ビジネスのヒント第二段 【コモディティ化しないための価格設定の方法】

 ◆価格は相場を見て決めてはいけない!!

 

よく「独立したいと思ってる」と豪語しているのに、自分の商品やコンテンツの価格設定ができない人がいますが、それではビジネスをしていくのは厳しいと言わざるをえません。

 

 

私が見てきた中では「この業界の相場が1万円だから私は5000円にしよー!」という考え方で値付けをする人がいますが、この人も価格設定が出来るてるようでできてないです。

 

 

というか相場を見て価格を付けていくと、いつの日かの牛丼屋の低価格戦争と同じ路線に、片足を突っ込んでしまいます。

 

 

例えば最近流行りのコーチングやセッションなら

 

何!?みんなワンセッション3000円に値下げしたの?私も3000円にしないと客が来なくなるかも…

3000円にするか。いや、あの人より実績ないから思い切って1500円でやるか!!

 

という風な低価格ジリ貧競争に突入していくんです(牛丼屋も3社でやってましたよね)

 

 

ただ、牛丼屋は大企業であるからあの薄利多売の戦略がとれるのであって、個人であれをやったら自滅しますからね((((;゚Д゚)))))))

 

 

じゃあどうすればいいか?

 

簡単です。牛丼屋を反面教師にして、逆の事をやればいいんです。

 

ここから先は言わなくても分かるよね?わからないなら勉強しましょう!!

  

 

 

________________

 

無料メルマガも書いてます。
嬉しい事に1850人もの人が読んでくれてます。

よかったら登録してみてください。
https://24auto.biz/mr_natchan/touroku/entryform8.htm


携帯ドメインだと届かない場合が多いので、オススメしません。gmail等でお願い致します。