記事をまとめるてるので)

 

 

 

だいぶ前にFacebookに、キングコング西野さんの【絵本ネット無料公開の件】についてあれこれ書いたんですが、その時書いたことは実はめちゃくちゃ重要です。

 

 

なので、ブログでもその投稿をシェアして、もうちょっとだけ膨らませて話そうかと思います。

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170816084111j:image

 

 

__________ここから__________

 

何か、キングコングの西野さんが絵本の「えんとつ町のプペル」を全部ネットに無料公開して


「さっすが!西野さんやるー!!」って声と


「これはけしからん。クリエイターの立場がまた苦しくなる」って声

 

の賛否両論状態らしく、個人的には絵本にも西野さんにも興味がないのでどうでもいいのですが、

 

 


ただ無料で絵本を公開することに関しては【めっちゃいいじゃん】と思います。

 

 

 


逆に「クリエイターの立場が」とか「収益が」みたいな事を言ってる人って【どんだけ時代の流れ読めてないの?ヤバくない?】と思います。

 

 


皆さんもご存知の通り、ここ数年で、映画・音楽・文章・記事などなど、かなり多くのコンテンツの価値が暴落しました。

 


つまり現代は【コンテンツ自体にほぼ価値がない時代】になっています。


これを食い止めようとする様な動きもあるようですが、そんなの無理に決まってるし、これはもう止められない流れです。


逆に言えば、良質な情報やコンテンツをかなり安くor無料で手に入れられる、コンテンツを消費する側としては、かなりありがたい状態になったとも言えます。

 

 

そんな時代に「コンテンツ自体でお金を稼ごう」という発想が、かなり遅れてます。

 


クリエイターのAさんが、目先の収益のためにコンテンツを出し惜しんでいる間に、クリエイターBは無料で同レベルのコンテンツをどんどん出してきます。

 


そしたら当然、クリエイターBの方に人が集まり、クリエイターBのコンテンツを多くの人が消費する事になります。


もちろん中にはクリエイターBのコンテンツを無料で使い、そのまま満足して終える人もいるでしょうが、中には【有料でも、もっと良いものをつくって欲しい】という人もいます。


そういう人に、有料で提供すればいいんです。そして別に、無料で楽しんでもらっても全然構わないんです。

 

現に、西野さんの絵本は注目され、みんな"有料でも読んでみたい"と思って、購入してるわけですよね?(Amazonランキングで1位になってますし)


そう考えれば「無料でのコンテンツの提供はクリエイターの首を苦しめる」どころか【出し惜しみせず無料で出していけばいくほど、クリエイターは豊かになる】というのは、間違いありません。

 

 

色んな人のコンサルをしていると、中には

 


Facebookやブログや無料メルマガでは、あんまり良い情報を出さない。良いコンテンツは取っておいて後に売る」みたいな事を言う人がいるんですが

 


これって相当的外れで【Facebookやブログや無料メルマガで良い情報を出しているからこそ、その人を信頼してお客様はコンテンツを買うわけ】です。

 


そう考えると「無料のものは出し惜しみコンテンツ」にしていればいるほど

 

 

その無料のコンテンツを見た人は「大した事ないな」と思うわけで、それこそビジネスチャンスを逃してるんです((((;゚Д゚)))))))

 

 

となると、これからの時代は【どれだけ良いものを無料or安く提供し、人や周りに喜んでもらい、自分を信頼してくれる人、自分に価値を感じてくれる人を集めるか?】が重要で

 

 

マネタイズとか売上とかは、人が集まった後はいくらでも工夫できるわけで、気にしなくていいんです。


私もFacebookやブログやメルマガは無料ですが、なるべく良い文章を出し惜しみせず書こうと思っています。

 

別に、一生無料で楽しみ続けてもらってもいいし、そこから先の有料コンテンツにお金を払ってもらってもいいです。

 


実際にここ数年、なるべく出し惜しみせず、他人ならお高い値段をつける様な情報を、ガンガン無料で提供していたら、勝手に稼ぐ金額は増えてましたよ。お金の事は気にしなくていいぐらいに。

 


ってことで、情報発信とかコンテンツ作ってる人とかは、出し惜しみしてないで、ガンガン提供していけばいいんじゃないでしょうか?

 


とりあえず「売上」「マネタイズ」みたいなものは横に置いておいて、とにかく貴重な時間とエネルギーを使って、見て・読んで・使ってくれる人に楽しんでもらいましょう( ´ ▽ ` )ノ


売れる、売れないとかいう判断基準や執着を手放せると、出し惜しみせずにやれるかもしれませんねー!


ここまで

 

 

 

という記事をFacebookで書いたんですが、多くの人の発信を見ていると

 


自分が楽しむ
相手に楽しんでもらう
相手の役に立つ

 

 

という、最重要な部分が抜け落ちていて「売れたい」「稼ぎたい」という気持ちが強過ぎるんですね。

 


だから出し惜しみつながりますし、悲しきかな見てくれているありがたい方々から、無意識にお金を奪おうとしてしまいます。

 

 

でも、そういう気持ちでやると、周りの人は違和感や不快感を感じますし、文章ならそういう思いが写像される事になるので、人が離れていくことになります。

 

 

書き手や作り手の意識は、そのままコンテンツに乗り、お客様に伝わりますから。

 

つまり

 

 


売れたい

無意識奪おうとする

人が離れる

売れない

売れたいのに売れない

焦る

もっと奪おうとする

さらに人が離れる

 


この負のスパイラルに突入する人が多いこと多いんです。

 

 


そうならないためにも、まずはお金を稼ぐ事を目的とするのではなく


自分が楽しむ
相手に楽しんでもらう
相手の役に立つ

 


という気持ちで発信をして、良いエネルギー循環起こし、結果的に仕事は上手くいき、お金は後からついてくるというスタンスを作り上げるのがベストです。

 

 

頭ではこの理論を分かっていても、人は【貧すれば鈍す】で、目先の利益を追いかけてしまいまガチです。

 

 

 

でも、そこに負けずに耐えて、とにかく出し惜しみせず信頼を積んでいくのか。

 
耐えきれずに、信頼を積む前に奪うのか。

 

 

 

これが【繁盛と繁栄の境目】になってきます。

 

ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

関連記事はこちら

第十二段 いくら情報発信をしても人が集まらない人の特徴 - ぴこの平成徒然草

第十七段 情報発信をするうえでのスタンス - ぴこの平成徒然草

 


ではでは( ´ ▽ ` )ノ
貴重なエネルギーを使って読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

━━━━━━━━━

無料メルマガも書いています。
2500人もの人が読んでくれてます。
よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm