第三十五段 私達を支配している史上最強のシステム(仕組み)

 

◆本当に主体的に生きているのか?

 

どうもどうも( ´ ▽ ` )ノ

ぴこです。

 

前回は村上春樹の話を取り上げましたが

 

 

 

この記事→第三十四段 超一流まで行く人、そこそこで終わる人の違い - ぴこの平成徒然草

 

 

 

彼は

 


私達個人を「卵」
システム(要するに資本主義や制度や法律など)を「壁」

 


と、見立てていましたが

 

 

実際に私達は、主体的に生きてるように見えて、実はシステムの上で転がされ、システムに従って生きているケースが多いです。

 

 

というか、その事に気付いていない人が殆どです((((;゚Д゚)))))))

 

 


下手したら、揺り籠から墓場まで、システムの上を無自覚に転がされ続ける事もあり得るワケです。

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170607173655j:image

 

 


「バブー!!」と誕生した瞬間、ベルトコンベヤーに乗せられて、あれよあれよと運ばれ続け、その景色が当たり前だと思って、過ごし続けて行く感じです。

 


ただし、それだと「本当の意味での自分の人生」はなかなか歩めません。

 

 

まずはシステムに気付いて、自分でシステムに対する対策を考えないと。

 


ベルトコンベヤーに乗って流されていくと、自分の意思が人生を作るというよりも【システムに人生を作られる】という事になりかねません。

 

 

 

でも、ベルトコンベヤーに乗ってる事に気づいたなら「降りる」という選択肢もチョイスできますからね。もしくは「システムを利用できる側」に回れます。

 


システムは何も悪いものではなく、システムのおかげで社会がキチンと回っている面もかなりあります。

 

なので、システムの構造をキチンと理解すれば、そのシステムに乗っかる事もできるワケです。

 

 

 

 

 

◆私達をコントロールしている最強のシステムは何か?

 

 


おっとっと。

こんな話をするんじゃなかったww

 

 


話を本題に戻しますが、この世には、色んなシステムなあります。

 

 


メジャー所で言えば

 

資本主義

民主主義
税源制度
年金制度
保険制度
義務教育制度

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170607174140p:image

 


などなど、死ぬほどあるワケで、無知の方々は、ある意味このシステムに支配されて生きているワケですが

 

 


実はこれよりも、圧倒的に厄介なシステムがあります。

 


何だと思いますか?

 


それは

 

 

 

 

 

 

【自分のシステム】です。

 

 

 

言い換えるなら【自己呪縛】です。

 

 

 

誰も縛ってるワケではないのに、自分のシステムで自分を縛り、その小さな枠で生きてる人が非常に多いという事です。

 

 

 

f:id:kyueisyougiku10kaidouzan:20170607174618j:image

 

 


というのも、人は少なからず自分のシステムを持っていて、基本的にそのシステムの中で生きていきます。

 

 

自分のシステムは、フロイト的に言えば「トラウマ」が作り出すのかもしれませんし、潜在意識が作り出してるとも言えます。

 

 

まぁ何にせよ、みんな社会のシステムよりも【自分のシステムに縛られて】生きています。

 

 


例えば、よく、商品やサービスの価格設定を相談される事が多いんですが

 

 

 

私が「それはとてもクオリティが高いし、お客様も喜んでくれるだろうし、それだけの価値があるから10万円はOKだね」とか言うと

 

その人は「いやいやいやいや、私はそんなお金を取れる人間じゃないから、3万円で考えてるんだ」と言われます笑

 


こういう人は、自分の商品やサービスの正当な価値よりも、自分の「そんな大金を貰ってはいけない私」というシステムを優先しているんです。

 


「何でそんなシステムが構築されたのか?」は、過去を掘り下げてみれば分かりますが、こんな感じでシステムに縛られて、無自覚のうちに自分のシステムの奴隷になっている人が多いです。

 

 

 

 

 

 

◆システムとセルフイメージ

 

そして、これをここ数日ヒシヒシと感じているワケです((((;゚Д゚)))))))

 
というのも、色んな人に「今年が終わる頃の目標を考えてみてください」と言って、書いてもらったんですが、まぁ目標が小さいw

 
セルフイメージの低さに愕然としたワケです。

 

 

 

 

いや、キチンと言うならセルフイメージが低いのでなく、自分のシステムに支配されているワケです。

 

 

 

私は大した事ない
私はそんなに価値がない
私は人のお役に立てる様な人じゃない
こんなに成長できない
こうしなければならない
こうでなければならない

 

 

などなど、システムの範囲内での目標しか出てこないから、セルフイメージが低げな目標しか出てこないんです。

 


ちなみにこれは大問題で、何をするに置いても現状把握・自己理解は大切ですが、それに反してセルフイメージや根拠のない自信みたいなものを持ち合わせていた方が、上手く事が運ぶのも事実です。

 

 


「私ならきっとできるハズだ」と勘違いでもいいから思い、抽象度が高く大きな目標に向けて邁進する人と、小さな自分のシステムに遠慮した目標を達成しようとする人とでは、どちらが成長するかは明白ですよね?

 

 

私が未知の世界の仕事が舞い込んでも「よし!やるか!」と意気揚々とやれるのは、セルフイメージが高いというよりも「未知の世界=挑戦しない方がいい」というシステムがないからです。

 

 


ちなみに「遅刻=しちゃいけない」というシステムは、完全に崩壊していますww

 

 

 

 

◆という事で、最後にワークです。

 

 

という事で、ここでワークです。

 

 

自分の「こうなってたらいいなぁ〜」という理想の姿を書いてみて下さい。

 


こういうライフスタイルで生きている。
こういう仕事をしている。
こういうスタンスで生きている。
こんな人間関係になっている。

 


とにかく、自分の理想の姿を書いてみて下さい。

 


何の制約もシステムも付けず、とにかく理想だけを書いて下さい。

 

いやいやムリか。
私じゃなぁ。


みたいなのは、一切いらないので、現時点で「こんな人生だったら最高だ!こんな毎日だったら幸せだ!」という内容を書いてみて下さい。

 


セルフイメージ高めていきましょう

 

 

ではでは( ´ ▽ ` )ノ
今日も、貴重なエネルギー使って読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

________________
無料メルマガも書いてます。 嬉しい事に2000人もの人が読んでくれてます。
よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm
携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。gmail等でお願い致します。