第六十六段 アイドルとアーティストから考察してみる、長期的に繁栄する働き方とは?

◆アイドルとアーティストの違いは何だろう?

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ぴこです。

 

 

この前「強み&個性の覚醒セミナー」を一緒にやったブルーさんに【アイドルとアーティストの違い】を語ったんですが、結構役に立つ概念なので、ぜひぜひお読み下さい。

 

 


みなさんは、アイドルと言うと誰を思いつきますか?

 

 

AKB系?
モーニング娘
広末涼子
松田聖子
ももクロ
グラビアアイドル?
山口百恵
嵐?
SMAP
KinKi Kids

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170731084828j:image

 

 

 

まぁ。世代や自分の興味のある分野によって色々な人が思い浮かぶと思います。

 

 

 

 

じゃあアーティストと言えば、誰を思いつきますか?


ビートたけし
Mr.children
レオナルド・ダヴィンチ?
岡本太郎
ショパン
椎名林檎
宇多田ヒカル

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170731084902j:image

 

 

まぁこちらも色々ですね。

 

 

 

では、これら両者を明確に分かつもの、もっとちゃんと言うなら

 

 


アイドルたちの共通点

アーティストたちの共通点

 

 

を炙り出し、そこから違いを見つけてみてください
(こういう思考訓練を続けると、どんどんステージが上がります)

 

 

 

 

 

 

 

はい!


見つけられたでしょうか?

 

 


もしかしたら

 


アイドルは容姿や顔の良さがウリの集団で、アーティストとは人気と容姿は関係がない。つまり両者の違いは「容姿で売ってるか否かだ!」

とか

アイドルは歌手などの芸能系が多いが、アーティストは小説家に音楽家に写真家などジャンルが幅広い。つまり両者の違いは「活躍するジャンルだ!」

 


みたいな考察はできたかもしれません。

 

 

今挙げたことも、確かに違いです。

 


でも、もっと分かりやすい明確な違いがあるんです。
なんだと思いますか?

 

 


と、その前に、辞書ではどうなってるんでしょうか?

 

 


アイドル
アイドルとは、「偶像」「崇拝される人や物」「あこがれの的」「熱狂的なファンをもつ人」を意味する英語に由来し、文化に応じて様々に定義される語である。

 


アーティストは
大辞泉によると「芸術作品の創作活動を行う人」
「画家・音楽家・作家など芸術活動を行う人」

日本国語大辞典」によると
「芸術作品を創造し、また、表現する人」
「詩人、美術家、音楽家の類」

 

 

 

とのこと。

 

 

辞書を比較すると

アイドルは熱狂的なファンがいてチヤホヤされている人気者。
アーティストは人気とは関係なく、上記の活動をしてる人。

とも言えそうです。

 

 

でもアーティストにも熱狂的なファンがいる人もいるし、憧れられる人も多いだろうから、一概に「違い」とも言えないかもしれません。

 

 

 

 

 

◆歌手という土俵で考えてみる

 

 

さて、ここからはより「アイドルとアーティストの違い」を明確にするために、歌手という土俵にフォーカスして話していきたいと思います。

 


歌手でアイドルというと誰を思い浮かべるでしょうか?

 



AKB関連
ももクロ
関ジャニ∞
セクシーゾーン
松田聖子
山口百恵
松本伊代
小泉今日子
モー娘。

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170731085133j:image

 

 

 

歌手でアーティストというと誰を思い浮かべるでしょうか?


ミスチル
えいちゃん
ドリカム
サザン
B'z
バンプ
ラッド
ゲス極

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170731085209j:image

 

 

 

こんな感じでしょうか?

 

この両者を比較すればすぐわかると思うのですが、

 

 


【アイドルとは異性の熱狂的なファンに支えられている人たちで、アーティストとは同性orどちらからもバランス良く支持を集めている人たち】です(最近は少し傾向が変わって来ましたが)

 

 

 

そう、両者の違いとは

 

 

アイドル→異性のファンが圧倒的に多い
アーティスト→同性or両方からの支持が多い

 

という点になります。

 


で、ここからが大事なんですが

 

 

 

 

《アイドルとアーティスト、どちらが長く繁栄するか?》

 

 

というと、圧倒的に後者なんです。
アイドルは一時的に爆発的な人気を出すことは多いですが、持続性は大きく欠けます。

 


一方アーティストは、かな〜り息を長くしている人が多いです。

 

 

1つの事例として以下を見てください。
これは1983年の年間ヒットチャートです。

 

 


1位 大川栄策:「さざんかの宿」
2位 細川たかし:「矢切の渡し
3位 わらべ:「めだかの兄妹」
4位 薬師丸ひろ子:「探偵物語/すこしだけやさしく」
5位 佳山明生:「氷雨
6位 杏里:「CAT'S EYE」
7位 松田聖子:「ガラスの林檎SWEET MEMORIES
8位 中森明菜:「セカンド・ラブ」
9位 アイリーン・キャラ:「フラッシュダンス」
10位 ラッツ&スター:「め組のひと」
11位 原田知世:「時をかける少女
12位 ヒロシ&キーボー:「3年目の浮気」
13位 中森明菜:「1⁄2の神話」
14位 村下孝蔵:「初恋」
15位 日野美歌:「氷雨
16位 松田聖子:「天国のキッス
17位 中森明菜:「禁区」
18位 都はるみ岡千秋:「浪花恋しぐれ」
19位 中森明菜:「トワイライト -夕暮れ便り-」
20位 H2O:「想い出がいっぱい」


ザ!!アイドルって感じの人たちが並んでおりますねww

 

 

実はこの下にはシブがき隊や近藤真彦もいて、もっともっとアイドルだらけになっていて、まさに驚愕のアイドルラインナップなんですが


この中で、今でも歌手として東京ドームや武道館を定期的に埋めれる人、コンスタントにCDを出し続けている人、つまり繁栄している人はどれほどいるでしょうか?

 

 

 

私に言わせれば「殆どいない!!!」と思います。みんな芸能活動はしてますが落ち目の人が多いですし、歌手としての人気は陰りが出ています。

 

 

一方で、もう少し下のランキングにはこんな人たちも出てきます。

 

 

30位 ALFEE:「メリーアン」
37位 サザンオールスターズ:「ボディ・スペシャルII (BODY SPECIAL)」
38位 稲垣潤一:「ドラマティック・レイン」
49位 長渕剛:「GOOD-BYE青春」

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170731085930j:image

 

 


この言わば「ザ・アーティスト」的な人達はどうでしょう?

 


この人達は今でも、歌手として東京ドームや武道館でもお客様で埋めれる人ですし、コンスタントにCDを出し続けている人が多く、つまり繁栄している人が多いです。

 


つまるところ【アーティストは繁栄するっぽいけど、アイドルはあまり繁栄しない】という仮説が出てきます。

 

 

 

 

◆この統計を参考にすると、、、?

 


となると、ファンビジネスに関わらず、私たちが長く繁栄して活躍していくためには、アイドルのエッセンスを使って活躍するよりも(アイドルは繁盛はしますよ)アーティスト的なエッセンスを使って活動した方がいい!!という事になります。

 

 

もちろん、爆発的な繁盛を狙いたい人は、アイドルのエッセンスを使えばいいんです。

 

では「アイドルのエッセンス、アーティストのエッセンスって何か?」と言えば

 

 


さっき言ったような


アイドル→異性のファンが圧倒的に多い
アーティスト→同性or両方からの支持が多い


このエッセンスを盗みましょう。

 

 

 

そもそもなぜ、アイドル的な活動が持続しないのか?と言えば、アイドルの人気は異性からの「憧れ」「興奮」に支えられているからです。

 

 

脳科学的にはドーパミンの放出によって、おそらくファンになっているんでしょう。

 

ただし多くの場合、そんな憧れや興奮は幻想だったと多くのファンが途中で気づきます

(ルックスの劣化やスキャンダルにより)

 

もしくは、次に若い可愛い子が出てきたら、みんなそちらに鞍替えするんです。

 

 

 

 

一方で、アーティストというのは【憧れや興奮ではなく共感によって支えられている】というケースが多いです。

 


実際にそりゃあLIVEにでも行って、生のアーティストを見れば多少興奮もするでしょうが、それだけだとアイドルと同じで飽きられてしまうワケで、アーティストの方は、本来は【じんわーりとした共感】に支えられています。

 


だから持続します。

 

 

私も大のミスチルファンですが、興奮というよりも共感ですし、皆さんも自分が長年応援している人には共感の気持ちが大きいんじゃないでしょうか?

 

 

共感は自分の骨身にスーーッと浸透していくようなイメージです。

 

 

興奮・高揚は短期的
共感・共鳴は長期的

 


と、とらえていただいても問題ないかと思います。

 

 

なので、繁盛を狙いたいのなら興奮・高揚・憧れを駆使した戦略を、繁栄したいのなら共感・共鳴を起こすような戦略を立てる必要があるわけですね。

 

 

 

そして、私がずっと言ってるように、今は【女性性の時代=共感の時代】です。

 

 


「どれだけ同性の人の共感を集め、そして支持されていくか?」が大きな成功の一要素になっていきます(逆に同性に人気がないと、一瞬繁盛はしても消える可能性が高いです)

 

 

もちろん、同性にも異性にもバランス良く支持してもらえるのがBestですが、ぜひ自分の行動や主張や提示してるコンセプトが

 

 

アイドル的になってるか?
アーティスト的になってるか?


は常に意識して下さい。

 

 

 

どちらの要素も必要で、どちらかが不要というワケでもありません。

 

これもバランスです。

 

 

もちろん、アイドルからアーティストに上手に移行していく人もいるように、そのやり方も参考になるかと思います。


ではでは( ´ ▽ ` )ノ
貴重なエネルギーを使い読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━

ブログの感想&相談したい事など、お待ちしています。お気軽にご連絡を。
→tomopikorenraku@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━━━

 

無料メルマガも書いています。

2500人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm